恋愛教室

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:サクランボ:2016/07/17(日) 19:32

ルール
1、私、空、専用です。
他の人、入るのはご遠慮ください・・・ペコリ(o_ _)o))

2:サクランボ:2016/07/17(日) 19:33

小説つなぎやりましょっ(o^―^o)ニコ

3:サクランボ:2016/07/17(日) 19:47

おーい(゚Д゚)ノ×2

4:そら:2016/07/17(日) 19:48

ok!

5:そら:2016/07/17(日) 19:49

ストーリは?

6:そら:2016/07/17(日) 19:50

・・・・・・・。

7:サクランボ:2016/07/17(日) 19:50

どうしよう・・・(-ω-;)ウーン

8:そら:2016/07/17(日) 19:50

(゚Д゚)ノおーい

9:サクランボ:2016/07/17(日) 19:51

「恋愛の教科書」

10:サクランボ:2016/07/17(日) 19:52

私から、行くね!!

11:サクランボ:2016/07/17(日) 19:57

私の、名前は、「柏坂美和」14歳っ(^▽^)/

12:サクランボ:2016/07/17(日) 19:58

次どうぞ!!

13:そら:2016/07/17(日) 19:58

かしざわみわって読む?

14:そら:2016/07/17(日) 20:00

いつも平凡な毎日を生きていた・・・

15:サクランボ:2016/07/17(日) 20:00

かしざかみわって読む・・・(^▽^)/

16:そら:2016/07/17(日) 20:06

次どうぞ・・・

17:サクランボ:2016/07/17(日) 20:12

始業式、私は、I組か〜・・
教室へ向かう・・・
みんな席に座る。
「教科書を配るぞ〜〜」
先生が言う。
「は〜い」
教科書が回って来る。・・・
中を開くと、・・あれっ??
内容は、・・・「恋のアドバイス〜〜??」
私は、周りを見る。・・みんなは、普通の教科書だ・・。
謎の教科書を持った私・・・これからどうなるでしょう・・。


こんな感じでっ(^▽^)/

18:サクランボ:2016/07/17(日) 20:14

次どうぞっ(^▽^)/

19:そら:2016/07/17(日) 20:33

女A「先生柏木さんの教科書がありませーん・・・。」
え?見えないの?私以外誰も見ていない…
先「はい!すまないな・・・」
私はまず恋愛教科書の1ページ目を開いた・・・。

20:そら:2016/07/17(日) 20:39

次どうぞ!

21:そら:2016/07/17(日) 21:19

おーーいおーい

22:そら:2016/07/17(日) 21:47

ねたか・・・

23:そら:2016/07/18(月) 09:58

おーーいいい加減起きろ!!!!!

24:そら:2016/07/18(月) 18:36

おーーい

25:空:2016/07/18(月) 19:40

ほっとくな!!

26:サクランボ:2016/07/18(月) 21:03

ほっとかないで〜〜〜(´;ω;`);つД`)

27:空:2016/07/18(月) 21:05

小説書いて

28:サクランボ:2016/07/18(月) 21:07

「今から、30分後に、運命の人が、現れる❤」

29:サクランボ:2016/07/18(月) 21:10

なにこれ〜〜??
そんなわけ、ないじゃん・・
大体、30分って・・・( ̄▽ ̄;)
ありえないんですけど〜〜〜・・・

30:サクランボ:2016/07/18(月) 21:11

次どうぞっ(;^ω^)

31:サクランボ:2016/07/18(月) 21:11

お風呂入る・・・

32:サクランボ:2016/07/18(月) 21:32

上がったよっ!!(^▽^)/

33:空:2016/07/18(月) 21:40

ま・・いちおう待ってみよ

30分後
はあ・・・やっぱり何も起こらないよね・・・
って何私期待してるの!! ・・・・ハア
「おーい大丈夫か?〜〜」
「!!!!え!?な・・・なに?こ・・・小日向君!!!!」
彼は小日向、昌活発で女子に結構人気・・・。
「いや・・・ため息ばっかりっだったから・・・」
え・・・もしかして運命の人って・・・小日向君!?!?


私もお風呂入る・・・。

34:空:2016/07/18(月) 22:05

でたよ早く書いて〜

35:空:2016/07/18(月) 22:10

おーーい

36:サクランボ:2016/07/18(月) 22:40

ごめんっ💦暗殺教室の、小説読んでたっ(^▽^)/

37:空:2016/07/18(月) 22:45

・・・・
はやく・・・

38:サクランボ:2016/07/19(火) 19:08

おーい(゚Д゚)ノ

39:サクランボ:2016/07/19(火) 19:08

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

40:サクランボ:2016/07/19(火) 19:09

トイレ行く!!💦

41:空:2016/07/19(火) 19:11

・・・きたのに・・・

42:サクランボ:2016/07/19(火) 19:12

お待たせ!!

43:空:2016/07/19(火) 19:14

書いて!!

44:サクランボ:2016/07/19(火) 19:14

おーい(゚Д゚)ノ・・・

45:サクランボ:2016/07/19(火) 19:14

待って💦

46:中村莉桜:2016/07/19(火) 19:20

はい

47:空:2016/07/19(火) 19:21

あ・・・(m´・ω・`)m ゴメン…
中村じゃないや・・・

48:空:2016/07/19(火) 19:23

・・・

49:空:2016/07/19(火) 19:28

おーい

50:サクランボ:2016/07/19(火) 19:28

「お・・・おはよう。」
恥ずかしがる私を見た小日向君は・・・あれっ!?
「顔真っ赤じゃんっ((ノェ`*)っ))タシタシ」
「うるせーー・・・」
真っ赤っか・・・トマトみたい・・・
「じーーー・・・」
私は、小日向の顔を見つめる・・・
「あんまり、見るな・・・((ノェ`*)っ))タシタシ」
「えへへ・・」
小日向君意外とかわいい・・・この人が、運命の・・・
「じゃない!!違う違う!」
「何が、違うの??」
「違うんだってば〜〜〜!!」
まだ、私は、認めない!!


こんなんで・・・( ̄▽ ̄;)

51:サクランボ:2016/07/19(火) 19:29

中村??

52:サクランボ:2016/07/19(火) 19:29

次どうぞ!!

53:空:2016/07/19(火) 19:34

なりきりしてたから・・・

54:サクランボ:2016/07/19(火) 19:38

そっか・・・(⌒∇⌒)

55:サクランボ:2016/07/19(火) 19:39

(゚Д゚)ノ

56:空:2016/07/19(火) 19:40

女「小日向君〜〜〜〜!」
小「は〜〜い!悪いもう行くな!」
美「うん!」
女&小「あははっはははははははははははははははははっははははははは」
ズキ・・・
な・・・なにこれ・・む・・・胸が痛い!!!
さっきまで平気だったのに・・・なんで!!!
小日向君が女子と笑うなんていつもどうりなのに・・!
わ・・・私の体どうしちゃったの・・・???


このへん?

57:空:2016/07/19(火) 19:54

続きどうぞ〜〜

58:中村莉桜:2016/07/19(火) 20:00

おーい

59:空:2016/07/19(火) 20:18

…。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

60:サクランボ:2016/07/19(火) 20:41

何??

61:空:2016/07/19(火) 21:00

いや・・・書いてくれんかなって…

62:サクランボ:2016/07/19(火) 21:12

空〜ゆっちゃんが、たてた、スレが、消えた。

63:空:2016/07/19(火) 21:38

1〜6年の?

64:空:2016/07/19(火) 21:38

書いて・・・。

65:空:2016/07/20(水) 09:49

・・・・・・・・・・・・・・・

66:サクランボ:2016/07/20(水) 09:51

これは、世に言う、・・・嫉妬ってやつ!?
どうしよう、私、超面倒くさい女だっ!!
これって、私、小日向の事・・・好きなのかな・・//////
だとしたら、・・・ライバル多くない!?
そうだ!・・あの教科書を見よう!!
❤アドバイス1、「嫉妬したほうが、相手は喜ぶ。」

・・・そ、そうなの?
よかった〜嫉妬しても、面倒くさくないんだ・・・(´▽`) ホッ
ライバルは多いけど、この恋、頑張ってみようかな。!!

67:サクランボ:2016/07/20(水) 09:52

書いたよ!!(^▽^)/

68:サクランボ:2016/07/20(水) 09:52

次どうぞ!!

69:空:2016/07/20(水) 10:04

おおおおおおおおおおおおおおおおおおお

70:サクランボ:2016/07/20(水) 10:15

頑張った。

71:サクランボ:2016/07/20(水) 10:15

v( ̄Д ̄)v イエイv( ̄Д ̄)v イエイ

72:空:2016/07/20(水) 19:29

恋をしたときずいて1日目・・・
恋愛教科書には
「まず距離を縮める」
・・・と書かれていた・・・。
どうすればいいのか・・・。などは書かれていなかった・・・。
たぶん自分のやり方でやるんだ・・・。
(どういうやり方をしようかな?)


できた・・・!

73:空:2016/07/20(水) 20:13

次どうぞ

74:サクランボ:2016/07/20(水) 22:16

悩むな・・・(-ω-;)ウーン

75:サクランボ:2016/07/20(水) 23:21

そして、悩んでいる内に放課後になっていた・・・
どうしよう、進展なしなんてやだ〜〜!!
「どうした?」
「トンッ」
「きゃっ!?///」
小日向君が、私の肩を軽く叩いた。
「こ・・小日向君!?///」
どっどうしよう!!まだ何も考えてない!!
「なっ名前で呼んでいい!?」
あっ・・言っちゃった・・・("゚д゚)ポカーン
「え・・・別に、いいよ・・・///」
「え・・いいの?」
「相馬って呼んでっ」
ニコッ
「はいっ!!」
うれしいな・・・ちょっとは、進展できたかな・・・?///


出来ましたっ( ̄▽ ̄;)

76:空:2016/07/21(木) 10:14

下の名前相馬って言うんだ・・・。
苗字しか知らなかったな…。
相「じゃ・・・じゃあ俺も下の名前で呼びたいんだけど・・・。」
美「も・・・もちろん!み・・・美和です・・・。」
キャーもう最高!!!
「ありがとな・・・。美和!」

次どうぞ

77:空:2016/07/22(金) 18:48

おーい(゚Д゚)ノ

78:さくらんぼ:2016/07/25(月) 16:27

久しぶり。

79:空:2016/07/25(月) 16:29

書いて・・・。

80:サクランボ:2016/07/28(木) 10:00

呼んでもらっただけで嬉しい・・・

81:サクランボ:2016/07/28(木) 17:49

続きはよ書いて・・・

82:サクランボ:2016/07/28(木) 17:49

むか

83:空◆KNw:2016/07/31(日) 23:50

次の日

何この恋愛教科書ってやつ!
スゴイじゃん・・!
これからも毎日使っていこ!!
相「お・・・おはよ美和!」
美「おはようございます・・そ・・相馬君」
相「何で敬語なんだよ!俺たち友達だろ!」
(あ・・・そっか・・相馬君にとっては友達だったんだ・・)
美「そ・・そうだよね・・・と・・友達だもんね」
(悲しいけどそう言うしかないんだよね・・)

次どうぞ〜v( ̄Д ̄)v イエイ

84:サクランボ◆ERc:2016/08/01(月) 19:03

友達以上になりたいな・・・
相「ゴメンッ授業始まる!!じゃぁな!」
美「あっうん・・またね!!」
相「・・・」
美「・・・どうしたの?」
相「なんか元気ないな〜って・・」
美「え!?・・・そっそんな事ないよ!!💦・・(o^―^o)ニコ」
相「っ///・・・・そっか💦・・じゃっ」
美「うんっ」
・・・ちゃんと笑えてたかな・・・私・・

次どうぞ!

85:空◆KNw:2016/08/01(月) 21:10

・・告白しようかな・・・
美「え!!告白!!!わ・・私が!!」
先「・・・立っとけ!!」
美「//////////はい////」
 
放課後
こ・・・・告白か・・。
し・・・してみようかな?
私は相馬君のクラスのC組へ行く。
美「相馬君いる?」
女A「うんいるよ!
  おーい小日向クーン」
相「・・・?何って
  美和じゃん!どしたの?」
美「え・・・えっと」
男B「おーい!困らすんじゃないぞ!(笑)」
相「そんなんじゃないよ!!」
美「ちょ・・・ちょっと来て・・・ください」
さて美和どうする??


次どうぞ

86:空◆KNw:2016/08/06(土) 13:42

早く書いて!!!!!!??????

87:サクランボ◆ERc:2016/08/06(土) 20:54

はいはい( ̄▽ ̄;)


勢いで連れ出しちゃったけど・・・どうすれば!?
相「それで何の用かな?」
美「あっ///えっとね、・・・///その・・・」
相「?」
美「わ・・たし、相馬君の・・事が///・・・」
相「俺の事が?」
美「す・・・す・・・・///」
相「酢?」
美「ちがっ///・・・す・・・・・・き//////」
相「え?///」
美「好き・・・相馬君の事が好き//////」
相「俺の事が?///」
美「コクン」
相「・・・・・・・・返事・・明日でいい?///」
美「・・・うん///」

美和どうなる!?そして告白の返事は?!


書きました( ̄▽ ̄;)

88:空◆KNw:2016/08/06(土) 22:50

!!!
どうしよ!!!!
私変だったかな?
フラれたら一生へこんじゃう!?

次の日・・・。
はあ。。。一睡もできなかった・・・。
返事が気になって・・・
相「あ・・・あの、美和ちょっと今いい?」
急に私の前に現れた彼の顔はちょっと赤かった・・・。
美「う・・・うん」
連れてこられたのは・・・、屋上。。
相「この間の返事・・・するね。」
え、え!?ちょっと待って明らかに誰かいるよね・・・( ̄▽ ̄;)
私は反射的に言ってしまった・・・。
美「えっと・・・。ご、ゴメン。今は無理!!」
相「え!?」
そう言って私は教室へ帰った・・・。

次いこ〜〜〜!

89:空っぺ◆KNw:2016/08/10(水) 23:06

え〜〜っと。
さくはパスらしいから
書くね?

90:空っぺ◆KNw:2016/08/10(水) 23:15

あ〜〜〜〜バカバカバカ
私なんてバッカなことしたの!?!?!?!?!?!??!?!?!?
相馬君がせっかく返事してくれようとしてたのに!?
美「はあ・・・・・。。」
雪「どうしたの?ため息なんてついて・・・。」
美「あ・・・雪」
この子は雪 川上雪
私の1番の親友だ・・・
美「実は・・・・・・・・」
雪「そんなことがあったの!?
 何で言ってくれなかったのよ!?」
美「だって・・・・」
雪「言ってくれれば協力したのに・・・。」
美「うん…ごめんね」
雪「いや…私の誤る前に、彼に誤ってきて!!!」
美「う……うん」
そうして私は相馬君のもとへ走っていった

91:サクラン◆ERc:2016/08/10(水) 23:34

はぁはぁはぁ・・・疲れた・・・
相馬君に何て言おう・・・
相「あれ?・・美和?」
美「!?・・相馬君!?」
どうしよう!!まだ心の準備が((+_+))
相「ごめん!!」
美「え・・・?」
相「俺が急に返事するからテンパったんだよな・・・ゴメン!!」
美「そんな事ないよ!!逃げたの私だし!」
相「今度こそ返事していい?」
美「・・・(コクンッ」
相「・・・・・いいよ///」
美「え?///」
相「俺と付き合って下さい///」
美「!!・・・・・はい(*^-^*)」
相美「あははははっ」
?「何よあの女!!・・・私の相馬は渡さない!」

こんな感じです( ̄▽ ̄;)

92:空っぺ◆KNw:2016/08/10(水) 23:49

またいじめ系か・・・・。


相「あ・・・あの。早速だけど今日一緒に帰っていいかな?」
美「も、もちろん!!!」
あんなことになるなんて誰も予想しなかっただろう……。
放課後
相「む…迎えに来てよかったかな?」
美「う、うん」
?「ちょ、ちょっと待って!!」
相「何?」
?「私の相馬君取らないでよ!」
相「は?誰の相」
?「相馬君は黙ってて!!!」
相「……………………。」
?「ねえ、シカトしてんじゃないよ!!」

どうする!?美和ピンチ!?!?


書き込む 最新10 サイトマップ