diary 〜キミとの時間〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:陽希:2015/02/19(木) 19:34 ID:y/2

はじめまして、陽希です!
初めてなので読んでくれるとうれしいです!!

2:陽希:2015/02/19(木) 19:42 ID:y/2

染めたての茶色の髪に顎上のショートボブ。高校デビューを目指した…がどうやら無理っぽい。
だって!!
コンプレックスの童顔が目立って目立って仕方ない。と悩む高2の春頃

「あー…新しい友達できるかな?」
独り言を言いながらクラス表を確認。

うっわ…最悪だ。顔見知りいない!!
人見知りなのにーー!!

3:陽希:2015/02/19(木) 19:49 ID:y/2

教室では顔も知らない人達のグループができていた。
無理だ!!入れない!!

なんとか席に着く。
すると肩をトントンと叩かれた。
振り向くと美人さん!!

「あたし村山遥。宜しくね」
「えと、速瀬千春。ちーって呼んで下さい。」
「ちー?あたしは、はるか。遥って呼び捨てでいいよ。」
遥は美人。黒髪のロングヘアにナチュラルメイク。ちーとは正反対だ。

4:陽希:2015/02/19(木) 19:55 ID:y/2

遥と友達になって2週間頃、運命が訪れる。

「ちー!お昼食堂行こ!!」
「え、うん…?」
珍しいと思った。

お昼ご飯のとき
「今日はね、ちーに紹介したい友達いるんだ。」
「えぇ?!」
そして紹介してくれたのは男女7人だった。

5:れんれん:2015/02/19(木) 21:01 ID:y/2

「右から梨菜、音葉、由紀だよ。」
梨菜は可愛い系で音葉は清楚って感じで由紀はお姉系。
やっば!ちー浮く!
「男は左から陵耶、悠馬、健太、陸斗ね。」
陵耶くんと梨菜はカップルで、悠馬くんと由紀もそうらしい。音葉は他校に彼氏さんがいるらしい。
「遥は?彼氏さん、いないの?」
不意に聞いてみる。
「おるよ。他校にね。」
と、明るく言った。
その不意に陸斗くんの顔が曇った気がした。…気がしただけだよ?

6:れんれん:2015/02/19(木) 21:24 ID:y/2

みんなと仲良くなってちょっとした頃だった。
「…は?何いってんの?」
と、声が聞こえた。
…誰だろう?
覗いて見ると音葉だった。
「もっ…いい。わかった。」
電話を切りこっちに来る。とっさに隠れてしまった。

「ね、陵耶っ!デート、デート行きたい!」
「あー、いいな!」
すると
「えーいいな♪私もー!」
と由紀が言った。
「はぁ?今日行くだろー?」
「それとこれは違う!」
そっと音葉を見ると目が合った。
曇っていた顔が一気に笑顔になった。
ちーも辛いよ。

7:陽希:2015/02/20(金) 01:22 ID:y/2

途中、名前変わりました!すみません!


書き込む 最新10 サイトマップ