【純愛】届け。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:・。茉莉沙。:2014/09/28(日) 16:42 ID:/PM

こんにちは、茉莉沙です☆

趣味で小説を書いております、女です(^^)

まずは、ここでのルールを書きますね!

♡ルール♡
@荒らしは基本スルーで。
Aここを喧嘩やアンチで使用するのはやめてください
B広告、チェンメを貼るのは厳禁です
C個人情報を書かないように
D個人の悪口は厳禁です

※無断転載、複製を禁じます

2:・。茉莉沙。:2014/09/28(日) 16:49 ID:/PM

ルール、分かったかな〜?

ルールを守れば、きっと楽しく読んでいただけると思うので

よろしくお願いします♡

では次は

作者のプロフィールを書きますね(^^)

♡プロフィール編♡

趣味:カラオケ♪♪
特技:変顔w
性別:女
年齢:非公開

♡コメント大歓迎!!この物語へのコメント、どしどし待ってます!!♡

3:・。茉莉沙。:2014/09/28(日) 16:51 ID:/PM

ちなみに…

葉っぱ天国で書いている作品です♡

良かったら見てね★

http://ha10.net/novel/1410337907.html

でわ、次から物語開始します!!

お楽しみに〜〜〜

4:・。茉莉沙。:2014/09/28(日) 16:55 ID:/PM

。。。プロローグ。。。

ねえ、こんなことってあり得る?

あたしの頭の中は真っ白。

現実と夢がごちゃごちゃ。

世界一大好きで

世界一大切だった

あんたが

死んじゃった。

5:・。茉莉沙。:2014/09/28(日) 16:57 ID:/PM

。。。

ひどいよ。

一緒にハワイ行こう、って言ったじゃん。

遊園地にも、

ゲームセンターにも

いろんな所に連れてってやる、

って言ったじゃん。

6:・。茉莉沙。:2014/09/28(日) 17:02 ID:/PM

。。。

「次のニュースです。今朝、七時四十五分頃、

東京都内の高校に通う男子生徒が

車にはねられ、死亡しました」

絶対聞きたくなかったコトバ。

悲しいどころじゃないニュースが、今流れてる。

あたしは、テレビの画面を見つめる。

ほんとにほんと?

学校でも、先生から聞いたはずなのに、

現実が、信じられない。

涙が流れないのも、そのせいだよね。

7:椛羽:2014/09/28(日) 20:26 ID:NKk

こちらにも来ちゃいました!!

いきなり悲しい始まりで・・・
頭の中で想像するとすごい悲しい・・・
続きはどうなるのか気になります☆

8:・。茉莉沙。:2014/09/29(月) 16:14 ID:/PM

:☆コメ返★:

椛羽 さん

早速コメントありがとう!!

椛羽さんには、いつも暖かいコメントもらってて、

すごく力になってるよ!

本当に感謝♡してるよ☆

MARISA より

9:・。茉莉沙。:2014/09/29(月) 16:21 ID:/PM

。。。

あれあら、もう一ヶ月が経った。

時が経つのって、こんなに早かったっけ?

食欲が無いから、体重が、五キロ痩せた。

勉強だって、全く手に着かない。

この間のテストなんて、赤点取っちゃった。

授業もぼーっと聞いてるし、

あんたのせいで、成績下がってるよ。

絶対。

10:・。茉莉沙。:2014/09/29(月) 16:29 ID:/PM

。。。

学校の帰り。

親友の茜(あかね)と、河原沿いを静かに歩く。

あんたがいなくなってから、茜とでさえ、あまり会話をしていない。

茜も、あたしの心の状況を分かっているのだろう、

あたしのペースに合わせてくれてる。

「ねえ、そろそろ立ち直らないと、あんたやばいよ」

いきなり、横を歩いてた茜が言い出した。

「…え?」

「いつまでも彼氏のこと思ってたって、ダメだよ」

確かにそうだ。

「こないだのテストで、赤点取ったんでしょ?」

「うん」

「それにあたし、一番大切な親友が落ち込んでるの、見たくない」

茜が、真剣な目であたしを見る。

「これは、シリアスな問題だよ。いつまでも彼氏に依存してちゃダメ!」

シリアスって…チョコワでも食ってろよ。

それは、シリアル!

ふいに、あんたとの会話を思い出す。

ダメだ、あたし。

また、考えちゃった。

11:・。茉莉沙。:2014/09/30(火) 14:11 ID:/PM

。。。

あんたの存在は、こんなにも、

大きかったんだ。



実はあたしたち、本当のカップルじゃなかった。

「好きだ!」

あんたから、部活の後、いきなり告白された。

あたしも、あんたのことが大好きだった。

でも

素直になれないあたしは

「分かった。じゃあ

“仮”カップルとして、三ヶ月間だけ、

付き合ったげる。

本当に付き合うかどうかは、それから」

12:・。茉莉沙。:2014/09/30(火) 14:13 ID:/PM

。。。

あんた、そのコトバ聞いた時。

すっごく嬉しそうな顔してたよね。

あたしも、ものすごく嬉しかった。

こんなにもあたしのこと愛してくれてる人がいるんだ、

って分かって。

でも

あんたは

もうすぐ三ヶ月ってところで

いきなり、あたしを置いて

死んでしまった。

13:・。茉莉沙。:2014/09/30(火) 16:02 ID:/PM

。。。

「好きだよ」

「愛してるよ」

「ありがとう」

あたしは、あんたに、そんなコトバを一言も言えなかったね。

言えなかったんじゃない、言わなかったんだ。

それでもあんたは

いつも、笑っていた。

嘘でも、仮でも、

笑ってた。

14:・。茉莉沙。:2014/09/30(火) 16:03 ID:/PM

。。。

だからーー

あたしは、

あんたに、

返事の無い手紙を

書くことにしましたーー。

15:・。茉莉沙。:2014/09/30(火) 16:05 ID:/PM

【あんたへ。

あんたへ、っておかしいかも知れないけど、

恥ずかしいから、許して。

返事の無い手紙を書き続けるって、何か変だね。

それでも、あたしは信じるよ。

あんたが、天国で、

読んでくれてる、ってことを。】

16:・。茉莉沙。:2014/09/30(火) 16:08 ID:/PM

【あんたへ。

あんたへの二通目の手紙。

一日ずつって決めてたけど

どうしても書きたくなって書いちゃった。

まずはじめに謝っておきたいことがあるんだ。

一言も、優しいコトバをかけてあげられなくて

ごめん。

あたしは素直じゃないけど

あたしがさびしがりで

いじっぱりってこと、

あんたはちゃんと知ってたんだね。

こんなあたしを

愛してくれてありがとう。】

17:・。茉莉沙。:2014/09/30(火) 16:09 ID:/PM

【あんたへ。

今日は、可愛い中学部生たちが

部活見学に来てくれたんだ。

あたしは外部生だから見学にはこなかったけど

みんな可愛かった。

あんたのこと、みんなに自慢しといてあげたよ。

感謝しなよ】

18:・。茉莉沙。:2014/10/01(水) 10:12 ID:/PM

【あんたへ。

今日は、英語のテストだった。

そういえば、あんたは、

英語で赤点取っちゃって

補習になったことあったよね。

本当、馬鹿なんだから。

って言ってるあたしも、

今回のテスト、やばいかも。

まともに勉強してなかったから、

たぶん成績下がってる。

あ〜最悪。】

19:椛羽:2014/10/01(水) 22:00 ID:8fk

返事のない手紙を書くって悲しい・・・
どうなっていくのか!?

20:・。茉莉沙。:2014/10/02(木) 09:30 ID:/PM

:☆コメ返★:

椛羽 さん

だね〜。

ME(笑)には彼氏いないし

大切な人が死んだことないから、返事の無い手紙なんて

書かないと思うけど…。

これから、あたしも書くことになるのかなあ…。

どうだろ?笑

ちなみに椛羽さん

この小説、手紙ばっかだから、

読んでてもつまらなくなっちゃうかも知れないけど、

最後、号泣できるような作品にするからね〜!!

期待よろ♡

MARISA より

21:椛羽:2014/10/02(木) 16:31 ID:8fk

大切な人が死んじゃうか・・・
すごい落ち込むよねやっぱ・・・
そんなこともあるかもねw

つまらないことはないと思います!!!
これからも読むよ♪
期待しとく(*>▽<*)ゞ

22:・。茉莉沙。:2014/10/02(木) 17:05 ID:/PM

:☆コメ返★:

椛羽 さん

だね…。

残念だけど、人は必ず死んでしまう…。

人間は、強く見える人も弱く見える人も

みんな同じ。

いつかは、必ずなくなってしまう、

儚い花のようなものなのかも…。

な〜んて、哲学的なこと言ってごめん!!w

MARISA より

23:・。茉莉沙。:2014/10/03(金) 16:37 ID:/PM

♡♥茉莉さんダイアリー。@♥♡

祝☆茉莉さんダイアリー第一回目!

【恋愛】の「茉莉沙のトチュー日記」と同様

いっぱい書きます!(宣言)

ってことで

このお話を書くことになった裏話を、ちょっと後悔しちゃいます★

。。。

@おばかさんなので、主人公の名前を入れるのを忘れてしまったこと。(あちゃー)
 「名のなき主人公」ってことで、よろしくお願いしますm(ーー)m
Aまたまたおばかなことしちゃいました。。
 主人公の彼氏の名前も考えていなかったこと!!
 こちらも、「名のなき彼氏」ってことで、よろしくお願いしますm(ーー)m

。。。

おばかさん(何回言うんだーーー)
な作者ですが、どうぞよろしくお願いします。。

24:・。茉莉沙。:2014/10/03(金) 16:40 ID:/PM

【あんたへ。

ちょっと最近、身体の調子がおかしいんだ。

なんかやたらとこけるの。

あんたなら

笑って馬鹿にしたと思うけど、

マジな話で。

石もないのに、いきなり、ずこ、って。

怖い。

なんなの、この感じ。

怖いよ…】

25:にっきー:2014/10/03(金) 17:48 ID:r96

読ませてもらいました。


内容がすごくいいと思いました。
少なくとも私には思いつきません!

ただ、描写をもうちょっといれたらもっとよくなると思います。
私が言える立場ではないんですけど…。

頑張ってください

26:モモンガ様&◆rI (´・ω・`):2014/10/03(金) 21:25 ID:tTI

わぁ…シリアスストーリーですね( ;∀;)

すごくいいです!これからも頑張ってください

27:椛羽:2014/10/04(土) 11:45 ID:8fk

人の命は簡単に奪われてしまうんだね・・・

書くの頑張ってね(((o(*゚▽゚*)o)))

28:・。茉莉沙。:2014/10/04(土) 12:38 ID:/PM

:☆コメ返★:

にっきー 様

コメントありがとうございました!!
にっきー様に読んでいただいて、
感激です♡
描写ですか…。
そうですね、これから、少しずつ入れて行きたいと思っております★
頑張ります!!

Marisa より

29:・。茉莉沙。:2014/10/04(土) 14:45 ID:/PM

:☆コメ返★:

モモンガ様&♦rl 様

コメントありがとうございました(^^)
読んでいただいて感激です♡
そうですね、このお話はシリアスなのですww
でも、クライマックスはファンタジー系になるかな?
楽しみにしてて下さいね(^^)

MARISA より

30:・。茉莉沙。:2014/10/04(土) 14:50 ID:/PM

:★コメ返☆:

椛羽 さん

コメありがとう☆
作者自身、シリアスなお話書くのは苦手…
だけどっ!!
椛羽さんが応援してくれてるから、
絶対、素敵な物語にしてみせる!!w

MARISA より

31:にっきー:2014/10/04(土) 17:28 ID:GY.

コメ返ありがとうございます!

これからも頑張ってくださいね!
応援してます!

あの、もしよかったら私の書いている
翼という小説を見ていただけませんか?

ではまた来ます

32:・。茉莉沙。:2014/10/05(日) 09:36 ID:/PM

:☆コメ返★:

にっきー 様

了解しました(^^)
お手数かけますが、にっきー様の書かれる小説のリンクを
貼っていただけますか?
早く読みたいなー★
よろしくお願いします♡

MARISA より

33:・。茉莉沙。:2014/10/05(日) 09:49 ID:/PM

【あんたへ。

食欲も落ちている気がするんだ。

だから、親も心配してる。

あんたと行ったコンビニで買った、

あつあつでほくほくな豚まんも、

嫌いになっちゃった。

病院に行ってくる。

夏バテって季節でもないから、

心配。】

34:にっきー:2014/10/05(日) 11:05 ID:GY.

http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1408782130/l50
です!!

ありがとうございます!
お互い頑張りましょう(^^)

35:椛羽:2014/10/05(日) 12:38 ID:8fk

苦手なんだね
応援してるぞい(((o(*゚▽゚*)o)))
楽しみにしてる!

36:・。茉莉沙。:2014/10/05(日) 17:21 ID:/PM

:★コメ返☆:

にっきー 様

ご丁寧にリンクを貼っていただき、ありがとうございました(^^)

早速読みましたよ〜!

さすがですね、続きが楽しみです♡

またコメントくださいね♡

MARISA より

37:・。茉莉沙。:2014/10/05(日) 17:22 ID:/PM

:★コメ返☆:

椛羽 さん

うん!
頑張るよ★
ありがとう♡

MARISA より

38:・。茉莉沙。:2014/10/06(月) 08:40 ID:/PM

【あんたへ。

ねえ。

あたし、癌になっちゃったんだって。

検査の結果。

癌だった。

進行が進んでて、もうこれ以上

悪くならないようにすることだけしか

治療法はないんだって。

あたしの家は病院になる。

辛くて過酷な

治療が待っている。

あんたが側にいてくれたら

きっとあたしは良くなるだろな。】

39:猫又◆Pw:2014/10/06(月) 21:18 ID:q4g

 茉莉沙さんの書く小説が気になったので、
【恋愛】に続いてこちらも読ませていただきました、猫又です。

 感想を言わせていただきと、斬新ですね。
好きな人を失った主人公の変化を日記形式で書いて行く。

 シンプルですが、普段複雑で読みにくい作品ばかりを投稿している私としては、とても斬新でした。

 ただプラスα、付け加えるとすれば、日記を書き始める時の気持ちや行動(緊張して手が震えるとか)
そして書き終わったあとの行動(無理して明るく書いたけど、実は泣いていた、とか)

 つまり一言でいうと、日記を書いている主人公のリアルも日記の前後に入れたら、
深みが増すんじゃないかと思いました。(終盤で言ってもどうしようもありませんが……)

 とにかく、ラストまで楽しく読ませていただきたいと思います。では、

40:・。茉莉沙。:2014/10/07(火) 16:28 ID:/PM

:★コメ返☆:

猫又♦Pw 様

こんにちは(^^)
お世話になっております、茉莉沙です★
【恋愛】に続き、こちらにもコメントしていただいてありがとうございます(^^)

さて、本題ですが
この作品は主人公の日記のようなもので、
お話の中に書いている様子を【】中以外には入れないことにしています(変なプライドですいません)。
ですから、猫又♦Pw 様のおっしゃる通り!
情景も入れて行こうと思っておりますので(^^)
【】中に表現させていただきますね♡

引き続き、お楽しみください★
MARISA より

41:・。茉莉沙。:2014/10/08(水) 17:20 ID:/PM

【あんたへ。

今日から、治療が始まった。

学校へも行けない。

家にも帰れない。

そして、

あたしは、

死ぬかも知れない。

あんたは、いきなり死んじゃったけど

あたしは

苦しみながら死んで行くんだよ?

どうせ死ぬんだから、止めたいよ。

治療なんて。

髪の毛が抜けるんだって。

気持ちが悪くなって、吐くこともあるんだって。

お医者さんや家族は「我慢しなさい」「頑張って」っていうけど

正直、そんなこと言わないで欲しい。

治療の辛さを乗り越えようと、頑張ってるよ?

我慢してるよ?

これ以上、無理だよ。】

42:・。茉莉沙。:2014/10/14(火) 17:13 ID:/PM

突然ですが、小説は一旦終了とさせていただきます

ご愛読の皆様 ありがとうございました

茉莉沙


書き込む 最新10 サイトマップ