アメバナ団 日常とかパロ

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:シーフードうめぇ:2016/05/07(土) 00:45 ID:oIU

アメバナ団のメンバーを使って自分のためだけに小説を書いていくよ・ω・

基本ネタ投下。
まとまったらぺいぺいと文にしていく。

2:シーフードうめぇ:2016/05/07(土) 00:49 ID:oIU

学パロ

カレン⇔征 幼馴染み
ライツ⇔早苗 腐れ縁
ライツ(→)(←)蛇槙 両片想い
早苗⇔カレン ラブラブ(付き合ってはいない)
征⇒⇒(←)蛍 征がしつこいせいで結ばれない

アキ いいとこのお嬢様

蛇槙 生徒会の役員
みゆ 生徒会か学年執行部

蛍 帰宅部
ライツ 剣道部

まだこんぐらい

3:シーフードうめぇ:2016/05/15(日) 03:43 ID:oIU

 朝、いつもより早く出たはずなのに駅はいつものように混雑していた。起きたときは少しばかりウキウキしていた気持ちも今はなく、ただただ帰りたいと心の中で連呼している。
 今日は入学式だ。今年度私が入学する『アメバナ学園』の。

 周りを確認すれば、自分と同じ制服を来た生徒がちらほら見られる。はたしてそれらが新入生か、それとも先輩となる者か、見当もつかない。そもそもつかなくてもいいと思っている。私は。
人混みは苦手ではない。かといって得意といったところでもない。実に微妙なところだ。人混みにいてもどうと言うことはないが、自ら好き好んで人混みに混ざりにいったりはしない。というところか。そもそも好き好んで人混みに混ざっていく変人などいるのか…。ホームに目的の電車が到着し、お馴染みのアナウンスが流れる。贅沢を言いたい訳ではないが、できれば座りたい。昔、満員電車で痴漢にあい、つい一本技を決めてしまい、警察に誉められたり注意されたり、色々言われたのは1つの黒歴史だ。痴漢なんて起きたらまた自分は同じ事を繰り返すのは目に見えている。入学式当日に痴漢犯に一本決め遅刻するなんて悪い意味で注目を浴びるだろう。それは避けたい。

 ーーしかし、なんでこう、ここの国は変態が多いのだろう?変態なんて、腐れ縁のアイツだけで充分だ。下半身に、ぞわりとした感覚が襲う。祈りはむなしく、“痴漢”は起きた。慣れか何かだろうか。嫌な慣れではあるが、そのおかげでまだ理性を保ててはいる。…が、その手つきが以前のより変態くさい。手馴れてる感が凄い。怖い。ある意味怖い。ああ、自分でもこめかみに力が入っているのがわかる。ダメだ。我慢の限界だ。相手の手首を掴…もうとしたときだった。
横からすっと伸びた手が、その痴漢魔だろうと思う男の手首を掴んだ。その手の主を見た瞬間、私は稲妻でも落ちたような衝撃に襲われた。なんだそれは!?少女漫画か!?ここから恋がはじまるのか!?いやいやいや、、、、落ち着け……。もう一度その手の主を見ると、痴漢魔の男の手を掴んだまま笑顔で変な方向にねじっていた。しかし、視線を感じたのか、私が見ていることに気づくとこちらを心配するような、困ったわんこのような表情でこちらを見てきた。……………なんのラブコメだこのやろー!!!

4:シーフードうめぇ:2016/05/15(日) 04:14 ID:oIU

 そのあと電車が目的の駅につき、痴漢魔をつき出したりと色々あって、彼の名前が「蛇槙」であること、電車内では混乱して気づかなかったが、同じ制服であることから同じ『アメバナ学園』の生徒であることがわかった。ついでに同じ新入生だそうだ。そのあとの私達は、一緒に登校するも、気まずく、まるで初恋カップルのように一言も話すことなく学校に着いた………なんてことはなく、蛇槙は友達が「待っているから」とすたすた行ってしまった。私は別に友達が居ない訳ではない。そう、居なくはない。道場のアイツとか、腐れ縁のアイツ…は友達……?かあ?……んん?ホントに怪しくなってきた。まあ、大丈夫、高校なんだから、友達なんてすぐにでき……
「ライツ〜!!寂しくお一人で通学かね??」
 耳に入ってきた腐れ縁の戯言など聞こえなかったフリをしよう。
「お〜い?聞こえなかったかな〜…ライツ!!アメバナ学園新一年生15歳生年月日…」
「ああもううるさい!」
 個人情報を堂々と暴露しそうになった(というか少しした)奴に、バックに入れてた教科書で面を決める。
「いたた…ごめんごめん…さすが効きますな〜」
「私に一人とか言っときながらアンタも一人じゃん。」
「ほら?そこは新しい出会い求めるなら大人数はダメよ。単身で乗り込まなきゃ」
「そうかい。じゃあさいなら。」
「あああ冷たい。俺らの仲じゃん、一緒に行こ?」
「腐れ切った仲?」
「そう、腐敗した仲」
 腐れ縁のアイツ、早苗としぶしぶ登校すると、生徒入り口の前にはクラス表が張り出されており、人がもみくちゃになりながら確認していた。地獄絵図だ。
「そいうや『アメバナ学園』って成績でクラスきまるんだっけ?」
「そう。お前確実にDだろ」
「まあ俺推薦だしー♪」
 ここ、『アメバナ学園』は部活が多用多種であり、また部活動に対してはとても評判のいい、まさに青春したい学生にはもってこいの高校なのだ。しかし、この学校は別段成績が良くなくとも入れるので、優等生と不良生徒の素行の差がかなり酷いことでもまた有名だ。
 そしてもう1つ『アメバナ学園』は、体に異変を持つ者を差別区別なく平等に受け付けてくれるまさに女神のような学校なのだ。体の不自由、ではなく、私の場合天使と悪魔にとり憑かれて羽が生えたりしてるし、早苗の場合は体が一部透けてたり透けてなかったりする。『アメバナ学園』は、このような、普通の人だったら気味悪がったり、変に注目して指差して笑ったりするような異変を体に持つ者の聖地なのである。勿論、一般の人も入学できるのだが、さっきのような「異変を持つ者」に対しての偏見や軽蔑、迫害をせず平等に協力できることが条件だ。つまり、見た目のせいで気味悪がられていた私も、ついにまともな友達を手に入れることができるのだ…!!……友達…い、いたよ…?…たぶん。

5:シーフードうめぇ hoge:2016/05/15(日) 04:22 ID:oIU

ライツ アメバナ学園 1年B組

【異変】霊体の天使と悪魔が合体し、それがライツにとり憑いた。(ライツから見て左に天使の輪、星のピアス、羽。右側に悪魔の角、どくろのピアス、羽。ちなみに髪の毛も黄色と黒に別れて染まっている)
【出所】由緒正しい武道の家柄の娘。将来の跡継ぎ。…だったが3歳の頃に天使と悪魔に憑かれてしまい、周りからの目が悪くなり跡継ぎは困難な状況に。
【メモ】ツッコミ体質。早苗とは腐れ縁であり叩きあう仲。

6:シーフードうめぇ hoge:2016/05/15(日) 04:28 ID:oIU

早苗 アメバナ学園 1年D組

【異変】体の一部がたまに透けてしまう。透けてる状態は、透けている部分を触れない。すり抜ける。
【出所】幼い頃、小学生くらいのころに交通事故にあい、数ヵ月という長い間生死をさ迷ったのち透けたり透けなくなったりする体に変異した。(メタ情報:『アメバナ学園』はパロで元ネタは幽霊)
【メモ】ライツとは腐れ縁。多分保育園とかから。初恋はライツだったんじゃないかな。今はごく健全なエロ男子高校生!!

7:シーフードうめぇ hoge:2016/05/15(日) 04:29 ID:oIU

「透けてる部分に触れない」て変。
「透けてる部分に触れることも、透けてる部分で何かに触れることも不可能」

8:シーフードうめぇ:2016/07/24(日) 23:23

変更
早苗とライツの出会いは小学校一年生
早苗が事故に遭ったのは中学2年生

9:シーフードうめぇ:2016/07/24(日) 23:25

早苗は富豪の家に生まれて、成績も良いし顔も良いしクールで比較的冷静キャラだったけど、中2の事故により現在のキャラになった


書き込む 最新10 サイトマップ