隣の席はいつも空

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:恋聡姫:2015/03/17(火) 00:15 ID:qTQ


誰もいない、空っぽの席。

窓際の列の最後尾の私の隣は、九ヶ月間、一度も埋まった事が無かった。

病気だとか、不登校だとかは、担任は教えてくれなかった。


だったら、自分で調べるしかないじゃない。






教室のカーテンが、ふわりと揺れた。

--------------------------------------------------------------
初めて書きます。恋聡姫です。
小学生文章なので、暖かく見守って頂けると嬉しいです。

アドバイスをお願いします。

2:恋聡姫:2015/03/17(火) 00:42 ID:qTQ

左から二番目の列の、一番後ろの席。

そこは、いつも空っぽになっている。
私___伊豫森 あかりは、それが気になって仕方がなかった。

なぜなら、その席は私の隣だからだ。
左から一列目、一番後ろの席の私の隣になるのは一人しかいない。

その一人が毎日休みだなんて、たまったもんじゃない。


もともとコミュニケーション能力が低い私は、誰かに話しかけるなど、到底できない。

つまり私はいわゆる「ボッチ」状態になっているのだ。


書き込む 最新10 サイトマップ