僕の青春とやらを。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: 蛍 ◆UnGzjck hoge:2015/01/25(日) 00:00 ID:1Q2





本当の恋を、青春を僕は馬鹿にしてた。

2: 蛍 ◆UnGzjck hoge:2015/01/25(日) 00:01 ID:1Q2






「好きです!付き合ってください!!」


真っ直ぐな愛情表現は嫌いじゃない。
けど、真っ直ぐすぎるならば問題はあるかもしれないけど。


「あー……ごめんね?今付き合うとかは考えられなくて…… 」


あらかじめ決められてた様な甘い台詞。


「君の事は好きだよ、けど……」


『大好き』、じゃなくて『好き』

悲しそうな目をしながら相手の目を真っ直ぐに見つめる。


「付き合えないかな……」


甘く同じ台詞をささやいてきた。
別に自分も、もちろん相手も今までと同じ関係を辿るだけだ。


そう。
告白なんてふざけたお遊びにしかすぎない。
馬鹿らしい。

3: 蛍 ◆UnGzjck:2015/01/25(日) 08:55 ID:Ts2



登場人物* ੈ✩‧₊˚

一ノ瀬 皐月 イチノセ サツキ 

プレイボーイな高校一年生
基本的に誰とも付き合わない
明るく病みやすいそんな性格

4: 蛍 ◆UnGzjck:2015/01/25(日) 09:06 ID:Ts2



廊下を歩いていると、ふわっとした甘い香りに包まれた。
さっきの女子も僕に恋した時こんなだったのかな、なんて。


「あっ!先輩!!」


僕は彼女の姿を見つけ、ニコッと微笑む。


「皐月くんかー……」


彼女はボソッと残念そうに呟く。


「悪かったですね、僕なんかで」
「ううん?そんなことないよ、ほら部活でマカロン作ったの食べてみて?」


エプロン姿の彼女は精一杯に笑っていた。

5: 蛍 ◆UnGzjck:2015/01/25(日) 17:18 ID:QTs



登場人物* ੈ✩‧₊˚ 

小日向 華乃 コヒナタ カノ

高校2年生
家庭的な一面がある
好きな人あり


書き込む 最新10 サイトマップ