クロック

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:日和:2015/01/12(月) 13:45 ID:k36

時間はすぐすぎてしまうとまってはくれない。

だからどんなことがあっても私に止まっている時間なんてないんです。

2:日和:2015/01/12(月) 14:00 ID:k36

カチカチ音がして設定時間になるとべるが鳴るその音で

目が覚め今日という日が始まる

「朝・・・」

朝は苦手眠すぎるすこしでもなががくねていたいけど6時がギリギリ

「舞花ー!遅れるわよ!」

お母さんの声

「大丈夫走れば間に合うわ」

「余裕もっていきなさい」

「ご飯食べて!」

仕方なく椅子に座る横には5歳の妹咲良前にはおばあちゃんキッチンにお母さん

自分の席は決まっているそうゆうものでしょ?

「あっ咲良こぼしてる!」

「えっ!あっ」

「待ってて」

椅子から立ち上がり寝れたタオルも持ってきて口のしたらへんをふく

「ありがとう!」

ニコって笑えたと思う

「じゃいてきます」

「はーい」

今日は中学校の入学式

3:日和:2015/01/12(月) 14:14 ID:k36

セーラー服に赤いりぼんが1年生の証

結構大きい学校成績も上入学式にテストをやりその点数でクラスが変わる

1年生だけではなく全学年

上位7名が生徒会になるバッチが配られる完全に人を区別する学校

でも、だからこそ社会に出たいと願うものはここで現実を知りそれをバネにする

その中での現実は・・・

「1年生の皆さんおはようさぁ今回生徒会に入るのは誰でしょう?

 そしてあとまも別によくないくずはどいつでしょう?」

生徒会よりえらいと言われる人たちリアーズ成績がよく他の生徒をいいなりにする


停学にさせられるから

そしてテスト

(あれ・なんか全部わかる簡単)

でも周りを見てみる分かんなくて悲しんでる

もしかして結構あたまいいのかな・

「成績が貼り出されるのは一週間後です」

どのくらいだろAクラスがいいできれば

4:和凛々:2015/01/12(月) 19:12 ID:eWM

面白いです!すごく面白いです!
応援してます、頑張ってください

5:日和:2015/02/11(水) 08:40 ID:k36

ありがとうございます!!

6:日和:2015/02/11(水) 08:45 ID:k36

あまりリアーズには興味ないのに・・・。

なってしまった。リアーズの・・会長

今日はその発表。ほかの生徒はまだ知らない私が会長になったことも。

もちろんいまのリアーズも。

[今日は朝会です。至急体育館へ]

ざわざわとろうかのほうで

「おはよう。やっと今日ですね。すべての価値感が分かる日ですから」

廊下はリアーズの優先。


書き込む 最新10 サイトマップ