好きな人の、好きな人

葉っぱ天国 > 小説 > スレ一覧 ▼下へ
1:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/11(日) 19:57

小説祝第5作目です!応援ありがとうございます〜(*^▽^*)

今回の小説は恋愛です。一日に一回は更新しようと思います。

同時に更新している「私は美人にたれるのか…〜美人を目指して〜」も、合わせて読んで下さい♪
>>2 登場人物紹介
>>3 スタート

2:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/11(日) 21:23

相馬麗華(あいば れいか)
この本の主人公。男女関係なく話せてややガサツ。でも、常に好きな人のことを思っているなど女の子らしい一面もある。

八木悠斗(やぎ ゆうと)
麗華の片想い相手。裏表がなく、泣き虫。麗華以外の女子からは全くモテない…。

坂上蘭花(さかがみ らんか)
麗華と最近仲のいい女子。クラス一恋愛経験が豊富でモテモテ。麗華の恋をよくサポートしてくれる。

樋川流衣(ひかわ るい)
モテモテという程ではないが、それなりに女子にモテる。麗華とは悪口の言い合い仲間。

堀川愛未(ほりかわ あいみ)
隣のクラスの、なんでもできるようなモテ女子。悠斗の片想い相手。生意気な性格。

夏川海斗(なつかわ かいと)
気持ちの熱いクラスの主人公的なキャラ。同性からはモテるが、異性とは友達止まりのような関係。中学受験を受ける為、割りと勉強も運動も得意。

とりあえずこのくらいです!モブも何人か出ると思いますが…

3:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/11(日) 21:27

プロローグ
私が悠斗を好きになった時には、もう手遅れだった…。何故なら悠斗は、他に好きな人がいたからだ…。

その女子は、隣のクラスの堀川愛未。なんでも出来る人で、2組の中でもモテモテ。…私に勝ち目は無さそうだ。でも私は、悠斗といつか結ばれることを信じて悠斗と仲良くなっていくのです!

悠斗…いつかあんたを、振り向かせて見せるんだから!

4:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/11(日) 21:36

第一章「悠斗のことをお話します」

私の好きな悠斗は…泣き虫で幼いやつ。でも、そこが可愛くて好きなんだよなぁ。

悠斗を好きになったのは、去年の修学旅行の二日目。二日目の昼に、事件な起きた。それは、私の言い合い仲間、樋川流衣の言葉。その言葉はね…

「悠斗の好きな人は…れいちゃんでーす!」

私のあだ名は、れいちゃん。そして、私以外に学年で「れ」から始まる名前の人は少ない。そのあとも、

「おいお前、れいちゃんのこと好きなんだろ?」

と、どんどん私に近づいてきて話していた。

それから、れいちゃんという女子の招待は悠斗の妹の麗那ちゃんだと言うことがわかったけど…それからすごい悠斗を意識して…その気持ちが、“恋”だと言うことがわかった。

5:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/12(月) 16:21

でもそれから、私にとって嫌な情報を聞いた。…それは、私が悠斗を知って2.3ヵ月ぐらい経った時のこと。

悠斗が友達とじゃれていたら、友達がこんなことを言った。

「バラしちゃうぞ!お前の好きな人は愛未だって言うこと!」

それに対して、悠斗は…

「皆知ってるよ?」

だって。もしかして、知らないのって私だけだったの?!

その時、私に勝ち目はないと思ってた。何故なら愛未は、なんでも出来て友達も多くて、うちらとは違うクラスだけど二組ではすごいモテるの…!私も1.2年生の時同じクラスだったけど、人気者だった。

そんな人を好きになったなんて、私には勝ち目はないだろうと、去年は病んでしまった。

でもそれに対して、「好きな人にも好きな人がいるのは当たり前」と言い聞かし、好きな人に好きな人がいるという対処方も調べつつ悠斗にはアタックしている。クラスは違うんだから、今がチャンス。今は愛未のことを考えないで、どんどんアタックしよう*

6:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/12(月) 21:09

入力ミス
私が悠斗を知って→私が悠斗を好きになって

7:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/13(火) 19:53

あ、普通に感想やアドバイスして下さい〜(^-^)

8:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/13(火) 22:34

悠斗には、様々な呼び方があって…今呼ばれている呼ばれ方は、「八木」「八木ちゃん」「八木りん」が代表的だ。ほとんどの人が八木ちゃんと言っていて、私的には「いじられキャラ」なのと、「女子みたいに女々しいから『ちゃん』付け」だからほとんどが八木ちゃんって言ってるんだと思う。私も八木ちゃんと呼んでる。

他にも過去には「悠斗」、「八木君」などがある。それから一時的に、「八木っち」、「やっちゃん」というあだ名もあった。

なぜ悠斗だけ呼び方が多いか…それは、悠斗はいつもニコニコで親しみやすい体と思う。

9:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/17(土) 19:42

その証拠に、私も緊張しないで悠斗と話せる。緊張しないで、いつもちょっかいを出しあって…。

まずは友達以上の関係を目指す。そしてそれからは意識するような行動や言動をとる。

あ、悠斗だ!今日もちょっかいを出そう。そうして私は悠斗に膝カックンをした。

「あーーーーーーーっ!」

悠斗にちょっかいを出したら、大げさにリアクションをしてくれる。相変わらず、声高いなぁ…w

やっぱりこういう悠斗の姿って…可愛い*悠斗の可愛い所が一番好き。

「相変わらず声高いな〜www」

「おい!俺は好きで声が高くなったんじゃないの〜↓」

そうい言いながらも笑う悠斗…やっぱり可愛い。この笑顔を見ると、ドキっとする。

10:菜梨◆azw:2018/11/17(土) 20:41

読んだよ〜。
同時更新なんだ!頑張って!

11:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/17(土) 22:16

菜梨、ありがとう!同時更新頑張るね(^^v

12:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/18(日) 20:21

第二章「友達以上、恋人未満」
私は悠斗と、友達以上の関係を目指してる。今は結構仲がいいけど、それ以上の進展には行かない…。

ここは私の友達であり、恋愛の大先輩の坂上蘭花に相談してみよう!

「蘭花、悠斗と友達以上恋人未満の関係を卒業したいんだけど…どうしたらいい?」

蘭花は恋愛にドハマリ。イケメン彼氏もいて、彼氏がいるのに他の人からすごい告白されてる。

蘭花ならきっといいアドバイスをしてくれるはず♪

「それなら、『好きな人誰?』って聞いてみるといいよ*人の恋愛関係を聞くと男子は、『俺のこと意識してる?!』って思うことが多いらしいよ」

ああ、その技よく聞く。でも返事が「愛未」とか「隣のクラスのなんでもできるような子」って返されたらやだなぁ…。

「私も知ってる。でも『愛未』とか返されたらやだなぁ…」

「そっかぁ、麗華は悠斗の好きな人を知ってるからねぇ。それなら、さりげなくボディタッチをしたり、わざと手を洗う時に隣の水道を使うなどが効果的だよ」

なるほど。それなら思いをさりげなく伝えられるよね。給食前に手を洗う時、悠斗の隣で洗ってみよーっと!

「そういえばさぁ〜、蘭花は真とうまくやってるの〜?www」

真とは、蘭花の彼氏。本当はLOVE×2ってわかってるけど、からかうように言う。

「麗華、あんたもそのこと知ってるでしょー、この前話したんだから!…まぁ、今もうまくやってるよん♪」

蘭花、真のことを話す時すごい笑顔になるんだよね〜。私もいつか、悠斗と恋人になれたらいいな*

13:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/19(月) 21:46

早速私は、水道で悠斗を見かけたので隣で水を飲んだ。そして悠斗をつつく。

「何〜?麗華」

やばっ!何を話すかまで考えてなかったよ〜…。な、何か何か…

「今日の給食のカレーライス、楽しみだね〜…」

「うん!俺カレーライス好き〜」

「私も好きなんだ」

丁度チャイムがなった。

「あ、じゃあ俺先戻ってるわ」

何やってんだろ、私。次はちゃんと話題を考えないと。

14:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/20(火) 15:29

そして下校の時刻になった。今度は考えてきた。…悠斗の好きなTVのこと。

「八木ちゃん、八木ちゃんって好きなTVある?」

「アニメのワン●ース好き!小さい頃から見ていて、漫画も全巻揃ってる♪」

ああ、ワン●ースか…。私も知ってる。私、ワン●ースの主題歌好きなんだよね〜。

「私、見たことはないけど主題歌好きなんだ〜」

「うん!いい歌でしょ?今度見てみなよ♪」

そうだ、ワン●ースを毎週見て次の日悠斗とそのことを話したら盛り上がれるかも★

「じゃあ今度見てみるね!」

「うん!日曜日の朝にやってるから見てみて〜♪」

その時、悠斗と一緒に帰ってる下校仲間が来た。(通称:平和軍)

ちなみに平和軍という仲間の由来は、グループ皆が平和主義だから。

「おい八木ー!帰るぞー!」

「あっ、うん。じゃあ麗華、ワンピース見てみてね*」

15:みぃ◆VZbV1gU:2018/11/30(金) 17:57

悠斗が男子と話している。…わぁ〜、悠斗の笑顔やっぱり可愛い*私もあの中に入りたいな〜

どんな話をしてるんだろう、と、少し耳を傾けた。

ああ、運動会のことかぁ。そういえば、運動会のスローガンの文字の回りに皆の似顔絵書くみたいだなぁ〜

「似顔絵やだなぁ〜」

「俺、絵書くの無理〜」

おっ、私と同じ意見の人達がいたんだ!私も似顔絵いやだ…。

「あ、麗華。お前は似顔絵どう思う?」

クラスの主人公的なキャラ、夏川海斗が話しかけてきた。…あ、悠斗と話すチャンスかも〜♪

「私もやだなぁ。悠斗は?」

「俺もやだ〜↓↓」

「絵が書くことも出来ないお子ちゃまですね★」

あ、またからかっちゃった。だからずっと友達以上恋人未満なんだなぁ。

「なんだよ〜!いいじゃないか〜」

そう言って悠斗は頬を膨らます。やっぱり表情がくるくる変わる所…可愛い。

16:みぃ◆VZbV1gU:2018/12/02(日) 09:02

そしてついに、似顔絵を書くときが来た。…うわぁ、やだなぁ。うまく書けるかなぁ?

皆も、私と同じく気乗りしない顔だ。

隣の人の似顔絵は、皆で書くことになった。私もそれを手伝うことに。

「おいおい、唇は書くな…!………あーーーーっ!!!!」

私は隣の席の人の一番の特徴・たらこ唇を書いた。

他の人は、肌を真っ黒にしたり眉毛をぶっとくしたり…。なんとなく特徴は掴めている。

皆が隣の人の似顔絵を書いている間に、私はいつの間にか書き終わってた。

…あ、悠斗の貼ってある!でも普通の男の子感がすごい。

って、海斗のアフロでチャらい!これで本当に真面目に白組応援団できるのか?

まぁ、私の絵も平凡だから悠斗の事言えないけどさ。

…と、隣の人の似顔絵も終わったんだ。見てみよう。

「いや、見ない方がいいよ麗華。お腹壊すから」

後ろの人が言ってきた。え、そんなに面白いの?

…ぷっ!何これ、めちゃくちゃ笑えるwww.

「っ…ぎゃはははははははははは!」

はぁ、腹いてぇ。似てるけど笑えるw

「おい、お前ら酷いぞ。人の絵を笑うなんて!」

「あ、私似顔絵貼るわ〜」

17:みぃ◆VZbV1gU:2018/12/04(火) 21:48

お知らせ
少しリアルが忙しいので、葉っぱに来れるのも一日一回ぐらいしかないと思います。なので更新はしばらくおあずけにしようと思います。申し訳ありません…


新着レス キーワード 最新10 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かきシェアする?