四季が紡ぐラブストーリー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:アリタラス◆4I:2015/01/17(土) 14:08 ID:ZYY

四季折々の恋物語。
笑いあり、涙ありの感動をお届けします。
もしよろしければご意見、ご感想をいただけたら幸いです。

2:アリタラス◆4I:2015/01/17(土) 14:33 ID:ZYY

第1幕
〜春・転校生〜
彼女はうちの隣に引っ越してきた。
たった1人で。
この異国の地に……。
それを知ったのは昨日。
彼女が学校を休んだから、多少とは言え交流の機会が多い僕にプリントを届けるという白羽の矢が立ったのだ。
ただ家が隣というだけで。
僕はめんどくさいと思いつつも、彼女の家のインターホンを押す。
それはディズニーの曲を奏でた。
何だったかなと考えていると彼女が咳き込みながら、ドアを開けた。
「Что поручения?」

え?僕には理解できない言葉が彼女の口から飛び出してきた。

「あ、ごめんね?何の用?」

彼女は流暢な日本語で僕に聞いてきた。

僕は彼女が休んだのでプリントを届けに来たことを伝えた。


書き込む 最新10 サイトマップ