大空

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:愛架:2015/07/17(金) 16:37 ID:y/2

こんにちは!
作者の愛架です。

荒らしは後遠慮下さい!
感想、コメント待ってます!

2:愛架:2015/07/17(金) 17:06 ID:y/2

*私達の出逢い*

昼休みのことだった。

「ウチ今日コンビニのおにぎり!」

美味しそうにおにぎりを食べているのは鎌倉茉菜。
陸上部のエースでベリーショートがよく似合う女の子。

「私はサンドイッチ!」

幸せそうにサンドイッチを見せてくれるのは山形千春。通称はちーちゃん。
ロングヘアーをツインテールにしている。

「あたしは普通にお弁当だよ。」

クールに言い放つのは渡邉玲佳。
まっすぐで真っ黒なロングヘアーを下ろしている。

「波流は、そーめん。」

そしてこれが私。

夏川波流。
茶色っぽい髪色で最近切ったばかりの顎下のショートボブ。

「えっ、波流そーめんなん?」

茉菜ちゃんが聞く。

「うん、そーめん」

「えぇなぁー!」

するとちーちゃんが言った。

「美味しいけど色気ないっ」

・・・お弁当に色気って

「ちーちゃんサンドイッチオシャレだもんね。」

波流が言うとちーちゃんは喜んだ。

・・・かわい。

「てか波流、あんただけだよ。」

そーめんをすすっていると玲佳ちゃんに言われる。

「え?」

「え、じゃあない!好きな人いないんでしょ?」

「・・・あぁ、いないよ?」

するとちーちゃんが割って入ってきて言った。

「なんで??作りなよ!」

「出来ないし・・・」

茉菜が言った。

「てかさ、波流は好きな人が出来ない理由とかあるの?」

理由って・・・

「好きとか嫌いとか、恋とか愛とかよく分かんなくて・・・」

「はっ?!」

「だってさ、どうやって恋するの?」

ちーちゃんが言った。

「そりゃー、気付いたらしてるもんだよ。」

「気付いたらしてる・・・」

まぁ、頑張ってみるか。


書き込む 最新10 サイトマップ