アナログプラネット* 

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:苺ましまろ*◆LM:2016/01/28(木) 18:43 ID:W6s

*目指すは葉っぱ民全員が知る小説!*

あらすじが完成しました!^^
えー、宣伝よろしくお願いします*

荒らしや誹謗中傷する人はROMって下さい。心の中に閉ざしておきましょう。

2:苺ましまろ*◆LM:2016/01/28(木) 18:47 ID:W6s

〜プロローグ〜

__神様、お願いします。

まだ幼かった私は、必死に手を合わせ、ひっそりと佇む白い像に手を合わせた。

「お願いします、お姉ちゃんを助けて下さい!
私のせいで、お姉ちゃんは大怪我して……まだ目を覚まさないの……」

溢れ出る涙を両の手と膝に溢しながら、声が枯れるまで叫び続けたあの日。

お姉ちゃんは結局助からず、帰らぬ人となったのだった。

_____

3:苺ましまろ*◆LM:2016/01/28(木) 18:53 ID:W6s

〜第一話〜

「面白いお話だね」
私は素直な感想を口にし、本を閉じた。
「それね、昔……あなたが書いたお話なのよ」
お母さんはベッドに寝そべりながらこちらを見て笑顔を作る。

……そんな、無理して作る笑顔なんて見たくない。
お母さんは本当に笑うのが下手だ。

「ねえ…蓮花は、どんな気持ちでそのお話を書いたのかしら?」

お母さんは呑気なことを言う。
知らないよ、だって私に昔の記憶なんてないもの。
分かるはずがない。

「私ももうすぐ死ぬのかー…
その本も、私と一緒に天国に持ってきてね」

もう、やめてよ。
そんな縁起の悪いこと……

「生活費はお父様が用意して下さるわ、心配しないでね」
違う………そうじゃない!

___私には、お母さんが必要なんだ。


書き込む 最新10 サイトマップ