1ヶ月間の 殺し屋

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:カナコ:2015/01/27(火) 19:54 ID:z/M

これから


よろしくお願いいたします

小説の練習場とさせていただくので

ブーイングもいいと思うとこも

お気軽にコメントしてくださいませ

2:カナコ:2015/01/27(火) 22:13 ID:z/M

私が殺し屋になる前の日のこと

私の人生が変わる2015年1月27日(火)が来た。


その日は臨海学校で合宿宿にいた。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「臨海学校、、、、、不安だわ、、、
またあのバカ男子が来るかも、、、しれない、、、、、
ありさぁぁぁどーしよぉ!(ノ_・,)」
私の名前は新垣 真美。 ごくごくふつうの女子である。が、たまに恋もする。
で、今呼んだありさっていう子は 辻村 亜利砂。 モデル体型でめちゃくちゃモテる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
面倒だから今日はここまでまた明日(о´∀`о)ノ( ´∀`)/~~

3:カナコ:2015/01/27(火) 22:16 ID:z/M

今日は主な人物紹介と場所紹介でおわってしまいましたけど、
これからもよろしくお願いいたします。

夜遅い更新になりますが、すみません。

毎日更新を目指しまーす。(σ≧▽≦)σ

4:カナコ:2015/01/27(火) 22:17 ID:z/M

ちなみに、
ID変動になっていたらすぐさまお知らせ願います。

5:カナコ:2015/01/27(火) 22:22 ID:z/M

て、いうかまだ自己紹介してませんでしたね。((笑))
名前 カナコ
年齢 13歳
趣味 ガッコーから帰ってきたら宿題&勉強して時間がある限り 小説に没頭すること。
性格 かたーく書き込んでいますが、明るい系女子です。

ぐらいでしょうか、、

小説の初めと終わりは〜〜がついていますんで4649お願いいたします。

6:カナコ:2015/01/27(火) 22:25 ID:z/M

何か、、、、、コメントばっかりで全然小説、書いてませんね。

ごめんなさい!

明日からは ちゃんとしますんで!

いい忘れたけど 荒らしは禁止ですんでそこんとこよろしくお願いいたします。

7:カナコ:2015/01/27(火) 22:26 ID:z/M

では、good night

また、明日

8:カナコ:2015/01/27(火) 22:28 ID:z/M

いかにも荒らしらしいブーイングはやめてください。

例えば

「お前の小説の更新を待っている人はいない。バカじゃねーの?」

とか。

9:カナコ:2015/01/27(火) 22:30 ID:z/M

簡単に言えば傷つくコメントはしちゃいけないってこと。

ブーイングと

傷つく言葉は違いますからね。

10:カナコ:2015/01/27(火) 22:32 ID:z/M

では これからも


このへたくそな小説没頭オタクをよろしくお願いします。

(自分でここまで言うこと事態、おかしいっつーの(((笑))))

11:カナコ:2015/01/27(火) 22:32 ID:z/M

今度こそ おやすみなサーい。

12:カナコ:2015/01/27(火) 22:36 ID:z/M

では これからも


このへたくそな小説没頭オタクをよろしくお願いします。

(自分でここまで言うこと事態、おかしいっつーの(((笑))))

13:カナコ:2015/01/27(火) 22:42 ID:z/M

次回予告

真美が殺し屋になるうううう!

一緒にいた亜利砂も巻き込まれて

臨海学校の朝から家へは帰らぬ人となってしまう。



何か楽しくしたいなぁ。by作者 カナコ

14:カナコ:2015/01/27(火) 22:42 ID:z/M

次回予告

真美が殺し屋になるうううう!

一緒にいた亜利砂も巻き込まれて

臨海学校の朝から家へは帰らぬ人となってしまう。



何か楽しくしたいなぁ。by作者 カナコ

15:カナコ:2015/01/27(火) 23:02 ID:z/M

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ああ、いいな。憧れる。

将来はモデルさんなんだローな。

私は絶対なれるよ!って言うんだけど亜利砂は弱気で、
「えぇ!私みたいなブスがなれるわけないよぉ。」
って言うんだよねぇ。

っつーかその嘘は変装しなきゃバレルよ。
頭は、、、クラスでは 真ん中のちょっと下らへん。
私は真ん中きっかり。
教室の窓の縁によりかっかてため息をつい漏らしてしまう。
「まーみ!何落ち込んでんのよ!どーせ、また私がモデルだのどーちゃらこーちゃら考えているんでしょ!
私達、親友何だから なんだって分かっちゃうわよ!」
正直、親友?なの?って思ったが口に出さず肩をすくめといた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16:カナコ:2015/01/28(水) 16:40 ID:z/M

これからは初めと終わりは〇〇〇〇〇〇〇にさせて頂きます。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
臨海学校の合宿。
はぁ。
男子とこの教室で共同だよーー!
あぁあ。
すると、周りの他の女子が、、、「あいつ、バカじゃないの?」
って言われた、。
ああ。ハイハイ。わたくしは、バカでございますよ(ムカッ
ふん!人の気持ちも知らないで!
私がムカムカしてる間に先生から意外な一言が。
「今、宿主に伺ったら、部屋が一気に34空いたらしい。この大広間の教室に男子。
一つ一つの部屋に女子が入る。なので、今から部屋を女子だけ決めるんで
女子!10:30になったら先生たちの管理室に来いよー。 決まったらそのまま、、、、、
まあ、そんときに説明するからな。とにかく来いよー。」
ヨッシャーーーーーーーーーー!イェーイ!
「ねえ、真美!一緒の部屋になろ!」
話しかけてくれたのは、亜利砂だった。
「え?あぁ。いいよ!」
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

17:カナコ:2015/01/28(水) 16:50 ID:z/M

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
10:30
「マミー!いくよ!管理室って、、、、、ここだよね。」
ガチャガチャ!
そこは 変な鍵が床に落ちている、殺風景の部屋だった。
家具とかは何もなく、4畳ぐらいの部屋だ。
私達は顔を見合せクスクスと笑った。
「何か違ったみたいだね。」
って、言うか管理室隣だし、あの鍵なに?
しかも、今10:00だし!
「鍵、拾っとこ!」
「え?ダメじゃないの?宿主さんに聞かないと!」
「あんた、そんな真面目な子だったけぇ?いいよ!別に」
私はそういうと自分のポケットに入れた。


〔まさか それが私達を殺し屋にしたきっかけだったとは、
そのときの自分は築いていなかった。〕

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

18:カナコ:2015/01/28(水) 19:28 ID:z/M

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
私達はしばらく大広間の教室に戻って遊んでいた。

「ねえ、亜利砂。最近ここら辺殺人事件が起こっているらしいけど知ってる?」
「えぇ!知らなーい!て、いうか、ど怖いじゃん!(ゾクッ」
「そうだよねぇ。私達、グループでウォークラリーもするし 肝試しもするんだよ!
その間に捕まったらどーすんのかねぇ?」
「もぅ!真美!変なこと言わないでよ!」
「アハハ(;´∀`)ゴメンゴメン!」
「怒ってないからね!?」
「分かってるよ」

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

19:カナコ:2015/01/28(水) 19:38 ID:z/M

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
「もう10:27だよいかないと!」
私が話を切り上げ、管理室 兼 先生たちの部屋に足を急がせた。


「えっと、今から女子の部屋決めをします。34部屋の中から24部屋借りたので
1部屋8人です。では、好きな人と8人グループになって
はやくできたグループから1,2,3,と順番に入っていきます。
では、始めてください。」
女子たちは皆ざわざわする。
なかには友達と省けて全然しらないこと一緒になったこもいた。
私と亜利砂はうんよく、一緒になれた、、が。
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

20:カナコ:2015/01/28(水) 21:25 ID:z/M

どうでしょうか?

21:カナコ:2015/01/28(水) 21:26 ID:z/M

キタ━
  ∧∧ ∧∧
 (*゜∀)(∀゜*)
彡 ⊂  つ⊂  つ ミ
⊂、 /  \ つ
  ∪ ≡ ∪′

22:なし汁ぶっしゃー:2015/01/31(土) 09:19 ID:ac2

上手ですね。



   すごいです。

23:カナコ:2015/02/06(金) 20:41 ID:28I

22 ありがとうございまーす!


書き込む 最新10 サイトマップ