多彩眼 【カゲロウ的な何か】

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:須寿:2015/05/21(木) 23:40 ID:c0c

どうも、ここでは初スレ立てです。
なりきりを小説化しようと思います。

アテンション!
・よくわからなくなるかもです。
・あまり進みません。
・時々文章が可笑しくなります。

そして、小説化を許可してくださった主様、並びに参加者の皆様、ありがとうございます。
拙い文章ですが、楽しんで頂ければ幸いです。

では↓

宇宙には世界がたくさんある。
人間が住む世界、人間以外が住む世界……
しかし、そこには“例外”が必ず存在する。
ある者は“普通”にとけこみ、またある者は逃げてきた。中には例外と共存している。
これは、そんな“例外”達のお話。
赤い目をもった十人のお話。

2:須寿:2015/05/23(土) 07:48 ID:c0c

雛守サヨ 14歳
『操り人形』相手を自在に操る

天石ユート 16歳
『眼を視る』相手の考えている事がわかる

橘るう 15歳
『目を写す』相手の能力をコピーする

星丘銀河 14歳
『体を自由にする』思うがままに身体を動かせる

民丘詩恩 15歳
『ダウン・オブ・メモリー』相手にある消したい記憶を消せる

古寺優姫&亜姫 どちらも16歳
『同じ物をつくりだす』全く同じものをつくり出せる

天石ルリ 15歳
能力はない

橘龍斗 16歳
『目を守る』人の能力を最小限に抑えられる

杠葉 蒼衣 15歳
『眼を聴く』心の声、動物の声が聞ける

能力の名前はそれぞれが発動時につけたので統一性はありません。


書き込む 最新10 サイトマップ