あたしの、ハツコイ。

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ななは:2016/05/27(金) 16:02 ID:F4c

なにこれ、この気持ち、何?


見るだけで嬉しくて、見れなかったら切なくて。


きっと、これが恋っていうんだ…。

2:ななは:2016/05/27(金) 16:04 ID:F4c

NGな事
・コメント荒らし
・チェンメ等
・いたずら

など

OKな事
・感想を言う
・優しい
・コメントおけ

では書きます。

3:ななは:2016/05/27(金) 16:07 ID:F4c

2017年、春。それは、ある日の事だった。


「莉央!うちらクラスおなじだよっ♡」

「まじ!?やった!今年もおなクラ♡」

私は親友の莉央とクラス表を見て話していたら、誰かにドンとぶつかった。

「あ、ごめんなさ…」

「何処見てんだよ、クズ!」

彼は怖い顔であたしを睨みつけた。

「え…す、すみません」

思わず私は泣きそうになったのを、こらえた…。

4:ななは:2016/05/27(金) 16:11 ID:F4c

登場人物。

(主人公)葉山 莉央(はやま りお)中一。

篠山 亜里香(ささやま ありか)莉央の親友。同級生。

冴木 大河(さえき たいが)不良のヤンキー。実は優しい。

叶 瑛里華(かのう えりか)大河の事が好きな中一。

おわり

5:ななは:2016/05/27(金) 16:18 ID:F4c

~side~rio~

「なんなの?あの、入学当日にぶつかってきた不良っ!先パイ?」

「あのね、亜里香の情報によるとあの人は2年で有名な不良らしいけど、モテてるんだって」

亜里香はすぐ情報が耳に入り、伝えてきてくれる。いわゆる、報告係?みたいな存在だ。

「確かにイケメンだったけど、態度わるすぎ!サイテーっ」

「イケメンな事は認めるんだ〜(笑)」

ニヤニヤと亜里香が私の方を見てドヤ顔をした。

「言い忘れてたけど、私、彼氏できたんだ〜」

「え、まじで!誰、誰!?」

「笹原くん♡」

笹原くんとは、説明しよう。小学校が同じで、私の好きな人だった。でも、笹原くんと亜里香が両思いなのはみんな知ってて、私は告白できないままだったんだ。

「へ、へぇ。笹原くん、優しいから安心して任せられるな〜」

「亜里香が子供みたいじゃんっ!」

べしっと亜里香に頭を弱く叩かれた。

「だって、そうでしょ…?」

「え…」

6:ななは:2016/05/27(金) 16:19 ID:F4c

コメントお願いしますね!!!

7:かき氷◆GCY ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/05/27(金) 16:42 ID:.ak

上手いですね!!!

これからも読ませていただきます!!!


書き込む 最新10 サイトマップ