虹色の恋

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:なの◆ZI:2015/06/02(火) 20:07 ID:y/2

どうも!
荒らしは来ないで下さい!
コメント、感想じゃんじゃん受け付けます!!

実体験の物語なので更新が遅くなるかもです。。。
あと、作者の恋は続いているのでハッピーエンドまで書くつもりです!
応援ヨロです!

2:なの◆ZI:2015/06/02(火) 20:09 ID:y/2

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

     第1章
『出会いと別れ』

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

3:なの◆ZI:2015/06/02(火) 20:20 ID:y/2

第1話『友達と幼馴染み』

「なっちー!」

「おう、青空!」

元気よく走ってくるのは今年仲良くなった子の石山青空。『青空』と書いて『そら』ちゃん。

「ねねねね!何部入るん?」

「・・・んー、分かんない。」

「そかー!」

バレーかな?

文化部もいいな。


中橋那波、通称『なっち』
童顔のショートカットで身長やや低め
自分のことは『なっち』って呼ぶ。

・・・回りから見たら不細工だと思う。

「そーいえば、なっちは好きな人おらんの?」

「さぁ?青空は?」

「青空の?!・・・藤咲。」

「ふっ、藤咲って、翼?!」

「そ!なっちは?」

「・・・陸斗」

「陸斗って、木原?」

「・・・そう」

陸斗は幼馴染みでずっと好きだった。

幼稚園入る前から。

「へぇー」

青空はなぜだか嬉しそうだった。

4:なの◆ZI:2015/06/02(火) 21:26 ID:y/2

そして、青空に好きな人を教えた翌日、学年中の子が私の好きな人を知っていた。

・・・この子信じちゃいけない子だ

そう、確信し、悩みや秘密事は1人で抱えていた。

・・・中2のことだった。

「なっちー」

「青空どした?」

「あのね、なっちは好きな人おるん?」

うん、今でも陸斗が好き

・・・でも、青空は信じちゃいけない。

「・・・いないよ?」

「よかったぁー・・・!」

・・・へっ?

「は?何が?」

「青空ね、陸斗と付き合うことになった!」

・・・嘘、

何で何で何で?

約10年間思い続けた私じゃなくて、何で青空?

「・・・あぁ、そお。なっちには関係ないよね?いちいちうるさい、自慢とかやめてもらってもいいかな?」

「・・・?」

その日から私達の仲に亀裂が入った。

5:美響:2015/06/02(火) 22:03 ID:CS2

へ!?何コレ超気になります!
続き期待してます^_^

6:日向◆KE:2015/06/03(水) 21:14 ID:y/2

>>5様☆☆

ありがとうございます!
続き書きますねー!

7:なの◆ZI:2015/06/03(水) 21:15 ID:y/2

>>6
『なの』です!!


書き込む 最新10 サイトマップ