怪盗☆ブラックキャット

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:まいまい◆yk:2015/08/22(土) 23:26 ID:tH6

プロローグ

最近、世の中を騒がせているのは…

「出たぞーーーー!」

「ブラックキャットだーーー!」

「捕まえろ!!!!」

月の光を浴びながら、猫のような身軽さで怪盗の……………

「げ、『月光』は!?」

「しまった!盗まれている!」

「クソッ!また捕まえれなかった!」

「次こそは……」

お揃いのお面をつけたーーーー

梓「今日も任務完了!!」

悛「あぁ!そうだな!」

ブラックキャット…………!

二人は笑うと月の光に包まれて去っていった。


登場人物紹介

浜田 梓 azusa hamada

十二歳で中1の女の子。
『あること』のために怪盗をやっている。
悛の幼馴染み。


小倉 悛 syunn ogura

梓の怪盗のパートナー。
梓の幼馴染み。
十二歳で中1。
梓と同じく『あること』のために怪盗をしている。


今井 緋迂 hiu imai

警察の後取り娘。中1。
気が強く、悛をライバル視している。
ブラックキャットが嫌い。
梓達がブラックキャットということを知らない。
梓の親友。


九条 結城 yuuki kujyou

警察官の息子。
優しい男の子。中1。
緋迂のことが好き。
ブラックキャットが嫌い。
梓達がブラックキャットだということを知らない。
悛の親友。


板藤 梨瑠 riru hanndou

中1の女の子。
梓と同じ学校。
悛のことが好き。




下手ですが応援してください!
荒らしや悪口、なりすまし、は止めてください!
コメントをしてくれると嬉しいです!
よろしくお願いします!!

2:まいまい◆yk:2015/08/23(日) 18:43 ID:tH6

第一話

ー学校ー

梓「緋迂!結城!おはよぉ!」

俊「っはよーーー!」

梓と俊は一緒に教室に入った。

緋迂「おはよう。梓。」

結城「おはよう!梓、俊。」

それぞれ挨拶を交わす。
挨拶が一通り終わった途端…………

トトトトトトトトト

梨瑠「俊くぅ〜〜ん!聞いてぇ♪昨日ねぇ♪…………」

梨瑠がやって来た。

俊「ゲッ!板藤………!」

梨瑠「もぉう♪梨瑠って呼んでよぉ」

梓「ハハッ…………」

梓は苦笑いでソレを見ていた。

俊「おっ、俺!梓に話があるから…!」

梨瑠「梓ちゃん…?どぉして俊君はいつも梓ちゃんなの………?」

梨瑠は目をうるませて俊を上目使いに見る。

俊(めんどくせーー)

緋迂「梨瑠さん?俊と梓は幼馴染みなんだから、貴方より梓を優先して当然でしょ?」

梨瑠「うっ………」

梨瑠は言葉を失う。

俊(助け舟サンキュ!今井♪)

そして俊は梓の席に行く。

続く


書き込む 最新10 サイトマップ