■■信実の、そのまた真実。■■

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:星莉:2015/02/07(土) 21:58 ID:XA2

星莉(せり)です!精一杯頑張りますっ!
駄作ですが応援していただけると光栄ですッ!
チェンメやいじめ、荒しは厳禁です!!!
皆楽しくしていきましょう!

2:星莉:2015/02/08(日) 16:41 ID:XA2

……チュンチュン…
小鳥の鳴く音で私は目が覚めた。
私は横山 魔莉華(よこやま まりか)。高校2年生だ。
私は不意に、横の壁のカレンダーを見た。
今日は1月30日の金曜日。
30日の所に赤い丸が付けてあった。
そう、今日は私の誕生日だ。
16歳だったのが、今日で17歳になる。
そして、この一年で、一番大切な日。
皆もきっと、誕生日は大切だと思う。
…もうこんな時間だ。早く準備しなきゃ。
…トントントン…トン……トン…
「おはよう、お母さん!」
「おはよう、そしてお誕生日おめでとう!」
「ありがとう、うわ!?なんか朝ご飯…」
「そうでしょ。少し豪華にしてみたの!」
朝ご飯は、ブロッコリー、コーン、かしわや、
チーズやマカロニなどを使ったグラタンと、
マカロニサラダと、コーンポタージュ。
私の大好きなマカロニづくし料理!
全部食べきれる!?


書き込む 最新10 サイトマップ