貴方に恋をする

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:&◆Zw:2014/08/31(日) 23:40 ID:.so

やっほほーいw小説書くの初めてなんで、間違えたり面白くないかもしれない!!でも!!悪口とかつまんないとかはまぢで書くのやめて!?まぢで傷付くから!!wwまー、よろしくー
あ、ちなみに、週一くらいで投稿しまーす!!

2:&◆Zw:2014/08/31(日) 23:50 ID:.so

やっほー!私、渋谷玲奈!(しぶたにれな)中2で可愛くもないただ馬鹿なだけだ。そんな私はごくふつーーーーーっの毎日を過ごしていた。そんなある日。
先『おーい。しずかにしろー!!転入生を紹介するぞー!沖田。入って来い』
その瞬間みんなはいっせいに騒ぎ出した。私もふくめて。
女A『キャー!!かっこいーーー♡』
女B『芸能人みたーい❣❣』
玲奈『え、やっば❣❣かっこいー❣❣世界にこんな人いるんだ❣♡』
??『えーっと。沖田智也です。よろしくおねがいしまーす❢❢』 ニコッ
ドキッやばい。沖田くんの言葉。沖田くんの表情。全てがかっこ良すぎて私は多分。今恋に落ちた。
そして休み時間。私は沖田くんに話しかけてみることにした。
玲奈『ねーね❢』

3:&◆Zw:2014/09/01(月) 00:13 ID:.so

智也『なに?』
玲奈『家はどのへん?』
智也『××市の◯△団地だよ!』ニコッ
ドキッ
玲奈『そーなんだ!!私もだよー♡』
智也『まじで!?じゃあ、案内もしてもらいたいから一緒にかえろっ!』
玲奈『え!?あ、はい、うん!』
智也『じゃあ、下で待ってるね!』
玲奈『うんっ!』
そして放課後
玲奈『ごめん!沖田くん!待った!?』
智也『んーん。まったく!』
玲奈『よかったー』
智也『じゃ、いこっか。』
玲奈『うんっ!』
そして私達は歩き出した。でも、何話せばいいんだろ・・・
智也『玲奈・・・・・って呼んでもいい?』
ドキッ
玲奈『い、い、い、いいでございますよ!?』
智也『ぶはっ!玲奈って面白いのなw』
玲奈『そ、そーかなー?』
智也『そーだよーwあ、ちなみに俺のことは智也ってよんでいーよ』
玲奈『と、と、と、と、ともゃあぁぁぁ!!!!』
智也『ともゃあ!?ぶはっwwやっぱ玲奈はおもしろいwともでいーよ。とーも』
玲奈『と、とも・・・?』
智也『はーい。なーにれなっ♪』
玲奈『な、なんでもないぃ』
智也『へへっ』
私達はしばらく歩いた。話もどんどん進む。するともう私の家だった。
智也  俺
  ここ の家!!
玲奈  私
玲奈&智也『え・・・・?』
え!?わたしとともの家が隣ぃ!?んなわけあるかぁ!!!
智也『まさかの隣・・・まー、ラッキー♪』
ん?ラッキー・・・?
智也『朝とか登校しながら案内してもーらお!』
あ、そーだよね。ちょっと期待しちゃった・・・ってえぇ!?
玲奈『一緒に登校するの!?』
智也『だめ?俺玲奈が良いんだけど。面白いし。』
玲奈『私はいいけどともは・・・』
女『ともや!!久しぶり。会いたかったぁ』
智也『紫音・・・』
えぇぇぇぇ!?誰!?このひとぉ!?!?

4:&◆Zw:2014/09/01(月) 00:15 ID:.so

はい。最後の女の人は誰!?ってなりましたねー。続きが気になるっ!早く見たいー!と言う読者様がいてくださると嬉しーです!てか、まず読者様がいてくださるとめちゃうれしーですね、はい。でゎ!またね!

5:コウ:2014/09/01(月) 16:47 ID:tak

Zwさん、小説おもしろいですよ!!
あ、俺呼びタメokなんでコウって呼んでください!
週一じゃなくて週三、四ぐらいで投稿してほしいw
続きが気になるっ!ww

6:さくら:2014/09/01(月) 18:15 ID:lMU

コウ>一人目の読者様ぁぁ!!ありがとーございます!!わたしもさくらってよんでください!(笑)
紹週一じゃなくて週二、週三でがんばります!!

7:コウ:2014/09/01(月) 18:24 ID:tak

さくら…でいいよね?
呼びタメokだよ!!
あ!あと無理しなくて大丈夫だからぁ〜
書けるときにでいいよ!

8:さくら:2014/09/01(月) 18:38 ID:lMU

玲奈『と・・も・・・??』
智也『あぁ!ごめんごめん。えーっとこのひとはね・・・』
紫音『智也の彼女。花村紫音です!』
ズキッ
玲奈『あ、そっかそっか!カッコイイのに彼女くらいいるよね!アハハ・・・・』
智也『え?玲奈・・・?』
気付いたら私は泣きながら自分の家にむかって走っていた。
智也『・・・奈!玲奈!!』
とも・・?
智也『玲奈!どうしたんだよ!』
家についてすぐに私は後ろを向いた。ともはまだ追いかけていた。だから急いで家に入ってしまった。まるで逃げてるように。いや、私は逃げてるんだ
玲奈『・・・も。とものバカぁ うわぁぁぁん』
私の泣き声は家全体に響いている。ともの声も聞こえた。でも、わたしは泣き続けた。今は一番見たくない顔だったから。泣き声が外に聞こえてないから心配だったけど、それどころじゃなかった。
玲奈『ともが、ともが、彼女いたぁ(泣)あたりまえだけど、悔しいよぉぉぉ(泣)』
わたしがなきやんだのは外が真っ暗な時だった。もう、ともの声はしない。彼女がいるなら仕方ない。私は諦めることにした。そしたら急に空気が吸いたくて外に出た。
ドンッ  !?
そこには寝ているともが居た。
玲奈『と・・も?』
智也『んん?玲奈ぁ?』
玲奈『なんでずっとここにいるの!?』
智也『玲奈の話が聞きたくて。なんで泣いていたのか。』
なんでいるのよぉ。諦めきれないじゃんよ・・・
玲奈『う、うぅぅぅ・・・・(泣)』
智也『!?  玲奈?なんでまた泣いているの!?』
玲奈『とも、優しすぎるよ・・・(泣)嫌いになれないじゃん・・・』
智也『え?嫌いになれないって・・・・?』
玲奈『とものことが好きなの!!彼女がいるから諦めようと思った。でも、気持ちだけは伝えたかったら!諦めつかないからきっぱり振ってね(ニコッ)』
智也『玲奈・・・』

9:さくら:2014/09/01(月) 18:39 ID:lMU

ってゆーかんじですね!!つぎは、明後日くらいに投稿すると思います!あと、週三で頑張ることにしました!!よろしく!

10:さくら:2014/09/01(月) 18:40 ID:lMU

こう>おけー!投稿したよっ!無理してないよーw週三にしたから楽しみにしといてねっ♪

11:コウ:2014/09/02(火) 20:44 ID:JqU

小説、おもしろいよ〜
わかった♪
続き楽しみにしてるよ!!

12:さくら:2014/09/02(火) 22:16 ID:lMU

よかったーありがとっ♪
たのしみにしててー
ちなみに。コウは、女子?男子?

13:コウ:2014/09/03(水) 20:21 ID:arw

男子だよ〜
さくらは女子……だよね?
名前からして…

14:さくら:2014/09/05(金) 17:47 ID:eiw

そーなんだー٩(๑òωó๑)۶そーなだよっ!女子女子!

15:さくら:2014/09/05(金) 17:48 ID:eiw

そーなだよっ!ぢゃなくて、そーだよっ!でしたー(笑)

16:コウ:2014/09/05(金) 22:31 ID:ctI

そーなだよっ!ww

打ち間違えはよくあるもんね!!
俺も結構打ち間違え多いからさ…
読みずらかった言って!!

17:さくら:2014/09/11(木) 22:36 ID:SOg

コウ▷なんか、久しぶりだねー♡w打ち間違い咲良多いけどゆるしてくださぁぁい(>_<)

18:さくら:2014/09/11(木) 22:51 ID:SOg

智也『俺も玲奈の事好きだよ?でもごめん。俺は玲奈とは違う好きだと思う』
玲奈『そっ……か……』
智也『ごめんな……』
智也は私の頭をぽんっと軽く叩いた。
玲奈『ぃ…やっ!!!』
バシッ 私は智也の手を振り払ってしまった。
智也『あ、ごめん……』
玲奈『私こそごめんね。でも、ちょっとの間は喋れないかも。ごめん』
智也『そっか……分かった………』
玲奈『じゃー、、またあした』

19:さくら:2014/09/11(木) 22:54 ID:SOg

次は学校からでーす。2人目読者様がいることを、願っております…じゃっ!またね〜♪

20:コウ:2014/09/11(木) 23:40 ID:0yw

続き読みにきたよ♪
さくら、久しぶり!!
小説おもしろかったよ〜
打ち間違えなんて気にしなくていいよ!!
よくあることだからww

21:さくら:2014/09/12(金) 22:08 ID:SOg

おー!ありがたーい♡ww
ありがとー♡優しすぎるなww神レベルだぁぁ!!いや、仏様かも??ww

22:コウ:2014/09/12(金) 22:35 ID:D.E

はいはい!!
神様、仏様、コウ様ですww←部活で疲れてるのでテンションが…いつもはこんなんじゃないよww

23:さくら:2014/11/19(水) 17:14 ID:kLk

コウ・・・ww
部活やってるんだー!!なにやってるのー??

てゆーか、ひさしぶり笑笑

24:さくら:2014/11/19(水) 18:27 ID:kLk

〜〜学校〜〜
はぁ、やっぱり智也は、話しかけてこない・・・自分で言ったのにすこし寂しい気もする。
男子『おーい!智也ー!』
玲奈『ビクッ』
あ、・・・つい、反応しちゃう。
智也『ねぇ、玲奈』
     !?

25:さくら みんな、(:2014/11/19(水) 18:28 ID:kLk

ごめんね!すくなくなったー

26:さくら みんな、(コウしかいないか笑笑):2014/11/19(水) 18:28 ID:kLk

ごめんね!すくなくなったー

27:さくら:2014/11/19(水) 18:29 ID:kLk

2回も打ってた爆笑(*´罒`*)

28:コウ:2014/11/25(火) 17:03 ID:0A.

さくら
久しぶり!ww
野球部だよww

29:さくら:2015/01/11(日) 14:06 ID:tmw

コウー!!
あけましておめでとーー!!!!
久しぶり!w
野球部かー!かっこいいねっ!!w

30:さくら:2015/01/11(日) 14:35 ID:tmw

智也『あのさ、玲奈って俺のことまだ好き?』
は…?なに急に////
玲奈『私しゃべれないってゆったよね?』
私は、智也がいない方を向いていった
智也『俺、かのじょとわかれた』
なんで、私の話無視するのかな?
…って 
玲奈『え!?』
智也『フッw』
あ、やばっ!
智也『答えなくていいからこれだけ言うね』
え?
智也『玲奈が好きだよ。付き合ってほしい』
えぇぇ!?
ダメだよ。玲奈。一度振られたんだよ!?
玲奈『お願いします』
ことわれるわけがないでしょ!まだすきだもん!!
〜そして、月日は経ちクリスマス〜
私は、今智也とクリスマスツリーを見に来ている。
ちなみに、あれから私達はずっと付き合っている
でも、それも今日できっと終わりだ。その理由はあとでわかるだろう。
玲奈『ねぇ、智也』
智也『ん?どーしたー?』
ホントはいいたくないでも…
玲奈『別れよ?』
智也『え…?なんでだよっ!』
玲奈『ねえ、智也…』
智也『なに?』
玲奈『私の事…好き…?』
智也『好きだよ?』
玲奈『うそだ!だって智也…告白してくれてから好きって一度も言ってくれなかったじゃん…』
私は、泣いていた
智也『好きだよ。ちゃんと玲奈のこと』
玲奈『分かった』
でも、この時私は分かっていなかった智也のほうがどんなにつらかったか…

31:さくら:2015/01/11(日) 14:37 ID:tmw

はいっ!!ここまでー
最近書いてなかったからうまく書けない(๑•́д•̀๑)

32:さくら:2015/01/16(金) 23:54 ID:/..

それから私達は学校でも気まずくって喋ってなかった。
もちろん。デートもしていない。
このままで良いのかな…?

〜クラス替えの日〜
いまだに私達は喋ってない。
でも、今日はクラス替えの日!!だからもう、とものことを意識しなくていい
………………はずだった!!

渋谷玲奈 中2 14才
ただいま人生最大のピンチでございます!!!

33:さくら:2015/01/16(金) 23:56 ID:/..

そういえば最近玲奈は智也って読んでたことに今気付いた…
(*´・人・*)ゴメンナサイ

34:コウ:2015/01/17(土) 20:45 ID:g.I

あけおめー♪
別にかっこよくはないけどw

35:コウ:2015/01/17(土) 20:45 ID:g.I

やっと続ききたーww

36:さくら:2015/01/17(土) 22:53 ID:/..

こうぅぅぅぅぅ!!!
またせてごめんね

37:さくら:2015/01/17(土) 22:54 ID:/..

え?かっこよくない?ww
うちてきにはかっこいいww

38:さくら:2015/01/17(土) 23:13 ID:/..

やばい!やばいよ…
な、なんとともと同じクラスだったのです!!
私は今ドアの前
玲奈『ふぅ…』
息がやりにくい…
??『レーちゃんっ』
抱きついてきたのは…
玲奈『乃愛!!』
そう!!幼馴染の乃愛だった。
乃愛『ふふふーっ♪レーちゃんといっしょでよかったぁ』
玲奈『あははっ!!乃愛ってばほんとに甘えんぼだね』
乃愛『えへへ』
ゴクリ  そういえば私それどころじゃないじゃんっ!!
とものこと、どーしよう
いや、はいるしかないよな!?ええい!!もう、入っちゃえっ!!
ガラッ
…あれ?よかった。まだともは来ていないみたいっ
玲奈『席どこだろ?』
黒板には席順が書いてあった
玲奈『えっとー』
!?!?
ともと席が…隣…だと…?
神様!!こんなのってありーーーーーーー!?

39:コウ:2015/01/28(水) 22:15 ID:sOE

そりゃどーもw
実際は全然だけどw

それと、返信遅れてごめん!
小説の続きおもしろかった!


書き込む 最新10 サイトマップ