想い恋愛!ドリームラブ♪ ー小学生の頃の初恋ー

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:夢鈴 ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2016/09/12(月) 21:09

皆さん、知らない方も、知ってる方もこんにちは。夢鈴(ゆりん)と言います。今回は、恋愛のストーリーを書きたかったので、書くことにしました!
ルール これだけは、守って!

荒らし、悪口、なりすまし、文句は禁止です!
感想をよろしくお願いします!

  >>2 キャラクター紹介

  >>3 書き始める

それでは、スタート!!

2:夢鈴 ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/09/12(月) 21:17

キャラクター紹介

浅川 美愛(あさかわ みあ)
なんでも、得意な女の子。両親は、美愛が、10歳の時に、おもい病気で亡くなった。それで、アパートで、一人暮し。先生には、一人暮しの許可をもらっている。

高山 綾斗(たかやま あやと)
美愛と同じクラス。美愛のことが、好き。

鈴木 麗子(すずき れいこ)
美愛のクラスの担任の先生。

栗原 岬(くりはら みさき)
美愛の親友。

旭 歌波(あさひ かなみ)
美愛の親友

3:夢鈴 ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/09/12(月) 21:27

1: キラキラな修学旅行!

美愛「よし!!準備ok!!お皿も洗った!行ってきまーす!」
美愛(私、浅川美愛、11歳。小学6年生になって、友達もいっぱいできました!でも、一つだけ、悲しいことがあります)
千歳川小学校 ※そんな学校ありません

歌波「みあっぺ、おっはー!」
美愛「かな!」
岬「岬もいるぞよー!」
高山「…。旭!!ちょっと来てくれ」
歌波「なによ!」
高山「今日の浅川おかしいんだけど、どうかしたのか?」
歌波「…」
高山「親に怒られたの?」
歌波「…みあっぺに、そんな言葉使わない方が良いよ。」
高山「何でだよ」
歌波「みあっぺの親、いないから」

4:夢鈴◆CY (ノ>_<)ノ ≡dice5:2016/09/13(火) 18:40

高山「え…」
歌波「もし、みあっぺに、悪いことしたら、許さないから。じゃあ」
美愛「かなー!」
歌波「あっ!ごめんごめん」
岬「いよいよ、修学旅行だね!バイキング…♪ジュルリ」
歌波「はー、みーちゃんは、食いしん坊だなぁ」
岬「ぷぅ!岬は、食いしん坊じゃないもん!」
美愛「アハハ!みさ、可愛い!」

5:夢鈴◆CY ホィ(ノ゚∀゚)ノ ⌒dice6:2016/09/13(火) 20:57

岬「そ、そうかな!えへへ」
修学旅行当日!!
高山「浅川!!おはよ!」
美愛「高山、おはよう!」
高山「今日、修学旅行だな!」
美愛「うん!楽しみ!同じ班だよね!よろしくね!」
美愛と、高山が、話していると、ドタドタ聞こえた
歌波「みーあっーぺー!!!!」
美愛「こら!かな!重い!!朝は、静かに!寝てる人も、いるかも、知れないんだよ?」
歌波「ごめんなさい。」
麗子先生「皆さん、今日は、予定通り、東京へいきます。○○○駅に、行くので、バスに乗って行きます。バスでは、大きな声を出さないでください!大声を出した人は、東京に行かないで、14:00まで、漢字練習してもらいます。」
クラスのみんな「えーー!!」
男子A「嫌だ〜!!」
女子A「大声出さなかったらね!」
バスの運転手「○○○駅につきました」
6年生「ありがとうございました!」

6:AD:2016/09/13(火) 21:01

これ俺が初めて小説かいて他の人にいわれたことだけど
文のはさみはさみに
その人物の思い、感情、状況とか書いた方がいいぜよ。
【例】「○○はすぐそばにあるコップを歯ぎしりしながら手に取る」
みたいにかいてみて

7:夢鈴◆CY ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/09/14(水) 18:22

ADさん、ありがとうございます。
ーーー
美愛(それにしても、高山、今日、凄く、元気じゃないな)
歌波「…ぺ…っぺ…あっぺ…みあっぺ!!」
美愛「あっ!何?かな」
歌波「呼んでも、返事しなかったから」
美愛「あっ!ごめんごめん。じゃあ、スカイツリー行こっ!」
高山(…。)
美愛「高〜い!!」
岬「ねぇ、かなみっち、みあっち、こんな、としでんせつ知ってる?修学旅行で、カップルになった、人は、永遠に結ばれるらしいよ!」
美愛「良いなぁ!私も、あんなふうになりたい!」
美愛は、キラキラした目で、そういいました。
歌波「嘘だ〜!」
歌波は、「冗談でしょ」みたいな顔で言いました。
高山(嘘の話だろ!)
高山、照れた顔で、恥ずかしそうに言った。

8:夢鈴◆CY (=゚ω゚)ノ ―===≡≡≡ dice2:2016/09/17(土) 09:21

△○ホテル
女子B「これ、セリア*プリンセスっていう、ブランドのパジャマなんだよ!」
女子A「真美、良いなぁ!」
女子C「あの、大人気ブランドセリア*プリンセス!?良いなぁ!どこにセリア*プリンセスのお店あるの?」
女子B「それはね…」
歌波「ねぇ、みあっぺ、トランプやろっ!」
美愛「ごめん。かな。私、疲れたから。みーちゃんとやってて。」
歌波「わかった!みあっぺは、ゆっくり休んで!」
美愛「ありがとう!ちょっと、飲み物かってくるね。」
岬、歌波「行ってらっしゃい!」
ホール
美愛「あれ?高山。」
高山「浅川。どうしたんだ?」
美愛「飲み物買いに来た。」
高山「オレも。」
高山「浅川、聞くけど。浅川は、好きなやつとか、いる?」
美愛「いるけど?あの、私、た…高山のことが、好きです…!」
高山「…!オレも、浅川のことが、好きだ。」
美愛(浅川美愛、高山と、付き合います)
キラキラな修学旅行終わり

9:潮田渚◆CY 名前かえ:2016/10/23(日) 16:38

終わりはなしで!

次の日

岬「みあっち、かなみっち!おはよう!」

美愛「おはよう!そろそろ、呼び捨てで呼ばない?歌波、岬」

岬「そーだね!美愛、歌波」

歌波「うん。美愛、岬」

岬「話は変わって、ばいきんぐ。」

歌波「あはは……」

歌波は、岬の方を向いて、苦笑いをした。

歌波「はー。食べよっ!って!コラ!岬!」

岬は、バイキングに行くのが、久しぶりで、暴走した。

岬「フライドチキン!ポテト、カレー、プリン、山形県のお米つる姫のご飯に、たまのり!」

美愛「岬、昨日覚えてるよね?昨日のこと

ぽわぽわわん『昨日のこと』

岬「わぁー!カレー、パン、お肉、野菜、パフェ、コーラ、ソーセージ、ベーコン!」

美愛「太っても知らないよ?みさ」

お風呂(温泉)

岬「ギャーーーーー!!!!!」

美愛「どうしたの?」

岬「太った!!!37kgから、41kgに太ったー!!」

歌波「みーちゃん、それは、あなたが、いっぱい高カロリーを食べてたからですよ!」

岬「じゃあ、かなみっちとみあっちは、何kg太ったの?」

歌波「あー。私、野菜しか食べてないから、体重そのまま」

ガーーーン!

美愛「私、5kg減った」

ガーーーン!ガーーーン!

ってこと。」


書き込む 最新10 サイトマップ