\* 女子野球 */

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: 葉瑠花 、 凛嶺 (*)! ◆ig Sakura Miyawaki *:2015/01/29(木) 17:31 ID:2G.



\ 野球をしているのは男子達だけじゃないのに ! */


こんにちは !!
まずは自己紹介 ..。
作者の 【 葉瑠花 ( はるか ) 】、【 凛嶺 ( りね ) 】です 、 (*)!
今回は 、女子野球 、!をて - まに書いていきたいと思います . ( ♪ )!

登場人物紹介 、 →>>02

2: 葉瑠花 、 凛嶺 (*)! ◆ig Sakura Miyawaki *:2015/01/29(木) 18:13 ID:2G.


>>02 登場人物紹介 、 (♭)

ピッチャ - *


園田 深乃 ( そのだ みの )♭

*中学三年生 ・ 少し控えめな性格 !

キャッチャ - *


坂田 仁衣菜 ( さかた にいな )♭

*チ - ムのキャプテン ・中学三年生 !

ファ - スト *


山田 桃 ( やまだ もも)♭

*いつでも笑顔。 ・ 中学三年生 !

セカンド *


滝野 歩香 ( たきの あゆか )♭

*四番でホ - ムランを打つ ・ 中学三年生

サ - ド *


田中 李莉佳 ( たなか りりか )♭

*守備が上手い ・ 中学三年生

ショ - ト *


内田 璃夜 ( うちだ りよ )♭

*冷静で静か ・中学三年生

レフト *


代木部 麻耶 ( よぎべ まや )♭

*通称:まぁちゃん ・ 中学三年生

センタ - *


中村 りこ ( なかむら りこ )♭

*おっとりしている ・ 中学二年生

ライト *


上田 和歌奈 ( うえだ わかな )♭

*唯一の二年生レギュラ - ・ 中学二年生

レギュラ - の人はこの人達です 、 !!
これから 、 増えると思いますが 、宜しくお願いします 、 (*)!

3:れみあ Sakura Miyawaki *:2015/01/30(金) 16:01 ID:2G.


>>02 訂正 、 (

中村 りこは中学三年生です 、すみません .. 。

>>04 プロロ - グ ♭

4: 葉瑠花 、 凛嶺 (*)! Sakura Miyawaki *:2015/01/30(金) 16:03 ID:2G.


>>03 またもや訂正 、 (

何度も何度も ..。
本当にごめんなさい 、 .. !
名前 、間違えまして 、 ..。
すみません ;;


>>05 プロロ - グ ♭

5: 葉瑠花 、 凛嶺 (*)! Sakura Miyawaki *:2015/01/30(金) 16:14 ID:2G.


________* プロロ - グ _____


「 お疲れ様でした !!
ありがとうございました !! 」

いつもと同じ景色 。
この号令で 、一日が始まる 。

「 深乃 !! 何ボ - っとしてんの ? 」

「 えっ !.?
  あっ 、桃 .. !!
   ううん 、何でもない 。 」

園田 深乃 、 。
  山田 桃 、 。

彼女達の部活 .. 。


\ 野球 。 /

色々な困難にあう . ___
プライドを脱ぎ捨てて突っ走る彼女達の “ 夢 とは .. ?




_____ プロロ - グ end _____

6:BARAO:2015/01/30(金) 16:25 ID:dHo

わお!!!

7:   葉瑠花 、 凛嶺 (*)!/ りとるぐり - んめん ! \ Sakura Miyawaki *:2015/01/30(金) 16:41 ID:2G.


>>06

ばらおん 、 ♭


どういう反応をしたら良いのか .. 。
とりあえず 、 ありがとう ♭(´∀`*) 、 !!

8:   葉瑠花 、 凛嶺 (*)!/ りとるぐり - んめん ! \ Sakura Miyawaki *:2015/01/30(金) 16:52 ID:2G.



園田 深乃 __ * side !


「 ふ - ぅ .. 。 」

私はそう 、息を吹くと部室へと入っていった .. 。

そして 、 何も考えずに椅子へと座った 。


「 深乃 !! 何ボ - っとしてんの ? 」


.... . ?

「 えっ !.?
あっ 、 桃 .. !!
ううん 、何でもない 。 」

ただ疲れただけ 、 !

   そう言いたいけど ..。
何返されるか分かんないし 、 。
親友なのにね ..。
何してんだろ 、私 ..。



自分の気持ちが .. 言えない 。

9:  葉瑠花 、 凛嶺 (*)!/ りとるぐり - んめん /:2015/01/31(土) 08:34 ID:2G.


坂田 仁衣菜 _ * side !




 「 皆 お疲れ - ♪ 」

  今日も疲れたなぁ 。
  菜々ちゃん ..今日も来なかったなぁ ..。
  受験勉強忙しいのかな - ??
  私達もいよいよ受験 、そして引退だもんね ..。


「 何 、悩み ? どうしたん 、仁衣菜 。 」



「 え ? あ 、 璃夜 。 」
 「 いやぁ .. 菜々ちゃん 、 今日も来なかったなぁ 、って 。 」


「 ああ ..。 菜々は来ないだろう 。 」


 「 え 、? やっぱ受験 ..?? 」


 「 ああ 。 菜々は頭が良いから有名の桜泉を受けるらしい ..。 」


 「 さっ .. 桜泉 ..ぃ ?? 」


 「 ああ 、 だから学校側も無理に部活に行くな 、と言ってるらしい 。 」


 「 そっか ..。 菜々ちゃん 、野球大好きだったのになぁ - 。」



 「 .. 。 」


    菜々ちゃんはもう 、帰って来ないのかなぁ ..。








                 菜々ちゃん ..。

10:  葉瑠花 、 凛嶺 (*)!/ りとるぐり - んめん /:2015/01/31(土) 08:42 ID:2G.



   ____ 新 ⋆ 登場人物 _____


 
  * 遠藤 菜々 ( えんどう なな )

  
    ほぼ部活は出ない♭有名高校の桜泉女学院 【 さくらいずみじょがくいん 】を受ける !!
    
  * 遠藤 梨々 ( えんどう りり )


    菜々の妹 。中学一年生 。

11:  葉瑠花 、 凛嶺 (*)!/ りとるぐり - んめん /:2015/01/31(土) 09:27 ID:2G.



  山田 桃__ * side !


  「 深乃 !! 何ボ - っとしてんの ? 」

   
   私がそう 、親友である深乃に言った 。


  「 えっ !.?
     あっ 、 桃 .. !!
     ううん 、何でもない 。 」



     深乃 ..。
     
     ねえ ..本当の事 、言ってよ ..。

      私さぁ ..知ってるんだよ ..。

    深乃 ..









                私 、 辛いよ ..

12: 葉瑠花 、 凛嶺 (♭)!◆6o:2015/02/02(月) 17:09 ID:2G.


滝野 歩香 side *



「 疲れた - .. 。!! 」


「 あゆ - !! 」

いつもの声が聞こえる 。


「 羅南 - ! 羅南 - ! 」


私の大親友 。高本羅南 。
吹奏楽部で 、 部長を務めている 。
私は野球部では同じクラスいなくて 、一人浮かれてるから 、こうして羅南に頼っている 。




今日もいつもと同じ ..?
ではなかった 。 ..


そこには 、私を見つめている女の子 。いかにも活発そうな 。
嫌な予感がした 。いや ..



神様がそう 、勘づいたのであろう .. 。



ねぇ 、 その子 、誰なの ?


私がそう 、 目で伝えた 。

すると羅南は 、あぁ !!と思ったように目を見開き 、 言った 。


「 この子はね 、 !! 隣のクラスの早坂 琥都璃だよ !! 」

早坂さん .. 。

「 あっ 、よろしくね !! 」


「 あ .. 宜しくお願いしますね 、 ! 」


何だろう .. この気持ち ....。

13: 葉瑠花 、 凛嶺 (♭)!◆6o:2015/02/02(月) 17:13 ID:2G.


- 登場人物 - *

* 高本 羅南 ( たかもと らな )

* 笑顔 、笑顔 、笑顔 。吹奏楽部部長を務める 。


* 早坂 琥都璃 ( はやさか ことり )

*活発で 、吹奏楽部副部長 。

14: 葉瑠花 、凛嶺 (*)!:2015/02/04(水) 19:04 ID:2G.

田中 李莉佳 - side ! *


琥都璃 ..。
今日も来なかったな .。


そう 、私が諦めをつけ 、後ろを振り向くと 、そこには ..。



不安そうな表情をしている歩香と笑顔な高本さん ..。そして ..。




怪しい笑みを浮かべている 、琥都璃 ..。



琥都璃 ..。






そうなんだ ..。




さよならの春か ..。

15:れみあ Sakura . Miyawaki ♭:2015/02/17(火) 18:33 ID:2G.


内田 璃夜 side !


内田璃夜。中学三年生。
皆に冷静とか言われる 。
けど 、実際は全然違う。


監督に叱られて 、家で泣いたり 、少しの喧嘩で苛立ちが起こる。

仁衣菜。彼奴は 、何もかもを全て自分で背負っている 。
何だか 、悲しい。虚しい。
頼りにされていない、って思っちゃう。そんな自分が .....








      嫌いだ。

16: 葉瑠花 、凛嶺 (*)! Sakura . Miyawaki ♭:2015/02/17(火) 18:34 ID:2G.


>>015 訂正 、 !

すみません ..。
名前を間違えました 、!!

17: 葉瑠花 、 凛嶺   :2015/02/23(月) 19:01 ID:2G.


   代木部 麻耶 side - !


「 まぁちゃん先輩!お疲れ様です - !! 」

   後輩ちゃん達がそう,私の元に来た。


   「 皆 - ♡ ありがと - !! 」

  私はそう言い、水を受け取る。
    すると,男子野球部が練習終わりで此方に来るのが見えた。
  その中には、私が好きな相手、若田部優雅もいる。
     その姿を目で追っていると,いつの間にか私が妹として親しんでいる優花がいた。

     「 まぁちゃ - ん。また優雅先輩の事見てるよ - ! 」

  

     と,大声で,言われて,頬を染めた。

   「 ちょっと優花!!何でそんな大声で言うの⁈ 」

   すかさず私が説教。


     「 ふふふふふふふ...でも,優雅先輩,モテるらしいね - 。 」


      と,優花が怪しい笑みを浮かべながら耳元でコソコソ言ってきた。


   「 そんな事知ってるよ..でも,例えライバルが多くても優雅に告白するんだっ!! 」


     「 そ - なんだ - ! じゃ,頑張って下さ - い ! 」

   

     と言って,優花は行ってしまった。



        何あの怪しい笑み..。と,麻耶は思いつつ,優雅の事を考えていた______

18:神奈川:2015/08/14(金) 05:02 ID:BDE

え???

19:神奈川:2015/08/14(金) 05:02 ID:BDE

ノンフィクションですか?

20:匿名 hoge:2015/08/17(月) 10:56 ID:WkE



実話じゃないよー


書き込む 最新10 サイトマップ