家族以外にもらえる温もりって、何?

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:凪咲◆g.k:2014/09/29(月) 18:47 ID:2G.

三個目です。すみません。

ちゃんと他のシリーズも更新します。

なので、許して下さい。

今回は、葉っぱ天国にいる私のお友達で小説を書こうと思っています!

宜しくお願いします!

では、>>2 登場人物

2:凪咲◆g.k:2014/10/05(日) 14:34 ID:2G.

歌い手 伊藤 茉莉花 いとう まりか

中学一年生。ブラスバンド部。大親友の優梨空とともに歌い手として活動している。

歌い手 木野 優梨空 きの ゆりあ

中学一年生。ブラスバンド部。大親友の茉莉花とともに歌い手として活動している。

小泉 紗月 こいずみ さつき

中学三年生のブラスバンド部で、茉莉花、優梨空の先輩。優しくて憧れる後輩が多い。

城井 美琉 しろい みる

中学一年生の合唱部。茉莉花、優梨空が通っている北南中学校の歌姫と言われている。

吉原 玲 よしはら れい

中学一年生の転校していった茉莉花、優梨空の友達。すごく美人で、転校する前はすごくモテた。

向井地 叶羽 むかいち かなう

紗月の心友。ブラスバンド部で茉莉花、優梨空の先輩。おっちょこちょいで天然キャラとして学校内では結構有名。

一応はこんな感じです!

おそらく、もっと増えるであろうという事を願います..笑

3:とかげ◆4lKzA:2014/10/05(日) 17:14 ID:ffE

おおっ、なぎなぎではないですか( ・∇・)
やっぱりつぶやき民の名前だとテンションあがるなあ( ´∀`)

更新楽しみにしてるねー

4:茉莉花@台風18号です(真顔◆02:2014/10/05(日) 18:57 ID:sio

かなぽん!(`・ω・´)キリッ✧
小説.主人公に書いてくれてありがとうっ!♡゛
『伊藤 茉莉花』として,見守るね‼︎(ノ)ω(ヾ)//
更新頑張ってね!応援してる-っ!♥︎

5:ちなじゃお◆tPw:2014/10/05(日) 20:01 ID:2G.

イモたん

うん!楽しみにしてて-♥

ま-ちょん

うん♡伊藤茉莉花として笑
応援してくださいっ!

6:凪咲◆2os hoge:2014/10/05(日) 20:43 ID:2G.

上は私です、ごめんなさい

7:凪咲◆2os:2014/10/06(月) 10:00 ID:2G.

如月 結莉 きさらぎ ゆり

小学六年生。茉莉花、優梨空のご近所で、よく中学校に遊びに来る。

道影 春 みちかげ はる

小学六年生。結莉と仲良しであわてんぼう。

8:凪咲◆2os:2014/10/06(月) 12:10 ID:2G.

小鳥遊 小鳩 たかなし こばと

結構冷静なキャラ。不思議。

9:凪咲◆2os:2014/10/06(月) 12:58 ID:2G.

茉莉花side

私の名前は,伊藤茉莉花。

歌い手ですっ!

そして,隣にいるのは大親友で幼馴染の木野優梨空。

その後ろにランドセルをしょった小学生はご近所で幼馴染の如月結莉。

今日は入学式後初めての登校日。

さっきから無言でずっと坂道上ってるけど...優梨空,生きてる?

結莉はニコニコしながらずっとこっち見てるし。

二人とも個性的なの。

そして,誰と同じクラスになったかは『なぜか』今日発表されるの。

本当は入学式の時なんだけど..ね。

よしっ,今日も一日,頑張るぞ-っ!

10:凪咲◆2os:2014/10/06(月) 13:02 ID:2G.

優梨空side

茉莉花..何か一人でもごもご喋ってるなぁ..。

緊張するよ..

ちょ..結莉,こっち見ないで!

あっ,紹介遅れたけど,私の名前は木野優梨空。

歌い手として茉莉花と活動してるよっ!

今日は色んな重大発表があると思うから緊張する。

ああ,顔,強張ってないかなぁ?とか,

皆と仲良くできるかなぁ?とか。

それに,今日は部活体験日。

頑張らなくちゃなぁ!

11:凪咲◆2os:2014/10/06(月) 13:08 ID:2G.

結莉side

ふふふ...まりちゃんとゆりりん,顔が強張ってるよ-!

あ、皆さんおはようございますですね,その前に初めましてですね。

私の名前は如月結莉!元気いっぱいの小学六年生ですよっ!

茉莉花,優梨空のご近所に住んでるから,よく中学校に遊びに行こうと思ってます!

途中まで二人と行くんだ!学校。

結莉の学校も今日クラス発表されるから楽しみなの!誰と同じクラスになるのかなぁ...

二人は緊張してるみたいだけど,結莉は全然緊張しないし。

むしろ,楽しみだもんね!

え,何何,上から目線だって?

大丈夫,そんな馬鹿な事結莉はしないから。

そんなこんなでもう学校ついちゃったよ。

じゃあ,行かなきゃだね-!

12:凪咲◆2os:2014/10/06(月) 13:24 ID:2G.

第一話 『仲間たち。』 茉莉花side

さあ,いよいよ中学校につきました。

内心,不安です..だって,誰と同じクラスになるか分からないじゃん。

あっ,あった!一年生のクラス表。

ゆ,優梨空...あんたそのタイム50m走で出したことある?新記録出るよ..多分。

まずは..1年A組。え-っと。無いや。

次に1年B組。う-んと,あ,〈城井 美琉〉って子,あたし知ってる。

隣の学校だったけど,すごく歌が上手かったから有名だったよ。

でも,肝心な〈伊藤 茉莉花〉は載ってないや...。

次..一年C組も無い..てことは...1年D組..?

早速一番から見始めました。ありました。

1番〈伊藤 茉莉花〉いとう まりか 女

え,一番...と思ってた矢先に知ってる名前がもう一つ。

13番〈木野 優梨空〉きの ゆりあ 女

隣を見ると..優梨空は固まってました。

あたしが「同じクラスだよ-。」って言ったら..

「ヒャッホ-!イエ-イ!」と喜びの声をあげました。

二人で抱き付いて半泣きしました。

後,同じ学校で同じクラスになった子は...

あ。

19番 〈小鳥遊 小鳩〉たかなし こばと 女

この子..不思議な子だよね..?

何か..分かんないけど,知ってる。

よく分からないけど,とりあえず教室入ろっ!

13:凪咲◆2os:2014/10/06(月) 13:29 ID:2G.

第一話 『仲間たち。』 優梨空side

まさか,茉莉花と同じクラスになれるとは思ってもいなかった。

嬉しかった。

心の底から嬉しいっていう感情が込み上がってきて..

まぬけな声を出してしまった。

それに,小鳥遊さんとも同じクラスだった。

ちょっと,あの人は謎だったから,喋ったことがなかった。

よし,中学生にもなったわけだし,ちょっとは話しかけてみようかな。

よし,茉莉花,行くぞ-!

14:凪咲◆2os:2014/10/11(土) 19:14 ID:2G.

 結莉side

小学校についたっ!

さあさあ,今から名前探すぞ-!

--------------------------------
ドテッ!

ん..?今,なんか音がしたような...

「あいたたたたた...。」

えっ?!誰か,転んだ?

ど,どうしよ..。

「だ..大丈夫ですか..?」

「あっ,ありがとうございますっ,すみません...。」

「あなた,お名前は?」

「あっ,新六年生の道影春です。あなたは?」

「私も,新六年生の如月結莉です!よろしく!」

「宜しくお願いしますっ!あっ,いたたたたたた...」

「大丈夫?!膝と腕から血,流れてるよ!保健室行こう!」

「でもっ,クラスの紙..」

「そんな事良いから!行くよ!」

さあさあ,早く行かなきゃ!

--------------------------------------------------------

よし,クラス見よう。

え-と,六年一組...あった!

10番 如月 結莉 きさらぎ ゆり 女 元五年二組

後は,誰かいないかなぁ...

ん,この子,見た事あるような...

29番 道影 春 みちかげ はる 女 ////////////

あ!さっきの子!

でも,何でだろう..結莉は,〈元五年二組〉ってなってるのに,道影さんは書いてない..

まさか..!

15:はるる*◆/M:2014/10/12(日) 08:32 ID:Y7U

春って私の事かにゃ?

16:凪咲@キチガイ同盟は24時間営業。:2014/10/12(日) 19:15 ID:2G.


そだよ-!
春でも大丈夫かな?

17:(´・ω・`)凪咲(´・ω・`)◆2os:2014/10/17(金) 17:00 ID:2G.

「皆さんおはようございます!今日は始業式ですね!」

校長先生の声が鳴り響く。

「今回は,新しいお友達を紹介したいと思います!」

新しいお友達..転入生..

「二年一組に入ります,------------...

「六年一組に入ります,道影春です...よよよよよよ..よろしくお願いしまふがっ!」

ふふふっふふ.. 何,あの子..ウケるんだけど-はははは

18:凪咲◆2os:2014/10/18(土) 19:43 ID:2G.

春side

どうしよう..転入初日に失敗しちゃった..。

多分,さっきの如月さん..?にも見られてるし..。

恥ずかしい..最悪だよ.....。

「あの-っ。」

「ふぇっ?!」

「さっきは,大丈夫だった?」

「ああ..覚えてらしたんですね...。」

「当たり前じゃん!それより,同じクラスだよ!転入生なんだね,どこから来たの?」

「大阪..」

「本当に?!結莉のママとパパは大阪人だから大阪弁なの!」

「あ,そうなんですか。」

「如月さん..教室,入りましょ。」

「あ!そうだね♥入ろ入ろ-!」

-----------------------------------------------------------------------------
「担任の者です!よろしくね!」

よろしくお願いしま-す"

授業が始まった..自己紹介とか..恥ずかし-。

「それでは,六年生になって新しいお友達を紹介します!」

あ..私だよね..。

「どうぞ,道影さん。」

「あ..大阪府県立○○○○○小学校から来ました,道影春です。これから短い一年間ですが,よろしくお願いしますっ,」

よろしくお願いしま-す"

19:凪咲◆2os:2014/10/20(月) 20:00 ID:2G.

結莉side

道影さん..県立?!

待って..今,『県立』って言った?

後で聞いてみよう..道影さんの事,もっと知りたいな。

最初の授業が始まる!ていうか,最初は席替えか。

誰と隣になるんだろう!楽しみだな♪

20:凪咲◆2os:2014/10/20(月) 20:18 ID:2G.

「それでは女の子からくじを引いて下さ₋い!」

早速出席番号一番の子からくじを引き始めた。

私は女の子の中では6番目。

ついに私の番が来た。

私は,必ず席替えの時にはすることがある。

それは,席移動の時まで番号札を見ない,というシンプルな法則だ。

紙が渡された。でも,私は見ない。

でも,今回はなぜか早く見たくなってしまった。

何でだろう。六年になったから?それとも..

道影さんと隣になりたいから?

そうかもしれない。でも,それは無理だと思う。

なんでかというと,道影さんと隣になれる確率は20%しかないからだ。

もう無理だよね。見ちゃおう。

その時,ふとなぜか道影さんを見てしまった。

道影さんは,窓の外を見上げていた。

そして,その瞳には...。

うるうるとした瞳。その瞳の中には,青い空が一面に広がっていた。

そして..

涙を,浮かべていた。

何で..?

21:匿名希望:2014/12/09(火) 17:15 ID:2G.

春side


ああ..私,何で涙なんか浮かべてるんだろ..悲しいから?

いや..違う。これは..嬉しいからかな。

如月結莉ちゃんと出会って..嬉しいから,だよね。

22::+((*´艸`))+:。凪咲:+((´艸`*))+:。:2014/12/11(木) 15:21 ID:2G.

結莉side


1番..!!一番前の席の..右側か!!


..春ちゃんが引いてる..!


春ちゃんは..視線を結莉の新しい席の隣に向けた。


え⁇まさか..。


書き込む 最新10 サイトマップ