殺し屋の小説スレ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:殺し屋:2015/11/11(水) 21:04 ID:t5A

ポエムや小説を投稿します
今までに書いた小説も投稿します

2:殺し屋:2015/11/11(水) 21:08 ID:t5A

http://.biz/casphy/bbs/read.php?cate=kenka&no=627&res=51-73
口臭がひどい少女の話です
途中で終わっていますが好評の声があれば書きます
//の後にjeisonを入れれば見れます

3:殺し屋:2015/11/11(水) 21:10 ID:t5A

http://.biz/casphy/bbs/read.php?cate=kenka&no=629&res=29
粗筋だけですが読みたいという声があれば書きます
//の後に「jeison」と入れれば見れます

4:殺し屋:2015/11/11(水) 21:15 ID:t5A

http://.biz/casphy/bbs/read.php?cate=kenka&no=567&res=32-34
キャスフィーで初めて書いたひどい文章です
//の後に「jeison」を入れれば閲覧できます

5:殺し屋:2015/11/11(水) 21:19 ID:t5A

うーんこれ以外にあったかなあ何書こう

6:殺し屋:2015/11/11(水) 21:20 ID:t5A

だいぶ前に書いた文章探してくる

7:殺し屋:2015/11/11(水) 21:25 ID:t5A

ないからパラレルワールドでも書くか?www

8:殺し屋:2015/11/11(水) 22:13 ID:t5A

僕は、幼い時から本が好きでした。
本の世界で旅できるから、なんて聞き飽きたことを言う人は読書の初心者ですが。
僕が好きな理由は、どの本でも向こう側には必ず人がいるからです
どの小説家も、自分の文章に恋をしながら文字を書いています

9:殺し屋:2015/11/11(水) 22:16 ID:t5A

図書館に行って、本に触れてみてください。
そのあなたが適当に取った本には、1人分の大きな愛が詰め込まれています。
そして適当にページを開いてみてください。
そのページには、心からの気持ちを出来る限りのもので表した文章が並んでいます

10:殺し屋:2015/11/11(水) 22:22 ID:t5A

どうか、僕の書く文章を愛しながら読んでください
まだまだ子供の僕は足りないものがありますが、
僕の文章はいつだって本気です。
未熟でも、下手でも僕は書き続けます。


書き込む 最新10 サイトマップ