出会いは桜の木の下で

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:律:2014/12/12(金) 17:00 ID:28A

桜の花びらが空に舞う4月

私は君に恋をした

桜の木の下で友達と楽しそうに話してて・・・

君の優しい笑顔に胸がなった

私は・・君に恋をした

2:律:2014/12/12(金) 17:05 ID:28A

出会い


君を見つけた時はずっと目が離せなかった
君はずっと・・笑顔でこんなに綺麗な笑顔は初めて見た
それからずっと君は桜の木の下にいる
毎日毎日楽しそうに友達と笑ってる
その笑顔見るたびに私は胸がドキドキいって止まらない
君が好きで好きで仕方ない
性格も・・学年も・・名前さえも知らないけど私は君のことが大好き

3:律:2014/12/12(金) 17:20 ID:28A

落とし物


由「ん・・?何だろう?」
いつもより部活が早く終わって帰ろうとしたらいつもの桜の木の下に一枚の写真が落ちていた
由「誰のだろ・・・・」
不思議に思いながらも拾って見てみるとそこにはあの人がいた
あの人の横には女の人がいた
とても美人で綺麗な人
由「彼女さんかな・・・?」
彼女いたんだ・・・
そう思うと胸が痛んできた
由「で、でも!ち、違うかも出し・・・・」
なるべく前向きに生きようって決めたんだもん!
ここにいれば来るかな?と思ってここで待っていたら案の定彼はきた
?「あ、今日はここにいるんだ?」
由「え?えっと・・・?」
?「いや、いつもこっち見てるな・・って思ってたから・・」
彼は笑って私に言った
ばれてたんだ・・・
そう思うと急に恥ずかしくなってきて私は顔が真っ赤になっていくのが分かった
?「それで?今日はどうしたの?」
彼はまた笑った
由「これ!落ちてて・・・ここにいれば会えるかな?って・・・」
そう言って写真を差し出したら
?「ありがとう」
と言って受け取ってくれた
由「い、いえ・・・では!」
そう言って走り出そうとしたら呼び止められた
?「君の名前は?」
由「わ、私ですか?私は芦原由美です」
?「由美・・ね、よろしく。俺は相川彼方。2年だよ」
由「本当ですか!?私も2年です」
同じなのにどうして今まで気づかなかったんだろう・・・
由「じゃあ、また来ますね!」
そう言って私は走った
一枚の写真が私達の距離を近くしてくれた

・・ありがとう

4:律:2014/12/12(金) 17:23 ID:28A

律です!
下手ですけど宜しくお願いします!
登場人物の説明もします!

5:律:2014/12/12(金) 17:27 ID:28A

登場人物


芦原由美   (あしはらゆみ)
高校2年生の可愛い女の子
優しくて明るい性格
髪が長いことが自慢


相川彼方  (あいかわかなた)
優しくて物静か
友達をとても大切にする
まつげが長くよく女子みたいと言われる


書き込む 最新10 サイトマップ