オトコの関係。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:iwasawa:2015/01/31(土) 20:48 ID:MJc



恋するのは女の子だけじゃない。
だけど、男の子も『他と違う』感情をもつことだってあるんです。


男の子が男の子を好きになることだってあるんです。

2:iwasawa:2015/01/31(土) 20:55 ID:MJc

続くように頑張ります!
ちょっと変わったラブストーリーです笑

登場人物

阿山 馨○あやま かおる○
平野 雄介○ひらの ゆうすけ○
今津 ひかる○いまづ ひかる○
北川 望○きたがわ もえ○
など

3:iwasawa:2015/01/31(土) 20:55 ID:MJc

阿山 馨

突然だけど、僕はホモだ。
悪い?
まぁ、誰にも言えていないっていうのが現状なんだけど……。
名前は阿山 馨。中2。本気で好きな人ができた。

所属しているテニス部の活動場所であるグラウンドの隅から見える、開け放しの体育館。中ではバスケ部が汗を流して走っている。
「かっこいー……」
ついつぶやく。
キャプテンの平野 雄介先輩だ。
引くかもしれないけど、僕は平野先輩が大好きなんだ。
去年の9月にあった体育会部活動対抗リレーで一目惚れした。
イケメンで、背が高くて、笑顔が輝いてる。
女子からもモテてるみたいだし、かっこいいのには変わりないらしい。

平野先輩が好き。
すなわち、同性が好き。

誰にも言えない。だけど、秘密にしとかなければならない。

「馨!そこの球とってー」
名残惜しいけど体育館から目をそらして、足元の球を拾い上げた。
「はーい」

3年生が部活を引退するまであと5ヶ月ほど。
それまでに僕はこの気持ちを平野先輩に伝えることができるのだろうか……。

4:iwasawa:2015/01/31(土) 22:07 ID:MJc

今津 ひかる

「今津、今度の日曜空いてる?」
ドキーッ!
「あ、わ、わわ分からないです。な、何かあるんですか?」
「男バスでどっか行こうと思って。空いてたら言ってな!」
ひぇー、何てかっこいいんだ。やっぱり雄介さんはイケメン……。
すべてが完璧。
「じゃ、また明日!」
「はいっ!さよなら〜」
門の前で立ち尽くす。はぁー……雄介さんと話せたぁ……。
僕なんかが話していいのかな?こんなチビで女子みたいな顔してて、気の弱い僕が。

遠ざかる雄介さんの後ろ姿を見送って、僕は夢の中みたいな気持ちだった。
「ごめんごめん。ちょっと遅くなった」
後ろからやってきたのは、馨だった。
「大丈夫!帰ろ」
「おう」
テニス部の馨は、小学生のころからすごく仲がいい。
クールなところも、実は内面とっても可愛らしいところも、だーいすき。……雄介さんほどじゃないけど。

「あのさー、僕な、聞きたいことがあるんだ」
ちょっと緊張したけど、バレないはずだ。
「ん?」
「男の子が男の先輩を好きになるって、普通?」
すると、馨は急に目をまるくしてびっくりした顔になった。馨のこんな表情初めて見た。
「普通……じゃないの?普通だよ、うん」
「やっぱり?よかった」
「なんだよ。お前好きな人ができたのか?」
「うーんと、まぁね……」
とっさに雄介さんの顔が浮かぶ。

僕は、まだそれを『恋』なのだということに気づいてなかったんだ。

5:iwasawa:2015/02/05(木) 18:28 ID:MJc

北川 望

あっ、かおるんとひーくんだ!
「おーいっ!」
ふたりが振り向く。
「一緒に帰らない?」
走って行くと、ふたりは和やかに迎えてくれた。かおるんは相変わらず無愛想だけど。
「もえから声かけてくるなんて珍しいね」
ひーくんはニコッと笑って言った。今津ひかるっていうんだ。
となりの阿山馨も、ひーくんも、私の小さいころからの親友。ずーっと一緒。
「まぁねぇ」
「なんかいいコトあったの?」
「あ、ひーくん分かる?」
実は、好きな人ができてしまったのだー!
「さては……恋したな、乙女!」
「だいせーかーい!」
「誰」
一言も喋らなかったかおるんが私に聞く。これは気になってるな。
「男バスの……平野雄介先輩」
その途端。
ひーくんの顔が驚きに満ちた表情になって、かおるんの顔が……絶望に満ちた表情になった。
「ど、どうしたの」
「別に……」
「何でもねー」

6:iwasawa:2015/02/07(土) 14:13 ID:MJc

阿山 馨

マジか……。
マジかマジかマジか。
まさか、仲良し3人組中2人が平野先輩が好きってことになるぞ。
僕ともえ……。
そんなの、女のもえが有利に決まってる。もえは可愛いし明るいから、告白したらOKもらえるかもしれない。

……ダメだー!
もし仮にもえと平野先輩が付き合ったとして、僕は平野先輩への思いを伝えられずに、もえの彼氏自慢を聞かなきゃなんないってことか?
辛いぞそんなの。
絶対許さねー!

「馨、携帯鳴ってるわよ」
母ちゃんの声で、我に返る。
「あ……うん」
ソファから立ち、ブルブルと震える携帯をとった。
「ひかるだ……もしもし?」
『あ、馨?ごめんねこんな遅くに。しかも明日塾のテストなのに』
「別に。どうしたんだよ」
少し間があいた。
『……あのね、馨。引かないでね。僕を軽蔑しないで』
「分かったよ。なんだよ」

その後、僕は3人中2人ではなく、3人中3人が平野先輩が好きということを知った。

7:iwasawa:2015/02/07(土) 14:21 ID:MJc

登場人物2


堀江 ゆか○ほりえ ゆか○
有田 里沙○ありた りさ○

8:iwasawa:2015/02/08(日) 09:40 ID:MJc

堀江 ゆか

あ、今笑った。
あ、今立ち上がった。
あ、今つまづいた。

いけないいけない。これじゃあただのストーカーだ。あんまり見過ぎないほうが……。

あっ、私の方向いた!!
やっばい目が合っちゃったよ。
「どした?」
は、は、話しかけてきたーっ!
「何にもないっ、ごめんね」
「あ、そ」
会話終了。

でも、私の中ではこの会話がお金以上に大切なもの。

こんな恋したことなかったからよくわからないけど……。やっぱり冷めてほしくないなぁって思う。
好きな人が同んなじクラスだなんて幸せすぎてもう……あぁっ、もうダメ!

ドキドキが止まらない。
机に突っ伏して、腕の間から好きな人を見る。

かっこいい……。

9:iwasawa:2015/02/08(日) 09:52 ID:MJc


阿山 馨

なんか視線感じるなぁ……。
友達と喋って笑ってるときも、立ち上がったときも、黒板消しクリーナーのコードにつまづいたときも。

振り返る。
普通のクラスだ。2年2組、昼休みの光景だ。
……けど、ひとりだけこっちを向いてるクラスメイトを見つけた。

堀江 ゆか。陰キャと一緒にいる割には、男子や明るい女子とも仲がいい。僕も話しやすくていい人だと思っている。

「どした?」
すると、急に堀江はあたふたとし出した。
まぁ確かに僕みたいな無愛想なヤツと目が合ったらそうなるかもしれないけど……。なんか申し訳ないなぁ。
「何もないっ、ごめんね」
「あ、そ」

軽く飛ばして、廊下に出た。
今は大問題がある。ひかるのことだ。
まずはもえのクラスへ……。

10:iwasawa:2015/02/11(水) 20:10 ID:MJc

北川 望

かおるんは私の顔をじっと見つめてる。
「……なに」
「ひかるが平野先輩のこと好きだって知ってるのか?」
ドキッ。
それは思い出したくないこと……。
昨日の夜かかってきたんだよね。電話。

僕、雄介さんのこと好きなんだ。
ごめん、もえ……。

ごめんだなんて言われても、私はただただ驚くばかり。小さいころから一緒だった親友が、ホモ?ありえない!
今も、ひーくんがライバルとは思えない。嘘でしょ?

あ、今改めて思った。
嘘でしょ?

ひーくんが男を本気でラブってる……。
「知ってるよ」
「大変だな」
「大変……だね」

大変ではないけど。

11:iwasawa:2015/02/11(水) 20:21 ID:MJc

阿山 馨

まぁ案の定?部活終わって3人で帰っているとき、沈黙が続いた。
誰もが何かを言おうとしているっていうのは空気で伝わった。
僕だって、笑って過ごしたい。

ひかるお前、ホモなのかよぉ!

なんて言いたい。
でも、僕だけが知っている。3人ともがたったひとりの男を好きだってことを。

言えない。

「私ね、思うんだけど」
沈黙をやぶったのは、これまた案の定もえだった。
「ひーくんの『好き』っていうのは、その……私が平野先輩のことが『好き』っていうのとは違うんじゃないかなぁって……」
「違うよ」
多分もえはフォローのつもりで言ったんだと思う。だけど、ひかるには逆効果だった。

「僕は本気だよ。本気で、オトコとして……雄介さんが好きなんだ」
あんまりしゃべらない僕も、これにはため息が出た。呆れとかじゃなくて、ライバルが本気だということに対して。

12:iwasawa:2015/02/11(水) 21:42 ID:MJc

北川 望

へーへーへーへー。
いいこと聞いちゃった。
「絶対言わないでよ!?」
「言わない……と思う!」
まさかゆかぽんが……かおるん好きだなんて!
「でも……なんでかおるん?全然フレンドリーじゃないしさ、まぁ確かに顔はキレイだけど」
「いや……もうそのクールなところが好きなの」
ふーん。

こんなこと言っていいかわからないけど、私の予想的にかおるんはひーくんと同んなじ系統だと思う。
つまりはまぁ、ホモってことですよ。
んで、さらに深読みしていきますと、恐らく平野先輩が好きだね。私女子テニス部なんだけど、活動中のかおるんが隣のグラウンドから見えるわけ。

前、体育館の外で平野先輩がバッシュの紐を結んでたとき、目トローンとさせてみてたもんね。

かわいそうだなぁゆか……。まさか好きな人がホモだなんて……。

それに仲良し3人組が、平野先輩好きだなんてなぁ……。


書き込む 最新10 サイトマップ