黄泉に願いを

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:雨屋鳥:2016/06/18(土) 14:40 ID:etc



※注意※

・歴史上の人物を登場させますが、イメージと異なるかもしれません。

・深く考えていないので、上げ足をとるような発言は控えてください。

・不定期更新で、更新頻度は良くないです。

・語彙力に乏しいです。

以上のことを踏まえて、読んでいただけると幸いに存じます。

これから、どうぞよろしくお願いします。

2:雨屋鳥:2016/06/24(金) 16:35


今日もまた、朝がやってくる。

「…それじゃ、いってきます。」

身支度を素早く終わらせて玄関へと向かい

重たい扉を開く。

「…おはよ、沫(まち)」

目の前には、友達の顔が。

「奈子ちゃん?…おはよう」

想定外の事態に、少し驚いた。

「…何で疑問形?」

何故かと言われても…

「奈子ちゃん、いつも私より先に家出てなかったっけ?」

そう、普段の彼女ならもう学校についているはずなのだ。

「…別に、暇だったから。」

「……素直じゃないなぁ。」

…このツンデレさんめ。

「…今日、転入生が来るみたいよ。」

「へぇー、漫画みたいな話だね。」

適当に話を聞き流す。

そういえば、お昼どうしよう…。

「…しかも、私たちのクラスに来るんだって。」

「へ?何が??」

ごめん、聞いてなかった。

「…だから、噂の転入生が。」


書き込む 最新10 サイトマップ