*。★私の親友☆.♪

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:逸美:2014/12/06(土) 15:49 ID:YY2

逸美です('∀'ゞ
私の新友かきまーす!
荒しNG感想、コメントWel come
ですよろしくで〜す!!

2:逸美:2014/12/06(土) 16:02 ID:YY2

でわでわ早速かきまーす!


*。★私は親友☆.♪

〜いらないだけ〜
今日は中学校の入学式。
私はリア充で友達もいっぱいいて楽しい小学校生活を送っていた。
でも特別仲のいい友達はいない。
小学校の頃はいたんだ。でもその子は
頭がよくて中学受験をして、違う学校に行ってしまった。
私には友達がたくさんいるが本当の事を話せる友達はその子しかいなかった。
だけど今はそんな存在欲しいなんて思ってない。
それなりに楽しんでそれなりに過ごせたら良いと思っていた。

俊哉(としや)と言う大切な男に会うまでは……*。★

3:逸美:2015/01/10(土) 11:22 ID:Ey.

〜うるさいヤツ〜
クラス分けの紙を見ると、3組という事がわかり小学生の頃の友達など探す
事もなく、クラスに直行する。

「おはよ…」
クラスに入ると小学生の頃の友達が『バッ』と一斉によって来て
私と同じクラスでよかっただの大好きーだの言っている。
まぁ私はそんな事思っていないが
「私もっ!☆」っと笑ってみせる

きっとこのクラスでは本当に信頼できる人はできずウソをついて過ごすのだろう…と思っていた。


出会いは目前にせまっていたことも知らず………*.☆

4:逸美:2015/02/07(土) 11:14 ID:9WU

『ガラッ』
大きな音がなり私はドアを見た。
すると
「おっはよ〜〜♪」
とバカみたいな声が聞こえてきた。
私はすこしイラッとしたがすぐ目線を
ドアからはずしみんなと話を続けた。

すると……
ドアのバカっぽい男がこっちによって来て
「お前…名前何…?」
と…

これが私達の出会いだったのだ*°★


書き込む 最新10 サイトマップ