【長編小説】絶望の日

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:みいこ☆:2015/02/10(火) 20:04 ID:KUg

ーーーーーープロローグーーーーーー
私は学校の屋上に居る。ここから
飛び降りて死ぬ為にだ。何で死ぬか?
人生と周りに嫌気がさしたから。
もう、良い。もう私は消え去るんだ。
「さよならお母さん。バイバイ」
私は、そうお母さんに遺すと、
屋上から飛び降りた。
ー早く楽になってしまおうー

2:みいこ☆:2015/02/10(火) 21:15 ID:KUg

はじめまして、みい子です!
今回鬱要素がたっぷり入った
長編小説を書きます。では>>3から
小説書き始めます!!

3:みい子☆:2015/02/10(火) 23:01 ID:KUg

第一話「導かれた由希」

「起きてください、遠藤由希さん…」
私、遠藤由希は女の子の
高くて可愛らしい声で目覚めた。
渋々目を開けると、知らない
美少女が立っていたんだ。
「えっ、あ…あ…貴方誰!!?」
私は、美少女に問いかける。でも
美少女は、答えてはくれない。
それより私、朝からこんな美少女に
起こされるなんて超幸せだな…。
っていうか、ここはどこなんだろう。
今いち状況が解らないし…。まぁ、
とりあえず状況をまとめてみよう。
まず私は、遠藤由希、中学1年生。
自殺した。後今ここで寝ていた
らしい。そして謎の美少女が一人。
…はぁ。いったいなんで私は
こんな所に?


書き込む 最新10 サイトマップ