気ままに書きます

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:隼人◆..E:2014/08/29(金) 23:40 ID:kW2




本当に気ままに書きます
更新は多分ゆっくりになると思うけど
まぁ、のんびり進めようと笑

基本書きながらストーリを考えるので
まだ何も決めてないです笑

そんなわけで一応書きます。

2:隼人◆..E hoge:2014/08/30(土) 01:46 ID:kW2




 混濁する意識の中で見えた景色は全てが曖昧で、汚い世界も綺麗に見えた。見上げた先に煌めくのは
星かネオンか、自分が寝ている場所がベッドかごみ溜めかの区別すらつかない。どこにいるのかも、ど
こに行きたいのかもわからずふらふらと彷徨う。
 どこもかしこも曖昧という名の真実で溢れていた。街を埋め尽くすほどの人間が、理解もせずにわか
ったような顔をする人間が、俺を避けていく。
 体の芯まで凍えるような冷たい風が肌に当たっているのは感じていたが体は熱かった。あまりの熱さ
に体がとろけるのではないか。知らぬ間に吐いたため息はゆるゆると昇りすぐに霧散する。
 しだいにぼやけていく視界。
 空から舞っている白いものはなんだろう。
 舞い落ちては解けて消える。あまりにも儚いそれを見つめ腕を伸ばした。けれど掴むことはできずに
力なく腕を下ろす。あぁ、こんなにも近くにあるのに、あんなにも遠い。全てわかったような顔をして
生きてきたのは俺だ。そのくせ何も掴めずに曖昧な真実を見つめてきた。言い訳をしながら生きてきた。
そしてその現実に耐えきれず逃避する。何度同じ過ちを繰り返してきただろう。
 誰もが俺を避けていく中で、一人だけ側に寄ってきた人がいた。しゃがんで俺の顔を覗き込み、手を
伸ばしてくる。おな絵は誰だ。そう問いかけたかったが喉は乾いたように掠れ声は出なかった。力なく
咳き込み、それからふっつりと意識が途絶えた。

3:隼人◆..E hoge:2014/08/30(土) 01:48 ID:kW2



あー改行とかいらんかったな……
ずれてるし。
まーいいや。
とりあえず終わり。笑

なんか、微妙だな。

4:にっきー:2014/08/30(土) 12:41 ID:eus

めっちゃうまいw

描写が!!さすがだね!
どうやったらこんなに思いつくんだ?

改行した方がいいと私は思うよ!
うちの場合そっちの方が読みやすい!
ずらずらと書くと目がチカチカするから

ごめんね!なんか上から目線で!
うちの方が年下なのに

5:匿名希望:2014/08/30(土) 13:37 ID:v9E

真面目に読んで時間無駄にしたわ・・・・


真面目に書く気がないならせめて面白いネタでも仕込めよ・・・
馬鹿のフリして支離滅裂な文章書くって一番中二くせぇわ
描写がしつこい
表現が
それに何が言いたいのかわからんのだが
表現の意味とかじゃなく全文かけて何を伝えたいのかが

6:野良猫◆EEE:2014/08/30(土) 15:11 ID:Rd2



>>5
は?お前黙れよ
隼人は6年間も小説書き続けて
今はそれ専門の大学行ってんだぞ
お前に言われる筋合いねえわ

7:隼人◆..E:2014/08/30(土) 15:24 ID:kW2



感想さんきゅーな、にっきー


何が言いたいのかわからないのは当然だろ
オープニングで全て結末まで書かねぇよ
時間の無駄になったのなら悪いな


猫もありがとな
でも一人でもそう思う奴がいるってことは
そういうことだ笑

8:にっきー:2014/08/30(土) 17:16 ID:eus

あーいう人はほっときな

どうせ暇人だろうし

気にすることないよ!!

9:匿名希望:2014/08/30(土) 17:45 ID:Tp2

>>6>>8
暇人でもニートでもなんでもいいけど、書物を創作する以上、何年書き続けていようがプロだろうが
いわゆる批判的な意見は遠ざけられないものだし、それを制限される謂われもない
むしろ、それを邪険に扱うかアドバイスとして糧にするか。その違いが小説家として大切な要素なりうるだろうね
そもそも経験云々よりも小説はセンスの問題であるケースが多々あるからどんな環境何年〜ってのも理由にならない

6年やってダメなら、こういう支離滅裂な方向に逃げるような馬鹿は一生文章なんて書けんよ
成長もしないし人並みにすらなれない

まずラノベでいいから本読め
文章書くのが辛いからって楽な方に逃げるな
自分の作品が否定されるのが嫌なら、中二臭くて痛々しいからその支離滅裂な駄文を人様に見せるな

そうしない限り100%文章書けるようになんてならない
>>7
結末ではなく冒頭であろうと、前後の文脈の繋がりから生じる文意
それは読者に伝わって然るべき
にもかかわらず>>2にはそれがないと言っているわけ
本屋で目に付いた本最初だけ軽く読み流して意味不明だと買う気にもならないのと一緒
文章力だけじゃなく読解力もないんじゃマジで向いてないよ君

10:匿名希望:2014/08/30(土) 17:58 ID:/mo

なんか小説というより散文詩っぽいんだよな
まず、(意味上の)主語の変わり目は映像でいうショットの変わり目なんだよ
だから何度も主語を変えれば、読み手が想像する映像でもショットが何度も切り替わる
逆に長回しショットでじっくり見せたい時は主語が変わらないようにする

日本語は主語を省略しやすい
なので最初に「彼は」と明示しておいて省略し続ければ
自然と彼を写した長回しショットができる


で、>>2の文章の話をすると、一文ごとに視点が変わりすぎなんだよ
一文一文で何かをちゃんと見せてるからショットは切り替わってる
つまり、あまりに細かく画面を切り替えすぎてパラパラマンガみたくなってるんだ

現時点じゃとりわけて無駄なものを写してるとは思わないし、被写体にまるでセンスがないとは思わないから
もう少し切り替えを減らしてみてはどうだろう
これだと普通の読み手は疲れる

11:野良猫◆EEE:2014/08/30(土) 19:38 ID:Rd2



>>9
よくわからんけど隼人のスレで見知らぬ
匿名さんが文句を言わないでください。
別に『こうすればいいと思うよ?』などの
意見は良いですけど、『厨二みたい』などの
悪口ともとれる発言やめてもらえません?
あくまで匿名さんが思っていることなので
俺は知らないし、貴方の気持ちもわかりません
とにかく、文句言うのはやめて

12:猫又◆Pw:2014/08/30(土) 20:58 ID:FQs

 言いたいことは分かる。
>>5 はともかく、>>9 >>10 は十分まともな意見とアドバスだとは思う。
でもこれ以上やってもアク禁出されるだけですよ……匿名さん。

 書き方は一つじゃない。本人が気にしていないなら貴方がそこまで言う必要はないですよ。
それにここは喧嘩の場じゃない。小説を書く場所です。
 この板を利用している他の人達に不快感を与えますから、どうしてもというなら他の場所でやってくれませんか。
お願いします。


 

13:にっきー:2014/08/30(土) 21:08 ID:v4I

猫又さんの言う通りだと思います。

アドバイスは別にいいと思いますけど、中傷などはやめてください。
アク禁出されますよ。

それにここは喧嘩板ではありませんし

14:明菜◆Vc:2014/08/30(土) 21:14 ID:cog


今はまだ序章でありプロローグに過ぎません。
物語はまだ始まってはいないと思います。
視点が変わるのは、多分きっと上記の理由からだと思われます。

深い話は、プロローグが終わった次に書かれるかと思われます。

改行の仕方に関しては、とりあえず同じ内容、場面の物は改行せずに一纏めにして書かれると見易いと思います。
後は…読み手が迷わない様に誰が何をどうしたか、を明確に書かれると良いかと…。

試しに>>2のを…私なりの訂正を加えさせてもらっても…よろしいでしょうか?すいません;

 混濁する意識の中で見えた景色は全てが曖昧で、汚い世界も綺麗に見えた。
 見上げた先に煌めくのは……星かネオンか、自分が寝ている場所がベッドの上かごみ溜めかの区別すらつかない。
 どこにいるのかも、どこに行きたいのかもわからずふらふらと俺は彷徨う。
 どこもかしこも曖昧という名の真実で溢れていた。 街を埋め尽くすほどの人間が……理解もせずにわかったような顔をする人間が、皆俺を避けていく。
 体の芯まで凍えるような冷たい風が肌に当たっているのは感じていたが体は熱かった。
 あまりの熱さに体がとろけるのではないか?
 そう思い知らぬ間に、俺が吐いたため息は、ゆるゆると昇りすぐに霧散して行く。
 しだいにぼやけていく視界。
 空から舞っている白いものはなんだろう。
 舞い落ちては解けて消える。
 あまりにも儚いそれを見つめ腕を伸ばした。
 けれど掴むことはできずに力なく腕を下ろす。
 ……あぁ、こんなにも近くにあるのに、あんなにも遠く感じてしまう。
 だが、全てわかったような顔をして今まで生きてきたのは俺だ。
 そのくせ何も掴めずに曖昧な真実を見つめてきた。……下手な言い訳をしながら生きてきた。
 そうしてその現実に耐えきれず俺は逃避する。
 ……何度同じ過ちを繰り返してきただろうか?
 だが……誰もが俺を避けていく中で、一人だけ側に寄ってきた人がいた。
 奴はしゃがんで俺の顔を覗き込み、手を伸ばしてくる。
 「……お前は誰だ?」
 そう問いかけたかったが喉は乾いたように掠れ声は出なかった。
 力なく咳き込み、それから俺はぷっつりと意識が途絶えたのだった――。

15:明菜◆Vc:2014/08/30(土) 21:20 ID:BI6

>>14
勝手に訂正文を投下してしまいすいません…;;

内容はあまり変えずに
「俺は」や「――」、「」、「……」や改行のいれ方を例として出してみました。

言葉では上手く伝えられないと思いまして…(>_<)
横槍、失礼致しました…!

16:猫又◆Pw hoge:2014/08/30(土) 21:25 ID:FQs

>>14 ちょ……そんなことしたら隼人の立場が……。

17:猫又◆Pw hoge:2014/08/30(土) 21:27 ID:FQs

>>15 そですか……。

18:明菜◆Vc:2014/08/30(土) 21:29 ID:cog

>>16
ふぁΣ
ま…まじか…な、何か不味った感じですか!?
うわぁああごめんなさい;;

19:にっきー:2014/08/30(土) 21:29 ID:v4I

15番さんって匿名さんですか?
前スレの

こういうアドバイスなら大丈夫だと思いますよ。
私も直されたことあるので

20:明菜◆Vc:2014/08/30(土) 21:32 ID:cog

>>19
いえ、私は上にある匿名さんでは無いです(´ω`)

大丈夫か不安だらけなまま書いたからなぁ…(>_<)

21:にっきー:2014/08/30(土) 21:34 ID:v4I

全然問題ないと思いますよ

あくまでもこれはアドバイスですし

他にもやってる人いると思うので
安心してください

22:匿名希望:2014/08/30(土) 21:36 ID:JbY

>>5は根拠に根付いた批判だし「中傷」なんていわれる筋合いはないけれど
粗暴な言い方が嫌なら>>1の時点でなくとも本人がそれ相応の制約を設けるべきなんじゃないの
これがここの多数を占める遊びでやってる小中学生とかだったら俺も最初から指摘なんてしないし
でも専門の大学?とかまで行ってるような人なら
向上の墓となるような意見でいいと思った意見は取り入れていくべきだと思うけどね〜〜
アク禁依頼に関しては基本的にromって猫又サンのとかよさげなの読んでるだけなので全然いいです

>>14
プロローグでもあらすじでもなんでも
「文中の違和感」というのは拭えないものだし不適切なことには変わりないと思う

23:野良猫◆EEE:2014/08/30(土) 21:38 ID:Rd2



とりま、小説板でアドバイス小説書く
他のことならちゃう所でしてな

24:隼人◆..E hoge:2014/08/30(土) 22:46 ID:kW2



>>9の言ってることは確かだと思う
逃げてばっかだよ
6年前に書き始めたけど、ひたすら書き続けたわけじゃねぇし
周り見りゃあ自分の文章のダメさは理解してる

どんなに伝えたいことがあっても書く力がなけりゃこういう風に伝わらないわけで。


なんか悪いな空気乱して。
明菜さん、訂正ありがとうございます

25:匿名希望 sage:2014/08/30(土) 22:52 ID:2EI

ごめん

26:隼人◆..E hoge:2014/08/30(土) 23:01 ID:kW2



何のごめんだよ

匿名さんの言ってることは正しい
批判があって当然の文章だしな

27:にっきー:2014/09/01(月) 21:07 ID:RJ6

隼人!

応援してるから頑張ってね!

うちも隼人みたいに描写上手くなりたいw

28:隼人◆..E hoge:2014/09/03(水) 23:38 ID:kW2




これ、もう進める気ないんやけど笑

描写は……うん
俺もうまく書けるようになりてぇな

にっきーの小説応援してる


書き込む 最新10 サイトマップ