俺の日記 「「「絶対一年間続ける」」」

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:かっしゃん◆KA:2015/05/06(水) 18:22

1月1日 晴れ

今日が清々しい一年の初めになるんだから、今年の目標を立てたい。
それは、「日記を書くこと」だ。今まで日記が4日以上もったことがない。
三日坊主は嫌だから3日目は越えるんだけど、それで終わる。
一年続ければ、自分も変われるだろう。
今日はゆっくりして、明日初詣に行こうかな。

2:かっしゃん@フィクションです◆KA:2015/05/06(水) 18:24

1月2日 晴れ

今日は初詣に行った。さすがに人が多かった。
混んでいて、お参りまで30分位待った。
美少女ヒロインと出会ったりはしなかったけど、新鮮な気持ちになれた。
今年がいい年になる気がした。

3:かっしゃん@書きため分終わり◆KA:2015/05/06(水) 18:33

1月3日 雨

今日は雨だった。
昨日初詣に行っておいてよかった。
おかげで今日は家から一歩も出なかった。
暇な1日だった。

4:かっしゃん◆KA:2015/05/06(水) 21:48

1月4日 晴れ

今日は新年会でお爺ちゃんの家に泊まる。
正直言って、僕はお爺ちゃんが嫌いだ。
あの人は、お金と権力の話しかしない。
自分がいかに優秀で金持ちかを、大声で言いまくる。
でも俺は、お爺ちゃんにすり寄る。好かれる。
あの人が死ねば、遺産の何パーセントかはきっと自分の手に入ってくる。
お爺ちゃんの総資産は数百億円だそうだから、1パーセントでも一億円だ。
こんないい話はない。
今から、お爺ちゃんの長話を聞いてこなければならない。

おそらく今日の就寝は日付を越えるであろう。

5:かっしゃん◆KA:2015/05/08(金) 20:39

1月5日 快晴
ひどい1日だった。かなり怒られた。
「お前はいつになったら一人称をまともに使えるんだ」って。両親とお爺ちゃんに。
僕と俺がつい混じってしまうのは、僕の悪い癖だ。
強がりたいときは俺、そうじゃないときは僕。
でも、これがやめられないんだ。自分という存在はふたつあるんだと思ってる。
それがまとまるまで、これが続くだろう。
それまでは、できるだけ一人称を使わないようにしよう。

6:かっしゃん◆KA:2015/05/08(金) 20:42

1月6日 曇り

気づいたら今までの日記より長く続けられている。
嬉しい。これなら、一年間も夢じゃないかも。
とりあえず、今日は普通の1日だった。

7:かっしゃん◆KA:2015/05/13(水) 21:46

1月7日 晴れ
今日は変なものを見た。大きさはイタチかタヌキくらいで、黒っぽい赤色の生物だ。
笑い声のような鳴き声を出しながら、家中の暗がりを駆け回っていた。
特に不思議なのは、尻尾が釣り針の先のような形をしていることだ。
あれに刺されたらひとたまりもないだろう。

8:かっしゃん◆KA:2015/05/20(水) 20:14

1月8日 くもり

僕の計画は唐突に始まった。この計画の始まりは昨日、謎の生き物を見かけたときからだ。
僕が思うに、あいつは悪魔なんじゃないかなと思う。その仮説を確かめるべく、僕は計画に乗り出した。

9:かっしゃん◆KA:2015/06/04(木) 19:56

1月9日 雨
計画は失敗した。やはりホイホイで悪魔なんぞ捕まる訳がなかったのだ。
そこにはベトベトのシートだけが残っていた。
しかし、収穫もあった。紫色の毛が一本だけ、ホイホイの隅に付いていたのだ。
間違いない。こいつは悪魔だ。


書き込む 最新10 サイトマップ