「それでも俺は」

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ccc:2015/10/12(月) 22:09 ID:ccc

少し変わったゾンビ系を
書いていきたいと思います よければどうぞ

2:匿名:2015/10/12(月) 22:51 ID:ccc


俺は今学校に居る まさに授業中だ
授業はつまらない とてもだ
だが受けていないとダメだと大人は言う
俺は大人が嫌いだ...不毛な議論を1人でしている
と前田先生が俺を当ててきた
「はい 加藤 つづきを読め」
一瞬背筋に寒気が走る
しまった...ぼっち議論しすぎて聞いてなかった
「・・・どこからでしたっけ?」
「加藤...お前はいつも人の話をきいていないな」
不機嫌そうに言う 一番不機嫌そうなの俺だY
すると隣から優しくここちい小さな声が聞こえて来た
「94ページの...2段落から」
この声の持ち主は 加藤 歩(あゆみ) 女性だ
俺と同じ名字のため 俺は加藤 歩の方はあゆみ
と区別されて呼ばれている
何度聞いてもあきないこのあゆみの声
幸せだー ぐへへ
「おい どうした加藤?」俺の幻想をぶち壊すかのように現実に引き返される
はいはい続きを読めば良いんでしょ
ホント仕方ないなー
・・・そして授業は終わる

終わるはずだった


書き込む 最新10 サイトマップ