肉食系な彼女。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:綾部◆Ac6:2014/09/11(木) 19:33 ID:d9.








" 貴様を喰ってやる "






真っ暗闇の中、少女の耳に届いたのはあまりにも残酷かつ冷酷な声。
背筋に悪寒が走る。此処に居ては危険だと本能的に察したのであろう、しかし金縛りにでもあったかのように体が動かない。

少女は瞳に大粒の涙を溜めビクりと肩を震わせると俯いてしまった。
それを悟ったのか声の主は小さくほくそ笑む。


ゆっくり近づくと優しげな仕草で頬に触れようとした……が、その手は一瞬にして振り払われた。
全くの予想外だったのだろう。声の主は口を開けて固まってしまった。

当の少女は先程の怯えた表情とは打って変わりニヤけた顔で見据えている。
やがて、人差し指を声の主にビシッと突きつけると綺麗なソプラノの声でこう言った。











" いいや、違う。私がお前を喰らうんだ "

2:綾部◆Ac6:2014/09/11(木) 20:49 ID:d9.


◆◆ご挨拶


初めまして、" 綾部 "と申します。見ての通り小説を書くのは超級の初心者です。


今回は恋愛ものに挑戦してみようと思い……。


荒らし等はお止めください。アドバスやコメは大歓迎ですので ^^*


どうぞ宜しくお願いします。


書き込む 最新10 サイトマップ