その「好き」は信じていい…?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:碧:2014/09/06(土) 10:16 ID:teo

碧(みどり)です。
『天然girlと俺様boy』という小説を書かせてもらっています。
何か「もう一個書きたいなー?」っていう気分になったのでこの小説を書くことにしました。
少しだけリアルであったことを交えて書きます。
よろしくお願いします

2:碧:2014/09/06(土) 10:20 ID:teo

ずっと見てきた君と付き合えることになった。

君は知らないけど…私…すごく嬉しかったんだよ?

もうそろそろ一年経つけど…

__あの「好き」って




__信じてもいいんだよね?

3:碧:2014/09/06(土) 11:11 ID:teo

「な…れい…麗菜?」
「へ?ごめん」
「何考えてんの?」

何…考えてたっけ?
私、神楽麗菜(かぐら れいな)
普通の女子中学2年生
友達からは『天然』とか『鈍感女子』って言われてるけど自覚はない
そんな私でも付き合って1年になる彼氏がいる。
それは…凌駕隆(りょうが りゅう)君顔よしで優しくて運動神経もそこそこいい…
__つまりモテモテ男子
そんな彼がなんで私の告白をokしてくれたのか今でも疑問に思う
でも恋人っぽいことはあまりしていない。
最近手を繋いだくらい…
それくらいマイペースのカップル
で、目の前にいるのは…
男友達の佐藤光(さとう ひかる)君
かなりのイケメンで運動神経抜群それにすこし俺様っ気がある人
…まあ、二番目にモテてる男子
かなりの女好きっぽい。
いつも廊下を歩くとき必ず2人以上の女子を連れて歩いている。
そんな人がなんで私と話しているかと言うと
前にこういう会話をした時…

『光君はなんでいつも女子を連れて歩くの?』
『あ、ヤキモチ妬いてんの?』
『違うけどなんとなく』
『残念。なんか勝手に付いてくるから好きにさせてんの。…でも周りにはチャラ男に見えるって言われるようになったけどね?』
『えー?違うよー。光君は優しいから怒れないだけでしょ?チャラ男じゃないじゃん』

それから光君は私に絡むようになった。
ホンとは嫌だけど…いつも嬉しそうな顔をするから断れない
…女子の目は怖いけどね

「んーちょっとね」
「なんだそれ?」

って言いながらまた笑う。
こういう日々がずっと続くんだなーって思っていたのは私だけかもしれない…

4:碧:2014/09/07(日) 00:18 ID:LmI

「…でぇ!…だったんだぁ〜…隆君どう思ぅ〜?」
「さぁー…?」

はぁ…またか。
隆君の隣を通る度に必ず他の女子との会話が聞こえる
素っ気ないのか私に気を遣ってくれているのかよく分からない返事をしている。
でも流石に彼氏が他の女子と話しているのは嫌だな…
そう思い自然と顔が下を向く

「麗菜」
「ん?」

光君に名前を呼ばれ気にしていないフリをした。

「今日一緒に帰ろうな」

私と光君の家はすごく近い。
どれくらいかと言うと私の家から走って一分でつくくらい。
だから一緒に帰るのもそう珍しくはなかった。でも隆君…彼氏ができてからはあまり帰らないようにしているけど…
…なんだか今日は誰かと一緒にいたい気がして…

「うん。いいよ。帰ろ?」

ついokをしてしまった。
少しだけ隆君に罪悪感があったけど…
__……

そして放課後。
私は約束通り光君と一緒に帰るために校門の前で光君を待つことにした。
荷物をまとめ、騒がしい教室を出る。
すると……

「あ…麗菜」

神様はイジワルだ…
なんでこんな時に…
__隆君が目の前に……

5:碧:2014/09/07(日) 01:33 ID:LmI

「えと、隆君も…帰り?」

珍しく一人で帰るんだ。
いつも下級生の友達か上級生の友達と帰ってるから…
うん。やっぱり珍しい
…なにか…あったのかな?

「あ、うん。お前は帰んないの?」
「帰…るよ?」

流石に『光君と』とは言えない。
よし、ここは早く話を切り上げ…

「…今日一緒に帰りませんか?」

__え?
やっぱり神様はイジワルだ。
なんで今日に限って一緒に帰ろうなんて言ってくるんだ?
たぶん光君との約束がなかったら「いいよ」って即答しているはず。
…でも……今日は…
返事に困って黙ってしまう…

「ヤならいいんだけ…」
「嫌じゃない!」

嫌じゃない…嫌じゃないってかむしろ嬉しい…すごく。
でも、でも…

「麗菜ー!!悪い!遅れ…隆?」

6:碧:2014/09/07(日) 21:43 ID:LmI

「隆じゃん。珍しいな一人なんて」
「……」

ヤバイ…
ものすごくヤバイ。
なんでこんな嫌なタイミングで光君が来るんだよ〜…
もういっそのこと一人で帰ろうか?
うん。そうしよう。それが一番。

「え、えと私…帰り…」
「「「光くぅぅぅん!!!」」」

ひぃっ!
なんつー高い声なんだ!
チラッと化け物(?)の声のした方を見ると目をキラキラさせた妖怪(?)どもが走ってきている。
…って。
よく見たらあの子達…って…
…光君の取り巻きじゃん

「…ゲッ」
「光くぅん?今日こそは一私達と一緒に帰ってよぉ?」

…甘い。
甘すぎる!!
なんだその声…ありえない。
ってか光君困ってんじゃん。
分かんないのかな?
助けてあげよう…

「ちょっ…」
「…はぁ。今日だけだからな」
「やったぁ!」

…え?
ひか…る君?
いつもなら嫌がってるはずなのになんで今日は?
不思議に思って光君を見た。

「隆と帰りたいんでしょ?俺は大丈夫だから隆と一緒に帰んな?」

そう光君は言った。
…また気を遣わせてしまった…
こんなの…ダメじゃん
あの女の子達のこと特に苦手って言ってたのに…
私のために無理して…

「早く帰りましょぉ?」
「うん……あれ?隆君もぉ帰るんですかぁ?」
「ああ…でも…」
「偶然ですねぇ?なら私達と帰りましょぉ?」

え?
今…隆君って言った…
隆君…帰るのかな…?
隆君の性格だから断れなくて一緒に帰るんだろうな…
はぁ…また今日も一人か…
寂しいな…
でも…しょうがないよね
そう思いながら自分の家に向けて一歩を踏み出した

「……俺は…」

7:碧:2014/09/08(月) 00:48 ID:LmI

「俺は…」

__グイッ

「へ?」

腕を引っ張られ隆君の胸に倒れる。
な、何!?

「悪いけど俺、彼女と帰るから」
「ええ!?別れたんじゃなかったのぉー??」
「わり。じゃあな」

そう言い、隆君は私の前をさっさと歩いていく。
え、えっと…
状況が読めていないのは…私だけ?
っていうか!早い!!
必死に追い付こうと成長期真っ最中の男子に追い付けるはずもなく…

「ハァッ…ハァッ…待っ…ケホッ」

…ヤバイ
喘息が…再発?
私は3年前まで喘息をもっていた。
この3年間再発しなかったから安心してたけど…
なんで…今頃…

「ケホッケホッ……りゅうっ…くっ…ん…ケホッ」

一生懸命声を絞り出す。
涙で前がぼやける…
隆君…どこ?

「…いませ…!…が…う…ます!!」

隆君の声がする。
でも…
あぁ…意識がもうろうとしてくる
隆君…苦しいよぉ…
目を閉じようとした瞬間口元に何か袋のようなものが押し付けられた。

「ゆっくり息をはけっ」
「ハッ…スゥー…ッ…ケホッ…」

と、言われた通りにする。
あぁー…楽になっ……

「な!?……れ…な!……」

眠い…
少しだけ…
私は場所を考えず眠りについた

__……

8:碧:2014/09/08(月) 01:57 ID:LmI

「……ん?」
「あ、起きた?わるい!俺が…」
「ううん。大丈夫だよ?ありがとう」

ちょっと体がだるいけど…
心配かけたくないもんね!
大丈夫…だけど…

「ここは?」

見慣れない部屋。
私の家とは少し広い気がする。
まさか…

「俺んち」

え、“マジ”……?
っつか“やっぱり”?
私は今、ベッドに横になっている状態。
部屋全体を見る限り…
この部屋は…

「ここは…隆君の部屋?」

9:碧:2014/09/08(月) 11:43 ID:LmI

「ああ。……い、いや!別にやましい気持ちで入れたわけじゃないから!!」

__クスッ

焦ってる焦ってる。
可愛いな〜…
……そろそろ起きないと…
ゆっくり重い体を起こす

「あ、大丈夫?まだ寝とけば?」
「大丈夫大丈夫。早く帰んないと親が心配するからね」

私の母親はちょっと常識にとらわれすぎてる。
漫画ででてくる勉強勉強うるさい人
彼氏がいることは知ってるけど流石に男の部屋に一人で上がり込んだって知ったらヤバイ…
父親は母親とは真逆で自由根本な人
彼氏がいるって知ったときどれくらいバカにされたか……
今の時間…って今何時?

「鞄は…どこ?」
「ん?はい」
「ありがと」

渡された鞄から携帯を取り出す。
電源をいれて表示された時間を見てギョッとした
『7:36』
し、しししし7時!!??
え、えっと妹とバレーがあるから帰ってくるのは8時だけど…
間に合わない!!!
ていうか今こう悩んでる時間がもったいない。

「…あのさ」
「な、なに?」
「すごく言いにくいんだけど…」

なに!?
そんなに大事なこと!?
今の私の状況より難しいこと…?

10:碧:2014/09/20(土) 10:26 ID:LmI

ここで登場人物をまとめたいと思います。

【神楽麗菜(かぐら れいな)】
・少しクールな性格
・お人好しで人の笑った顔を見るのが好き
・かなりモテてるけど鈍感で気づいていない
・隆の彼女

【凌駕隆(りょうが りゅう)】
・学校1モテてる
・誰にでも優しくて男女共に人気
・少しクールであんまり話さない
・麗菜の彼氏

【佐藤光(さとう ひかる)】
・イケメンでモテてるけど周りからチャラ男に見られている
・麗菜のことを一番の理解者だと思っている
・好きな人→?


書き込む 最新10 サイトマップ