【オリキュア】プリズム☆シャイニングプリキュア!1

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:苺ましまろ*◆LM:2015/12/25(金) 00:15 ID:W6s

ポカポカいい天気…。
窓の外では、桜の花がゆらゆら揺れていて、とっても綺麗です!
はあ〜、私もあんな風に可愛いくなりたいな…
「……さん、…いちごさん!野苺なのかさん!野苺なのか!!今の話ちゃんと聞いてたの!?」
「ひぇ、海風さん…!」
うう、まただよ…
今日も、また怒られてしまった。

2:苺ましまろ*◆LM:2015/12/25(金) 00:21 ID:W6s

私は野苺なのか。小学六年生。
性格は引っ込み思案で泣き虫です…。
でも、あんまり暗い顔してても仕方ないよね!
私は顔を上げて生きていくって決めたんだもん。
でも…
私は最近、苦手なものが一つ増えた。
それは、このクラスの学級委員超、海風しのさんだ。
彼女は性格がかなりキツく、皆から恐れられている。
掃除のときにはいつもチリ一つ許さないし、給食を残す子には厳しく説教。
私はそんな海風さんが、とてつもなく苦手だった。

3:苺ましまろ*◆LM:2015/12/25(金) 11:35 ID:W6s

それに何故か私には特に厳しかった。他の子には説教するだけなのに、私には色々なことを押し付けてくる。
プリントの整理だとか、ゴミ箱を運ぶとか。

4:苺ましまろ*◆LM:2015/12/25(金) 11:40 ID:W6s

私、何か悪いことしたかな…。
いつも教室で独りで、ただ本を読んでいるだけなのに…。
何も心当たりはないのに…。
「全く…毎日毎日、窓の方ばかり眺めて!一体いつになったらちゃんと授業を受けられるようになるの!?こうやって時間も潰して、恥ずかしくないの!?
もう最高学年なの!私たちが下級生に手本を見せなくちゃいけないのよ!ちゃんと自覚を持ちなさい!」
ふえぇ…、そんなに怒らなくてもいいじゃん…。

5:苺ましまろ*◆LM:2015/12/25(金) 11:44 ID:W6s

「あーあ、またかよ…」
「海風さん、野苺さんには特に厳しいよね…」
「嫌いなんじゃね?」
「あー、でも少し分かるかも」
「野苺さん、なんか喋りかけにくいし…」
「それ言ったら海風もだろ(笑)」
そんな声が飛び交う。
ああ、今日も始まるのか。
「静かに!」


書き込む 最新10 サイトマップ