複雑すぎる恋の関係

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆうあ:2015/02/07(土) 18:26 ID:VY2

馬鹿だよね…

何回ふられてもまだ好きだなんて。

本当に馬鹿みたい…。

でも

あの時の…

あの頃の…

君は何て言ったっけ。

ーーーーーーーーーーーーー
はい!ゆうあですー!
初めての小説なので上手く書けるかわかりませんが、楽しんで頂けたら幸いですっ!
一部、事実だったりします(笑)
友達の事だとか…自分の事だとか…
荒しはやめてくださいっ!
アドバイスは嬉しいですっ!
それではよろしくお願いしますっ!

2:ゆうあ:2015/02/07(土) 18:32 ID:VY2

小学校六年生の始業式。
君と初めて同じクラスになりました。
よく考えればこれが本当の恋で…
「私の初恋だった…」
クリスマスが近くになった日私は告白をして、付き合うことになったのに…。
1日で別れてしまいました……。
別れた理由は、私の友達が強制的に私達を別れさせただけ。
頑張って告白したのに……
私は1日中泣いていた。

3:ゆうあ:2015/02/07(土) 18:40 ID:VY2

次の日。
「目腫れてるよ?平気?」
湧樹だった。
私の大好きだった湧樹だ。
泣いてる理由も言えなくて。
まともに話すことすらできなくて。
本当にごめんね。
「な…何でもないよ…っ!」
私は逃げた。変だよね。
もう私に構わないでよ…
惨めになるから…。
でも次の日も、その次の日も。
君は優しく話しかけてくれて。
何で構ってくれるの…?
もっと好きになっちゃうじゃん。

4:ゆうあ:2015/02/09(月) 20:39 ID:VY2

中学生の入学式。
私と君は別のクラスだった。
でも3組と4組だから体育は一緒だった。
会えば話していた。
告白した事なんて忘れて。
でもやっぱり諦められない私は…


6月に…


君に思いを伝えた。


「この間はいきなりすぎてわからなかったけど、今回は本当にokだからよろしく!」


まさかのokだった。


毎日手紙を交換して。

夏祭りも一緒に行って。

仲良くしてたハズなのに。

1月14日。バレンタイン1ヶ月前。
何をあげようか楽しみにしていた。

いきなり届いたメール三通。

「いきなりで悪いんだけど」


「別れよう。」


「ごめんね。」

5:ゆうあ:2015/02/09(月) 20:42 ID:VY2

私はただ泣いていた。


意味がわからなくて。


君に…


酷いことを言ってしまった。


「ふってくれてありがとう。私も気になってる人が出来てたからスッキリした。」



馬鹿じゃん。


馬鹿だよ。


私は何がしたいの?


もう、わからない。


好きな人なんて。


君以外にいるわけないでしょ…?


「馬鹿…っ」


書き込む 最新10 サイトマップ