『すれ違い』

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆっきー:2016/06/08(水) 16:54 ID:gTQ

イィエッィャッハァァァア(^∀∂"三6∀^)
どうもゆっきーです。
 、 。,;・¨"”∵∴*°アテンション* °∴∵”"¨・;,。 、
グロ注意?

暴力あり

名前とか適当です。

2:ゆっきー:2016/06/08(水) 17:18 ID:gTQ

小坂 風花 (こさか ふうか)

中1 背が高いし、髪が長い。

初めて中学校に通う私と、親友の和花菜(ワカナ)と三咲(ミサキ)と学校に行った。

和花菜は中3で、小学生5年から友達になった、三咲も同じ中3で5年から知り合った。

中学校はどんなところとか、部活などいろんな話を聞いた。

和花菜『えーっと…2組だっけ?』

風花『うん!あ…でも教室どこか忘れた。』

三咲『じゃあ行こっか。』

優しい二人だけど、私は小学生の時は壊す事が楽しかった。

[ねぇ貴方誰?]

[和花菜の友達だってさ、気味悪くない?]

[ねぇ君ー、君っていらない子だよー。だから君帰りなよ。]

「……は?」

私はそいつの頭を殴ったら和花菜が来た。

心配してくれたけど怒ってた、

お姉ちゃんみたいだなぁとか思いながら

二人で遊んで。三咲と知り合って。

二人お姉ちゃんができたの。

3:ゆっきー:2016/06/08(水) 18:15 ID:gTQ

風花『…懐かしいな〜』

三咲『何が?あ、そこが教室、もうすぐチャイム鳴るよ〜』

風花『ありがと!午後遊ぼうね!』

和花菜『またあとでね〜』


二人は帰った。




教室に入ると、知り合いが5、6人くらいいる。


風花『小学校とあまり変わらないな。』


適当な席にリュックを置くと、


『風花〜!』


と、大きな声が教室に響く。


友達の由紀(ユキ)だ。元気で明るい子。

由紀『風花の隣の席私だ!』

風花『えっマジで!?』


適当に選んだけどやっぱり知り合いが隣がいいな…







キーンコーンカーンコーン









チャイムが鳴って先生が来た。

先生の話を聞き、体育館に行く。


由紀『うぉうっふぉー…緊張してきたぁー』

風花『私も…でも由紀が緊張するって珍しい?』

由紀 『そう?てか体育館広っ』



大勢の人がいる場所は苦手だけど…


書き込む 最新10 サイトマップ