勿忘草

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:NAKI:2015/02/05(木) 19:27 ID:ix2

×××へ

この手紙が読まれているとき、僕は居ないかもしれません。

あなたも僕のことを覚えていないでしょう。

それでも覚えていてほしいんだ。

あの夏の日を。

あなたがしてくれたことを。

2:NAKI:2015/02/05(木) 19:31 ID:ix2

2014年 7月12日。

夏休み一週間前。

僕らが出会った日。

3:NAKI:2015/02/06(金) 22:07 ID:ix2

入道雲の沸き上がる空。

あわただしく部活を行う生徒。

うるさい蝉の鳴き声。

当たり前のようになっている席から見えるのは

決まってそんな景色だった。


書き込む 最新10 サイトマップ