カレン

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:iwasawa:2014/11/20(木) 18:07 ID:CyI

すみません

文字化けしたので「カレン!!」さげます。

ひさーしぶりの投稿です!

ほぼ初めての恋愛コメディ?なので、ぜひよろしくお願いします(*^^*)

2:iwasawa:2014/11/20(木) 18:07 ID:CyI

あれ……なんかドキドキする。
これが恋なのかな。
んー…。
でも、悪くない。
とってもイイ感じ。
あしたも、あさっても、
ずっと楽しみ。
ゴールはわからないけど、とにかくトキメいてるわけだから…スタートはしたんでしょ。

私のこの恋?ってやつ。

3:iwasawa:2014/11/20(木) 18:42 ID:CyI

小学1年生

「行っちゃいなよ。そんなの、モジモジしてたって変わんないよ!」
花音ちゃんの大きな声が教室に響き渡る。
「やめてよ花音ちゃん!押さないで」
私が押されている方向には、男の子がいる。
優しい笑顔のまま、本を読んでいる……藤川 晋也くん。
「あかりちゃんはダメダメだよ。もう!あたしが呼んだげる。しーんーやく……」
「やめて!」
あわてて花音ちゃんの口をふさぐ。

そう。
私は小学1年生、4月に。
同じクラスの藤川 晋也くんに恋してます。

4:iwasawa:2014/11/20(木) 19:23 ID:CyI

晋也くんは頭がよくて、とにかく優しい。
「有沢さん」
と笑みを浮かべて呼ばれると、もう死んじゃう。
きっかけ?
知らないよそんなの。ふと見た時、ときめいちゃったんだもん。
まぁこの恋を、小学校に上がって仲良くなった浜田 花音ちゃんが応援教えてくれてるわけなんだけど……。
ちょっとしすぎかな。
そりゃあ、だーいすきな晋也くんだけど、見つめてるだけで……。
「こら!」
え!?
怒られた。
「いい加減にしなよ!晋也くん、あかりちゃんが晋也くんのこと」
「え?」
きゃーっ!!
こっち向いたー!

5:iwasawa:2014/11/25(火) 08:55 ID:zOw

「はーい、ちゃんと席に座りましょうねー」
担任の桜川先生が教室に入ってきた。
「みんな、小学校には慣れたかな?」
「なれたぁーっ!」
「それはよかった。じゃあ、自己紹介してみよっか」
自己紹介かぁ……。何言おうかな。
「では、出席番号順に。有沢あかりちゃん」
あー。また私だよ。なんで1番なんかに……。
まぁとにかくたってと。その場でかな?
「私の名前は……」
「あ、前に出て」
なっ……。先言ってよ!
みんなに笑われてるよ。
でも、前に出るのって緊張……。みんなが見上げてる。
どこみればいいのか分からずに、私は花音ちゃんを見た。
花音ちゃんのとなりは晋也くん。
「がんばれぇ!あかりちゃん!」
か、花音ちゃん。晋也くんを指差しながら言わないでよ!
「わ、私の名前は有沢あかりです……」
えっと、なに言うんだっけ。
「歌が好きなので、どうぞよろしくお願いします!」
パチパチパチパチ……。
はぁー!
緊張したなぁ。


書き込む 最新10 サイトマップ