壊れた古時計

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆいぽん 1221:2015/07/14(火) 07:00 ID:Rns

3作品目です。見てくださいね!

2:ゆいぽん 1221:2015/07/14(火) 07:17 ID:FcM

小説を書く前にキャラクター紹介をします。
花里ゆず
主人公。ある日、壊れた古時計を見つけて、いつも見に行く。古時計の修理を手伝う。中学2年生。真面目で人見知りな性格。たまにわけが分からないことを言う。
神辺ひらの(かんなひらの)
ゆずの友達。元気で前向きな性格。ゆずのアドバイスをしている。
高宮ドール
壊れた古時計を修理している。また、古時計の時計塔の管理人。おとなしい性格で、時計が大好き。

3:ゆいぽん 1221:2015/07/18(土) 19:33 ID:KGA

ではスタート!
「私は花里ゆず」
ゆずは学校に行く途中、古い時計塔を見た。
なんと古そうな時計塔だ。あそこを修理する人はいないのだろうか。
(キーンコーンカーンコーン)
チャイムが鳴った。今は時計塔のことよりも学校へ急がなければならない。ゆずは走った。
校門に行くと、友達のひらのが待っていた。
「ゆず」
ひらのは手を振った。
ゆずもひらのに手を振った。


書き込む 最新10 サイトマップ