+・。*___泣いて、笑って、また泣いて____*。・+

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ういは(o´・ω・`o):2014/12/13(土) 14:13 ID:VxY


どうも。初葉です(*´∀`*)

小説板はいつも長続きしないので、頑張りたいですヾ(ゝω・`*)ノ‼

お見苦しいところもあるかと思いますが…よろしくお願いします(・ェ・。`人)

荒らしはこないでください。

アドバイスは全然ウェルカムです。

応援とか神すぎる。:+((*´艸`))+:。

まぁ、頑張っていこう(*´・ω・)

登場人物

*中下 琴魅 

*尾崎 さき

*御園 あゆみ

*梶原 あや

*村河 ななみ

*高井 せいや

*岡崎 佑真

*古田先生

2:::+((*´艸`))+:。凪咲::+((´艸`*))+:。:2014/12/13(土) 17:36 ID:2G.



ういちゃんっ!!
小説,読むね!楽しみにしてるよ!!

3:ういは(o´・ω・`o):2014/12/14(日) 17:29 ID:VxY




かなちゃん

ありがと-*
頑張るね♪

4:ういは(o´・ω・`o):2014/12/14(日) 17:39 ID:VxY

『*プロローグ*』___...

ここはバドミントン協会が開催した、強化練習メンバーを決める試合で勝ち抜いた
強化練習メンバーが集まるクラブ。

指導者の岡崎先生は元選手。
高校生の時代、インターハイ優勝経験者。
指導も上手くてわかりやすい。

最近、入ってきた新しい指導者の古田先生は
 ひいき をする先生だから少し苦手。。。

でも、私はバドミントンが大好きだから

どんなことがあろうとも、バドミントンを続けたい。

いつか、オリンピックの舞台に立って
バドミントンの素晴らしさを世界中の人に届けたいの___。

5:ういは(o´・ω・`o):2014/12/14(日) 17:40 ID:VxY


いきなりですが、訂正です

>>5

高校生の時代 ×

高校生時代 ○

6:ういは(o´・ω・`o):2014/12/14(日) 17:41 ID:VxY



>>5

またミスです。。。

>>5 ×

>>4

失礼しましたm(_ _)m

7:ういは(o´・ω・`o):2014/12/14(日) 18:14 ID:VxY

『No1』*ずっと笑っていたかった*

「ファイトー‼1.2.3‼」
今日も私達の足音と掛け声が体育館に響き渡る__。
走るのは正直しんどい。
でも、上手くなるため、試合に必要な体力作るため
練習には一つ、一つ意味がある。

「ラスト一周‼ファイト‼」
尾崎先輩が皆に声をかける。
このクラブのキャプテン。尾崎先輩は 尾崎さきちゃん のお姉さん。
クラブで一番上手くて、将来期待されてる。

それだけじゃなく、しっかりメンバーの子も叱れる。
だからこそ、キャプテンでもあるんだと思う。

どうでもいいけど、尾崎先輩の声ってすっごく可愛いと思うの。

「はい!」
みんなが一斉に返事をして、スピードをあげた。
前からも後ろからも荒い息が聞こえる。

しんどい。
でも、みんなしんどい。

「終わりー‼休憩ー‼」
宝坂先輩が皆に声を掛ける。

宝坂先輩は尾崎先輩とダブルスを組んでいる。
宝坂先輩はキャプテンではないけど、クラブ長を務めている。

すっごく優しくて笑顔が素敵な先輩だ。

「ふぁ〜疲れた……」
あやが座り混んで行った。

あや、は最近入ってきたばかり。
でも、かなりのバドミントンLOVE女。

この間なんて張り切りすぎて鼻血を出していた。

「あんまり頑張りすぎないようにねー」
私は 中下琴魅 1年生だけど、ほかの1年生より少し早くここに入部した。
強化練習メンバーを決定する試合が開催される前、さきちゃんと体育館で練習していたら

急に話し掛けられて、このクラブにスカウトさせた。
それが、岡崎先生だ。

さきちゃんは私より上手い。
なんと言っても動きが速くてスマッシュはものすごいスピードだ。

流石、尾崎先輩の妹だ。

もちろん、強化練習メンバーが決定される試合にも出場した。
さきちゃんと私は見事にベスト3に入り入部できた。

私とさきちゃんは小学1年生からバドミントンをやっている。

あやが始めたのは中学生からだった。

だから、私とさきちゃん正直いうと特別扱い。
いつも、先輩と一緒に練習してる。

1年生は素振りばかりだから、シャトルが打てて嬉しい。

実はこのクラブで1年生と一緒に練習してる
あゆみ も私たちと同じ小学生からバドミントンをしてる。

しかし、強化練習メンバーに入るにはベスト8に入らなければならない。
あゆみはベスト12だったのだ。ベスト16以下8以上の人は
本人が希望するのであれば、強化練習初心者メンバーに入ることができる。

それで、少し遅れてこのクラブに入ってきた。

そのため、1年生と練習している。
1年生のほとんどは初心者メンバーだ。

さきちゃんはあゆみが嫌いらしい。だから、初心者メンバーになって

「あいつの実力じゃーねぇ…姉ちゃんも無理って言ってたし」

と言っていた。

私もあゆみは苦手だ。
一言目には自慢。二言目には嫌味を言ってくる。
いい子だと思うこともあったが、さきちゃんの愚痴を聞いていたらそんな気持ちは失せた___。

さきちゃんは尾崎先輩の妹というのもあって誰も逆らわない。
一年生も、二年生の先輩も、三年生の先輩も。

私はさきちゃんと一番の友達。
だから、嫌われる心配はなかった。

私にとって今はとても充実している____。

8:憂葉◆bI hoge:2014/12/15(月) 18:34 ID:VxY

【名前ちょい変えました。読みは一緒で ういは です。
夜に更新します】

以上。本日のどうでもいいでした(o´・ω・`o)

しーゆー


書き込む 最新10 サイトマップ