死神と人間の、出会うはずがない関係は。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:夜桜*:2015/04/13(月) 21:37 ID:NVo

夜桜です。
なんかリア友に書いてる小説を見られ、
「葉っぱで書きなよ!」
と言われたので書いてみました!
荒しや、不快に思う事は書かないで下さい!
お願いします!
では、次から物語がスタートです!
まずはあらすじから!

〜あらすじ〜
幼い頃から、死神という重役を担わされた少女、祈祷(きとう)アイ。
アイは、死神の中で最高権力を持つ父親の依頼で、人間界に出発。
そして、人間界で、いつも暇な少年、高坂 萃(こうさか すい)出会う。

2:夜桜*:2015/04/13(月) 21:51 ID:NVo

登場人物紹介1

祈祷アイ

15歳。
学校には通っていないにも関わらず、大学4年生レベルの問題が解ける(←つまり頭が良い!)

毒舌で、基本的にダラけている父親を叱っている。
仕事が多くてあまり時間がないのに会いに来てくれる母を尊敬している。

人間が好き。というか生物そのものが好き。

アイの死神としての能力:ナイトエレクトル

この能力は、電気全般を操ることができる能力。
また、世界中の全ての電気を一斉に消して、真っ暗な夜の状態にすることが可能。

3:夜桜*:2015/04/13(月) 22:01 ID:NVo

登場人物紹介2

高坂 萃
16歳
基本的にいつも暇。
学校には行っているが、部活は帰宅部で、毎日ほとんど早退をしているため、ヒマ人と化している。

意外と優しく、人懐っこい。
そのため、アイと出会った時には、見慣れない服を着て、空から降りてきた彼女を心配し、家まで案内した。

しかし、ある事故がきっかけで、幼い頃の記憶がなく、今でも全く覚えていない。

かなり運動神経が良い。


書き込む 最新10 サイトマップ