私の初恋

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:りえこ◆JI:2015/09/05(土) 22:14 ID:jlM

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
はじめまして!(*・∀・*)りえこです!
小説を書くのが好きなので、書きたいと思います!
物語を読んで、感想などをくれると嬉しいです!(^^)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

*~*~*~*~物語の始まり*~*~*~*
主人公の名前は、一ノ瀬心。心には友達の海崎晴斗が居る。
最初は普通の友逹と思って居たけど、
だんだん仲良くして居るうちに・・・?
*~*~*~*〜*~*~*~*~*~*~*~*~

2:りえこ◆JI:2015/09/05(土) 22:30 ID:jlM

第一話 算数のテスト
〜朝〜
心「おはよー!」
晴斗「おはよ」
心「晴斗〜今日は算数のテストだよ〜!頑張ろーね?」
晴斗「分かってる。」
晴斗はクールに言った。
心「性格固すぎ!」
晴斗「うるせーよ!」
心「わー!怒るなー!」
心は慌てて言った。
晴斗「お前には疲れる」
心「何だってー!」
晴斗「学校行くぞ」
心「分かってるから!」
〜休み時間〜
心「はぁ・・・次の時間で算数のテストかぁ・・・あーやだやだ!」
心は嫌そうに騒いで居た。
晴斗「しっかりやれよ。」
グイッ
心「なっ・・・」
晴斗は心の目を合わせ、こう言った。
晴斗「ちゃんと良い点取れよ」
心「わっ・・・分かってるよ!」
キーンコーンカーンコーン
授業の鐘が鳴り、算数のテストが始まった。
心(あれ・・・全く分からない・・・ちゃんと勉強したのに・・・)
〜帰り頃〜
心「あぁ〜もう!ちっとも出来なかった!」
晴斗「勉強して無かったんだろ・・・」
心「しっしてたよ!うるさいなー!」
晴斗「あっそ」
心「もう〜!」
*続く*


書き込む 最新10 サイトマップ