また、君と会えるなら。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:伊東 蛍◆xznZMkI:2014/11/29(土) 18:32 ID:brM








「後世で会おう、絶対に……」


また、何処かで……
笑い合えるなら、私はそれだけで充分___

2:伊東 蛍◆xznZMkI:2014/11/29(土) 18:50 ID:brM


伊東 蛍『駄作者』です!
これでも一生懸命書いていきます!
よろしくお願いいたします!(●^o^●)

3:伊東 蛍◆xznZMkI:2014/11/29(土) 19:21 ID:brM



「転校なんて、聞いてないよっ!?」
「そりゃ、今話したから」

兄は真顔でたんたんと告げたため、「でも……」と口ごもってしまう。


「んー、急では悪いと思ったけどさぁ……」

急にぱぁっと笑いながら。

「兄ちゃん結婚することになったから!」
「はぁっ!?いつ!?」


兄は知らなかったの?とでも言うように首を傾げた。

「一週間前には決まってたかなぁ……」


「いつも、タイミング掴めなすぎだ、バカ兄!」

私はもうすぐ転校する。
バカ兄にはいい加減学んで欲しい。

私は嫌々と自分の部屋へ向かった。


書き込む 最新10 サイトマップ