苦しみの中でもがく君が

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:サヤ:2016/07/23(土) 16:20

とてもとても美しくて。








٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。小説٭•。❁。.*・゚ .゚・*.❁。.*・٭•。

2:サヤ:2016/07/23(土) 16:23

さよならきみと愛した人よ。ぼくはくるしみのなかでしんじゃいそう。

そんな遺書を残してしんじゃった君。愛した君。

君が苦しんでるのもわかってた。君を救うてもわかってた。でも助けなかった。

なんでかは、それはね…苦しんでる君が、美しかったからだよ。

3:サヤ:2016/07/23(土) 16:32

「やっやめっやめてよっ!」

君はそう言って泣いていた。自分より力の強い相手に歯向かおうとして、いつもやめてって言ってたね。でも、それも相手の神経を逆撫でするだけだった。

君は顔が綺麗だからもてて、嫉妬されてたんだよね。だからいじめられたんだ。
僕も、君のことが大好きだったよ。今だから言えるけど。

いじめっ子たちのリーダーは学校の校長で、先生達も下手に手出しはできないんだったね。リーダーの自己中心的な考え方はきっと父親譲りなんだろう。だって母親の方はとっても優しいから。

いつも下僕のように扱われていたね。休み時間のパシリは当たり前、そのあとは椅子替わり。もう見ていられなかったよ。


書き込む 最新10 サイトマップ