私の声は君にはもう届かない…

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:春音:2015/02/16(月) 22:25 ID:bng

君のあの一言…


私を一生で一番幸せな気持ちにしてくれた…


君のあの一言…


私を一瞬で絶望へと導いた…


君のあの一言…


私を幸せな気持ちで送ってくれた…


なんだかんだ言って私は幸福者だね(´;ω;)

2:春音:2015/02/17(火) 22:17 ID:bng

4月 8日 始業式

「琴音!!」

「結風ちゃん。おはよう。」

「どうした!?琴音元気無さすぎ…」

そんなこと決まってるじゃないか…

「クラス替え…」

人見知りだもの…

3:春音:2015/02/18(水) 18:25 ID:bng

私は、人見知り。

男性恐怖症。

友達が結風ちゃん、そして音楽。

荻波羅学園中等部1年

私は音楽の固まりといっていいほど他に興味がない…

荻波羅学園は、初等部から高等部まで。

私は初等部から受験で合格。

吹奏楽部が強いから入っただけなんだけど…

4:春音:2015/02/20(金) 17:03 ID:bng

今はただただ、結風ちゃんと、一緒のクラスを願う…

そんなことを考えていると、もう学校につく。



琴「は〜。まじですか。私の1年死んだ…オワタ」

ッ見事に別れました… ハイ…オワリマシタ。

結 「そんなこと言ってたら涼音ちゃんに笑われるよ〜」

まじか…

琴「凉ちゃん。……頑張る…」

5:春音:2015/02/20(金) 17:09 ID:bng

私は1年3組。

担任は斑上柚子先生。英語科。

友達?

そんなの要らない…

どうせ裏切られる…

男性恐怖症で話すらできない…

6:春音:2015/02/20(金) 17:09 ID:bng

人間不信でもある

7:春音:2015/02/20(金) 17:11 ID:bng






でもこんな私に

あなたは話しかけてくれた。

8:匿名:2015/02/21(土) 18:03 ID:bng

5月10日

もう始業式から1ヶ月たった。

未だに友達ゼロ。

ごめんよ凉ちゃん。

私は、凉ちゃんと違って、友達作りに向いていない…

こんな妹でごめん…

私はこんな人なの…

結風ちゃんには他に友達ができた。

結局結風ちゃんも他の人と同じ。

どんどん私から離れていく。

人ってみんなそう。

みんな最後には裏切るの…

たった1ヶ月だけなのに…

改めて気付かされた。

結局こうなると分かっていた。

これからもどんどん離れていく 。

寂しくも悲しくもない。

結風ちゃんに絶望しただけ。

9:春音:2015/02/21(土) 18:04 ID:bng

先ほどのは私です。

すいません

10:結音:2015/02/22(日) 16:27 ID:bng

あなたは、私の光となった。

きっかけの第一声は少し嫌だった。

「お前、堀北真姫に似てねーか!?」

11:結音:2015/02/22(日) 16:30 ID:bng

一番利用されやすい一声ですよ!?

始めは警戒心持っていた…

それも杞憂だったみたい。

そのお陰で失うことのない友達。

できたけどね♪

ありがとう…

12:春音:2015/02/22(日) 16:32 ID:bng

春音です。

またもやすいません…


書き込む 最新10 サイトマップ