花宮学園生徒の日常☆彡

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:かっぷけーき:2014/09/16(火) 16:52 ID:vY.

【作者です!】
えっと はじめましての方もそうでない方もこんにちは!
2日に1回くらいの更新になると思います!
なるべくたくさん更新しますのでご感想などお願いします!
またちょくちょく挿絵も入れていくのでお楽しみに!

2:かっぷけーき(*´∀`*):2014/09/17(水) 21:00 ID:vY.

・東条 涼歌(とうじょう すずか)《東西 すず》通称;すず
9月24日生まれ AB型 156cm 1−3

 茶髪にポニーテール。芸能活動をしながら小説家(挿絵も)をやっている。東西すずは芸名兼ペンネームである。
学校ではもちろん知られていない。撮影の時などは髪の毛などを細かく変えるため
バレていない。ただ 学校を休むことが多く体が弱いということにしている。
もともと体育が苦手だから好都合である。体育は準備などを率先して行って成績をもらっている。


・工藤 柊星(くどう しゅうせい)通称;しゅうさん、しゅうせい、しゅう
7月25日生まれ A型 175cm 1−3

 赤色の髪とにかく美形ノリはいいがチャラくはない。女は大事にするタイプ。
京都からの転校生で、すぐに打ち解けた。勉強スポーツなんでもできる。責任感が強い。
クールに見えるが超優しい。いつも涼歌達の事を気にかけている。


・蒼樹 彼方(あおき かなた)通称;あお、かな、かなたくん

 金髪にピアス。美形。ノリが良くてチャラく見えるが実はまだ付き合ったことがない!?
中学時代は不良で今の見た目からもそう取られることが多い。仲間のことを大切に思っていて、
家事が得意。いつでもお嫁さんになれちゃうwギターが弾けて時々みんなと歌ったりしている。
成績は聞かないほうがいい・・・・


・宮原 空舞(みやはら つばさ)通称;つばちゃん

 黒髪にクリクリの目いわゆるかわいい系。動物が好きで授業中にいなくなることも・・・?
天然で学園祭でウエイターではなくウエートレスをやらされても一生懸命やっていた。
成績優秀でスポーツもまあまあできる。ただ時々日本語がおかしい
本人いわく小学校までドイツにいたらしい。

3:かっぷけーき(*´∀`*):2014/09/17(水) 21:04 ID:vY.

蒼樹彼方付け足し
3月13日生まれ AB型 1−3 169cm

宮原空舞付け足し
12月1日生まれ O型 1−3 152cm

4:かっぷけーき(*´∀`*):2014/09/17(水) 21:44 ID:vY.

東条涼歌付け足し
東条財閥令嬢であがり症。





【夏休み明けの転校生】涼歌side

ふー今日から新学期かー
   キーンコーンカーンコーン
おっと予鈴だ戻らなきゃ・・・・・

ガラッ「席に付けー今日は転校生を紹介する・・工藤!入れー」

「苗字は工藤、名前はひいらぎにほしで柊星。よろしゅうな・・・」

「えーっと席は・・・お!東条の隣が空いてるな・・・って東条!何やってる!?」

「うぇ!?・・・あ・・えと・・すいません!」
キャラ設定を書いているのが見つかって変な声が出た。恥ずかしい・・・

「よし!見なかったことにしてやるから工藤のことを案内しろ!」

「え!?あ・・・はい・・」

「そこで話しているお前らもだっ」

先生が指さした方向を見ると蒼樹くんと宮原くんがいた

蒼 宮「え〜〜〜!?」

「文句言うな!数学の宿題倍にされたいのか?」

「僕はいいけど あおがだめぇ〜」

「はいっ!精一杯案内させていただくぜ!」

「物分りがよろしい じゃ 工藤も席に付けーHRはじめっぞー」

(小声で)「なぁ おまえ 東西すずやろ? なんや東条って」

「!?」

「えっと・・なんでわかりました?」

「バレバレやで すぐわかるわ」

「・・・そうですか」

どうしよう!?バレちゃった何か言われるかな?どうしようどうしよう!

5:かっぷけーき(*´∀`*):2014/09/17(水) 21:50 ID:vY.

【転校初日】柊星side

先生がだらだらと俺を紹介しとる。暇や

俺の席が決まった。隣の奴はなんか見たことあるやつやった。

必死に思い出したら小説家兼アイドルの東西すずを思い出したので聞いてみた

そしたらめっちゃおどおどしながら

「なんでわかりました?」

なんて聞いてきた バレバレやん まさかクラスの奴ら気づいとらんのか・・?

6:かっぷけーき(*´∀`*):2014/09/21(日) 19:45 ID:vY.

【校舎案内】涼歌side

「よーし張り切って案内するぞー!」

蒼樹くん…なんでそんなに張り切ってるんですか…・?

「あおー 僕昼休みは遊びたかったぁ 宿題倍でよかったのにぃ」

宮原くんがぶっすーっとして蒼樹くんを睨んでいる。

「俺がダメなの!」

「…・それでここが家庭科室です・・・他に質問は・・?」

案内をしていると 廊下を歩いてる人たちが

「かっこいー」「誰だろう?」「きゃー蒼樹クーン」なんて言ってた。

モテるんだなぁこの人たち。

「なぁ ここって屋上ないん?」

「あ、こっちです」

屋上についたとたん宮原くんが走り出したと思ったら 小鳥に話しかけてた。

「そうなんだぁ〜空を飛ぶって楽しいんだねぇ」

宮原くんは楽しそうな声で話していた。

「なぁ 蒼樹。東西すずって知っとる?」

「え? あぁ あの小説家でアイドルの・・・?」

「そいつな この学校にいるんやで」

「ええ!?嘘!?誰!?っていうかなんで知ってんの?」

「同じクラスやからや みんな気づいとらんけどな」

「と、東西すずが 同じクラス〜〜〜?」

蒼樹くんが叫んだのを聞いてハッとした。

「いやいやいや!ちょっと何言ってるんですか?」

「そうそうこいつこいつこれが東西すず 髪ほどいたらわかるやろか?」

「えっ あ…ちょっ」

止める間もなく髪の毛からゴムが外れた。

蒼 宮「あぁーっ 本物だ!」

「しーっ! 確かに私は東西すずです。みんなには黙っててくださいね」

あーバレちゃったなこれからどうなるんだろう・・・

はぁ・・・(泣)

7:かっぷけーき(*´∀`*):2014/09/29(月) 20:37 ID:vY.

【作者です】ごめんなさいm( _ _ )m

すみません 先に謝っときます。

こっから話が一気に飛びます。すみませんほんとにすみませんm(_ _)m

ここから書くとなるとだらだらと書いちゃいそうなのでやっぱりよくある

「数日後」ってやつになっちゃいます!

そんなことになっても楽しく読んでいただけたら嬉しいです!

では続きをどうぞ!(∩´∀`@)⊃

8:かっぷけーき(*´∀`*):2014/09/29(月) 21:33 ID:vY.

【バレちゃってから3日後…】涼歌side

私の正体がバレてから3日。なぜだかわからないけどみんなは普通に接してくれる。

聞いてみたいけど聞けないのよねー。はぁ…っと仕事仕事・・・。

彼方「やっほー!すず!おっはよー!」

空舞「Guten Morgen すず!」

みんなは私のことを「すず」って呼ぶようになった。

バレるかと思ったけどクラスのみんなは普通なあだ名だと思ってくれた。

柊星「おはよーさん」

空・彼「おっはよー!」

涼歌「…おはよ…」

私たちはあの日から一緒にいるようになった。お昼休みに一緒にお弁当食べたり、

私のお仕事がない日は放課後に寄り道していったりもした。

まぁ当然私以外の3人は校内でも結構…というかかなりモテるそのため妬む人も多いわけで…

女子生徒「ねぇねぇなんでいっつもその子といるのー?あたしたちと遊ぼうよっ」

空舞「んー?今眠いからまたねー」

彼方「えーつばちゃんねるの?じゃあ俺もー」

柊星「悪いな今あんたらと遊んどる暇ないんや な?すず?」

涼歌「え?あ…うん」

空舞「っていうことだからAuf Wiedersehen!(ドイツ語でさようなら)」

女子生徒「う…うん…」

女子生徒の皆さんはそそくさと帰っていった。

やっぱり聞こうかな。なんでそんなに仲良くしてくれるのか。

9:かっぷけーき(*´∀`*):2014/10/01(水) 21:24 ID:vY.

【聞いてもいいかな?】涼歌side

涼歌「あのさ…聞いてもいいですか?」

「「「?」」」

涼歌「この頃仲良くしてくれてるのってなんで…ですか?私が…その…芸能人だからですか?」

正直自分で芸能人って言うのは恥ずかしかった。でも聞いてみたい…。

空舞「理由はないよ?」

彼方「俺もっ!」

柊星「俺もないなぁ…」

ますますわからない…どういうことなんだろう…

10:・。茉莉沙。:2014/10/02(木) 10:09 ID:/PM

かっぷけーき サマ

どうも初めまして!
かっぷけーきサマと同じく、葉っぱ天国で小説をかいております、
茉莉沙と申します!どうぞよろしくお願いしますm(--)m

今までの物語、読ませていただきました!
面白いですね!
続きが気になるので、これからも読ませていただきますっ☆

あ、良かったら私の小説も読んでみて下さいね♡
【恋愛】とゆう作品です☆

11:・。茉莉沙。:2014/10/02(木) 10:10 ID:/PM

http://ha10.net/novel/1410337907.html

なんか、無駄レスっぽいことしてすいません!!

これからも応援してます♡
小説書くもの同士、頑張りましょう!

12:かっぷけーき(*´∀`*):2014/10/03(金) 16:57 ID:vY.

茉莉沙さん


コメありがとうございます!【恋愛】読ませていただきました!

とっても面白かったです!これからも読ませていただきます!

自分とってもマイペースなので、更新するペースに決まりがないんですが、

引き続き読んでいただけると嬉しいです!(((o(*゚▽゚*)o)))

13:かっぷけーき(*´∀`*):2014/10/05(日) 20:35 ID:vY.

【理由は必要?】空舞side

なんか変なこと聞いてきたなぁ

涼歌『このごろ仲良くしてくれるのってなんで…ですか?私が…その…芸能人だからですか?』

顔真っ赤だし(笑)そういえばそういうのって考えたことなかったなぁっていうか考えることじゃないと思うし。

空舞「理由はないよ?」

僕は思い切ってこういったそうしたら、あおとしゅうも

彼方「俺もっ!」

柊星「俺もないなぁ…」

すずはオドオドしてる。すずはお友達いないのかなぁ

空舞「すずには芸能人のお友達とかいないの?」

すずはちょっと寂しそうに言った。

涼歌「もちろんいるけど…とっても仲がいい友達でもいつかは戦うことになっちゃうからあんまり踏み込めないし」

空舞「そっかぁ…。友達ってさ理由があってなるものじゃないんだよ。一緒に笑ったり泣いたり

  時には喧嘩もするけど素直に謝ったり。なんでも話すことができたり。そういうのってさ自然になっていくものじゃないのかな?」

彼方「つばちゃん!いっつもボーッとしてるのに今日は立派!」

柊星「ええこと言うなぁ」

空舞「だからさ、これからも僕たちはこれからも友達!僕のことはつばちゃんって呼んでね!すず!」

彼方「じゃあ俺のこともみんな好きに呼んで!」

柊星「俺も好きに呼んでええで?」

涼歌「じ…じゃあつばちゃん、かなたくん、しゅうさん…でいいですか?

「「「おっけー」」」

いいね友達って。これから楽しくなりそう!

14:・。茉莉沙。:2014/10/06(月) 10:23 ID:/PM

かっぷけーき(*´∀`*) 様

またまた!
遊びに来ちゃいました///

それぞれタイトルを付けていて良いですね↑
誰がどのセリフを言っているのかとかも分かりやすくて、良いと思います♡

本当に、友達っていいね。w

茉莉沙 より

15:かっぷけーき(*´∀`*):2014/10/06(月) 12:37 ID:vY.

茉莉沙様

またまたコメントありがとうございます!

しかも、褒めていただいて(*´д`*)

本当にありがとうございます!

友達っていいですよね!

これからもご愛読いただければと思います!

byかっぷけーき(*´∀`*)

16:かっぷけーき(*´∀`*):2014/10/15(水) 17:31 ID:vY.

【またまた転校生】涼歌side


先生「はい座ってー。今日は転校生がいる。」

え?しゅうさんが来たばっかりなのに?他のクラスじゃなくて?

先生「天野、入りなさい」

都「(ガラッ)はい。天野都(あまのみやこ)です。はじめましてー」

ドキッとした。あの顔は見たことがある。しかもテレビ局で…1回編集社でも…。

都「あ、私『天野みゃこ』っていう芸名兼ペンネームで活動してるんですよ。あの東西先生の小説の挿絵もやらせていただいて…」

やっぱり…漫画家やりながら芸能活動してて、同じ状況ですねって言ってめっちゃべったりしてくる人。

先生「天野。自己紹介はそれくらいにして…えーっと席は…よし、東西の隣だ」

へー私の隣ねーはいhってええ!?なんで私の隣はどっちも空いてたの!?おかしいでしょ!?

都「よろしくーってあれ?あなたはあの有名な!とうz「先生!天野さんがトイレに行きたいそうなので、案内してきます!」

先生「お、おう・・・。」

私は天野さんの口を塞いだまま教室を出た。


書き込む 最新10 サイトマップ