ただ君を愛してるシリーズ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:境本リルラ:2014/09/21(日) 19:45 ID:ZiQ

この小説は、夢小説です。俳優さんを
妄想で小説の登場人物にします。
まずは、顔を知った方がいいので下記の方
を検索し、顔を覚えて下さい。

戸谷公人
風間由次郎

この2人意外にも登場しますが、まずはこの2人です。
小説は、次からです。

2:境本リルラ:2014/09/21(日) 20:07 ID:ZiQ


『ただ君を愛してるだけなんだ。』

今日は、入学式。新入生が入ってきます。私は、
高校2年生になりました。新入生には、私の妹
も入ってきます。楽しみです。でも、もっと楽しみ
なのが・・・。

『風間!パス!』

そういわれて、サッカーボールをパスした先輩。
風間先輩だ。風間先輩は、私の憧れであり、初恋
の人。面白くて、去年の文化祭では女装が似合って(笑)
そんな先輩に私は恋をしてる。でも、最近先輩に
彼女がいると噂が広まった。私は、その日夜も眠れない
ほどに泣き、苦しんだ。

『どうしてもっと先輩に積極的にいけなかったんだろう!』

でも、そんな私にある出来事が起こった。

『はよ座れ~。今日は、転校生が来るんやぞ♪』
『転校生!?』
『イケメンかなぁ?』

転校生か。私には、そんな余裕はなかった。
本当に先輩に彼女はいるのか。
そればっかり考えていた。

『男だぞ♪』
『イエス!』
『なんだ!巨乳美人じゃねえのか。』

女子は喜び、男子はガッカリし。
だいたい、イケメンって決まった訳でもない。
もし、そんなたいしてイケメンでもなかったらどうする
のか。みんなの期待が、教室の前のドアに集まる。
すると、ガラガラと音をたて廊下から入ってきたのは・・・。

『戸谷公人と言います。宜しくお願いします。』

大歓声と大拍手が巻き起こる。確かに、イケメンです。

私は、まだその2人が私に恋をするとは
思ってもみませんでした。


書き込む 最新10 サイトマップ