生きるアタシ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:未来:2015/01/25(日) 18:53 ID:eXw

ーアタシって 生きてるのかな…

生きているけど、生きていない。感情を“殺した“ような人間 
 結城 椿(ゆいじょう つばき)
白くスラッとしている手足。黒いさらさらな髪の毛は胸まで伸び、顔立ちも良く、身長も162cmと丁度良いくらい。
何を取っても完璧なはず…だが、その少女には、ひとつ誰よりも劣る物があった。それが…
“感情“であった…。様々な人々と出会い、少女 椿の心の闇は光に変えられるのだろうか…

2:未来:2015/01/25(日) 18:57 ID:eXw


「っ……あんたのせいでっ!!あんたさえいなければ……椿さえいなければっ!私は、幸せだったのよっ!?」
…ごめんなさい、ごめんなさい。本当にごめんなさい。アタシなんかが生まれてきてしまって本当にごめんなさい。
「あんたなんて、この世から消えれば良いのよっ!!いっつもいっつも笑顔でいてっ!!…その笑顔が…憎たらしいのよっ!!」
ごめんなさい。本当にごめんなさい。あなたが望むのならば、アタシは殺すよ?
…貴方の嫌いな、アタシの笑顔…
“感情“を…

3:未来:2015/01/25(日) 19:04 ID:eXw

1話 「アタシの嫌いなもの」

…今日から、アタシもめんどくさい高校生か…はぁ。
仕方ない、制服に着替えよ…
クローゼットから制服を出し、早速着てみる。
「案の定、似合わないじゃん…」
分かってた事だけどね…。パーカーを
着て、いざ出陣っ!…って、朝ごはんは…いらないか。お腹空いてないし。
「行ってきまーす……なんか一人で呟くだけって寂し。」
アタシは、色々とありすぎて両親がいません。その為、一人ぐらしをしているんです。…たまに寂しくなるけど、…仕方ない。

4:未来:2015/01/25(日) 19:11 ID:eXw

…何、妙に騒がしい…
「きゃ〜!!!……様がお通りよっ!!」
「うわぁっっ!!!……様、イケメン〜〜〜!!!」
女子ってそういうイケメンとか好きだよね…あれ、アタシも女子だよね………ま、いっか。
と思いながら、歩き続けていると学校に到着したらしい。ずんずんと校門をくぐると
「きゃああああああっっっ!」
……あっ?煩さ…。人だかりも出来てるし…
椿は、その人だかりの中へ突っ込んで行き、そのまま学校へ行こうとするが

5:未来:2015/01/25(日) 19:21 ID:eXw

やっぱり、阻止されるのが当たり前な訳でして、
女子「ちょっと、私と連夜様の間を通らないでよっ!?」
と、その人だかりにいた女子に怒られ……………。って、誰ですか連夜様って…はぁ。女子ってめんどくさい…
椿「……………(ガン無視)」
だから高校とか嫌なんだよ。誰、アタシに高校行きなさいって言った人は。
………はい。…目の前にいますね。その張本人が。
?「もしかして、怒ってんの?やめてよ〜椿ぃ〜、俺は椿の事を思って〜♪きゃはっ♪」
………………アタシの目の前にいるのは、
結城 秋(ゆいじょう あき)
…きゃはっ♪って何よ…

6:未来:2015/01/25(日) 19:27 ID:eXw

秋は正真正銘アタシのお兄ちゃんなわけです。…ウザすぎるけど。
秋は高2。んで、アタシは高1。年近っ
秋「おーい?聞いてるぅ〜?」
椿「……聞いてない。ってか、秋の話は聞く価値無い。」
アタシって毒舌気味だよな(完璧に毒舌ですw)
秋「ひどぉ〜い、俺は椿の話ちゃんと聞くのに〜?」
…女子みたいなしゃべり方ですね〜、男子のしゃべり方せんかいっ!
と思いつつも、秋はアタシを支えてくれたたった一人の家族。感謝しなきゃな…

7:未来:2015/01/25(日) 19:32 ID:eXw

クラス発表か…。
椿と秋は、クラス発表の紙を張り出している場所へ来た。
椿「…(アタシはどこだろ…)」
秋「俺、4組だ〜、椿は?」
椿「アタシは、2組…」
6組中2組。…だからといって、何もないけど。
秋「2組か〜、あ、クラスまでちゃんと行けるか?大丈夫か?」
椿「…大丈夫。」
心配性すぎるでしょっ!と突っ込みたいがあえてのスルーで。
秋「いってら〜!」
椿「………(コクン)」

8:未来:2015/01/25(日) 19:38 ID:eXw

はぁぁ、ここまで来るのに結構疲れた…やっぱり、全然ご飯食べてないからかな…
      椿サイド終
?サイド
誰だ?アイツ…中学にはいなかったし、ダチの友達っていうわけでもない。………何故か目で追ってしまう。何でだろうか。今までいろんな女に会って来たけど、あんな綺麗な瞳をしている奴は初めて見た。
…何故だろうか。気づいたら俺はアイツに話かけていたんだ。
      ?サイド終

9:未来:2015/01/25(日) 19:42 ID:eXw

「…お前は、何て名前だ。」
…はっ?誰、こいつ。急に話しかけてきて。あげくの果てに自分の名を名乗らず、人の名前聞く?はい、無視でおっけ〜
「おいっ!どこいくんだよっ」
グイッ
「…自分が名乗らないのに、人が名乗るとでも思っているんですか?……すみませんが、名乗る気にはなれませんので。」
そういい、去ろうとすると
「!?…俺が喋りかけてんのにっ!?」
はっ〜、ナルシかよ…もういい、全力疾走だっ
………………………。

10:未来:2015/01/25(日) 19:44 ID:eXw

【読んでくださった方は、感想&アドバイス頂けると幸いです。】


書き込む 最新10 サイトマップ