天才ピアニスト、始めました

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みかん:2014/08/29(金) 17:35 ID:NhE

こんにちは!みかんです
紫央という10歳の女の子を主人公としたピアノの物語を描く予定です
ピアノ歴8年が活かせたらなあと思います
ぜひお読みください(読むといっても荒らしはNOで!)
それでははじまりはじまり!

2:みかん:2014/08/29(金) 17:44 ID:NhE

ピアノをはじめたのは3歳だった
しかし、7歳のある日母の発した一言で、これからの私のピアノに対する位置づけが大きく変わった
「紫央、世界にでてみたくない?」

3:みかん:2014/08/29(金) 18:00 ID:NhE

当時、「世界」に結びつく単語が「世界旅行」しかなかったわたしは「面白そう‼」と思ったのか、
即座「うん!紫央セカイにでたい!」と答えていたらしい
それからピアノを趣味程度にやっていた頃からすぐに環境が変わったわけではなかったが
1年後アップライトピアノがグランドピアノに変わり
2年後にはピアノの先生が地元の音楽教室の先生からフランスの音楽院の教授という世界的に有名な先生に変わった
ピアノが大好きであった少女は狂気して喜んだ
まだ幼すぎた少女には「世界」の覚悟も意味も知らなかったのである
そんな少女のリトル・ピアニストの道は始まった


書き込む 最新10 サイトマップ