しゃぼんだまとんでけ【グロホラー】

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:闇澪:2014/10/24(金) 09:00 ID:4/w

ふーっ…

「どこまで飛ぶかな」

ふーっ、ぶー…

「もっと飛ぶといいな」

ーーー
ども、闇澪です
私にはホラーしか向いてないようで
ホラーじゃない小説放置してしまいました

んじゃはじめますわ、よろです

2:闇澪:2014/10/24(金) 09:22 ID:4/w

"わたしは しあわせです
いっつもみんなが やさしくしてくれるし
しゃぼんだまであそぶのもたのしいです
みんながしゃぼんだまからにげたりして
あそんでいるのも みるのもたのしい
わたしもやりたいな"

「これかよ…その王女の日記」
宮谷 輝樹-ミヤタニテルキ-
純粋で活発なサッカー少年。
意外と空気が読める。優しい心を持つ。

「わたくし、もう疲れましたわ」
織川 岑子-オリカワミネコ-
飽きっぽい短気なお嬢様。
容姿端麗文武両道、親は厳しい。友達が少ない。

「なんかこの日記意味深ー」
小鳥遊 苹果-タカナシリンゴ-
自分のメルヘンな名前を気にする活発な少女。
柔道や空手、剣道が得意。何事も強気。



三人は幼馴染で、よく遊んでいる。
ネットでシャボン玉王女の噂を聞きつけ
捜査にきた、らしい。

「疲れましたわ、今日はこれくらいにしません?」
ため息をつきながら言う。

「だーめ!まだ手がかりがないのよ…」




ガタン


書き込む 最新10 サイトマップ