メモリートリップ〜記憶を偽る話〜

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:瑠璃◆aI:2015/11/13(金) 23:27 ID:Sx2

皆は私の事、「天然」とか「鈍感」とか「空気読めない」とか言うけど

でもね…私知ってるんだ

私のこれからの未来も

皆のこれからの未来も

…そして

この長い長い夏の話の結末も…

(>>2 スレ説明)

2:瑠璃◆aI:2015/11/13(金) 23:36 ID:Sx2

こんにちは!!瑠璃というものです!!

今回はメモリートリップという話を書かせていただきます
〜スレ説明〜
*似ている作品があってもパクリではありません。
*感想、意見などのレスは必ず返信します。
*この小説はいつ更新する、等は決まっていません。話が思い浮かんだ時に更新します。
以上の3つを忘れないでください。もし、レスが来ていたら私は飛び上がって喜びます←
では、お待たせいたしました。小説、メモリートリップお楽しみいただけると嬉しいです。

3:瑠璃◆aI:2015/11/15(日) 20:02 ID:Sx2

〜第一章〜 本当の事を言っているだけなのに

4:瑠璃◆aI:2015/11/15(日) 20:05 ID:Sx2

「どうせ、それも嘘でしょ?」
…何回言っても信じてくれない。私が今、話している事は紛れもない事実なのに。

5:瑠璃◆aI:2015/11/15(日) 20:14 ID:Sx2

言っている事をほぼ全て信じてくれない親友、三上 絵里佳に私、宮野 瑠亜は心底うんざりしていた。


書き込む 最新10 サイトマップ